hair&make&styling : matsuko

special thanks : MISAKI

「e mail TO ECLAT」

2007/5/10

ヘアデザイナー・高山 真一  スタイリスト紹介ページ

「高山 真一」

1,ヘアデザイナー

2,9/17

3,24年

4,すべて

5,Ribi松江美容専門学校


[プロフィール]
H元年より美容師を始め、大阪・松江市内の店舗に在籍。

モッズヘア松江の藤澤昭二氏に師事、店長・取締役を歴任後H10年にECLAT設立。

モッズヘア勤務時代にフランス・パリに研修に行き、デザインに対して仕事をすると言うスタンスに心を打たれ、現在の仕事に対してのスタンスを取り始める。

通常ウェットカット3割・ドライカット7割でデザインをつくり、よほど短い髪でない限り3ヶ月はデザインが崩れないと言うデザインカットを一番の得意としている。

そのカットに独自の理論でアシスタント時代から追求し続けている様々なパーマをMIXして柔らかいデザインをつくることを信条としていて顧客はパーマをかける方が圧倒的に多い。

逆に板状の仕上がりになる縮毛矯正は柔らかさがなくなるので最も嫌い、矯正パーマをかけたければ他店でかけて下さいと顧客に言ったこともある。

ヴァレイヤージュと言うフランス流のデザインカラー技法を直接学び、今もそのデザインカラーを中心に顧客へのカラーリングの組み立てを行っている。

「後ろはこれくらい・横はこれくらい切って下さい」と言われてもそれをデザインに結び付けてから切り始めるイメージ重視をモットーとしている。

出来ないと言う事がほとんどないので、逆に出来ないといった場合は本当に無理だと思ったほうが良い。

似合う髪形をつくるのではなく、どんな髪型でも似合わせると思っている。

現在、新規のお客様は承っておりません。

遅くても3週間前には予約を入れるのがベスト。



1・ランク
2・誕生日
3・キャリア
4・得意なデザインジャンル
5・出身美容学校
3



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ