hair&make&styling : matsuko

special thanks : yoshio

「e mail TO ECLAT」

2008/11/16

DESIGN  COLUMN&INFO

クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/11/9

ECLATの特色・2  COLUMN&INFO

ECLATのこだわりをご紹介します。

・ヘアケア剤はメーカーとの直接の対応で国内最高峰の商品を使用。
⇒ヘアケア=毛髪の修復を観点に商品をチョイスし、指定成分の入っていないと言う点はもちろんのこと、界面活性剤も皮膚が変性を起こさないもの、使えば使うほど素髪が確実に修復されていく「まやかしではない」ものを使用しています。
又、時代性にも素早く対応し、アロマテラピーを応用した天然成分のヘアケア剤も地域に本格進出前からメーカーと直接取引により導入。

・商品は陳列しない
⇒ECLATの商品は、デザイナーである私たちがその方のデザインやケアのために必要なものをチョイスしてご使用・ご紹介することにしています。
ヘアケアに関しては、直接的に担当することの多いアシスタントが定期的にメーカーに出向き、専門知識の修得をし、デザイナーと変わらない意識でご使用・ご紹介しております。
ECLATのお客様の、ECLATで取り扱っている商品のご使用率は業界内でもトップクラスで、お客様の美に対する意識の高さもECLATの誇りの1つでございます。

・お客様のデータはコンピューターで管理をしない
⇒その日の施術を担当者が手書きでカルテに記入することが重要だと考えております。

・頭皮を大切にする施術、髪の毛に施術
⇒ECLATでカラーをしても刺激がない、沁みないとおっしゃていただけます。
特に、初めていらした方が驚かれます。
これは、カラー剤を頭皮につけない施術をしているからです。
頭皮に保護オイルは使用していますが、頭皮に薬剤をつけないことがあくまで基本だと考えております。
自宅でカラーリングをされる顧客の方が圧倒的に少ないのもECLATの特色だと言えます。
健康な頭皮からしか健康な髪は生えません。

・熱処理の伴うパーマは極力しない
⇒熱処理を行うと、毛髪のたんぱく質が変性します。
言わば、生卵が目玉焼きになるイメージです。
ウエーブのパーマでは100%熱処理はしませんが、縮毛矯正の場合のみ低温にてアイロン施術は行っています。
しかし、ECLATの縮毛矯正は次回パーマデザインへのチェンジが可能だと言う前提でのレベルです。
(ウエーブデザインへのチェンジはしないと言う一部の顧客の方は除きます。)
0

2008/11/7

11/20・営業時間変更のお知らせ  定休日のご案内

11月20日(木)はスタッフの健康診断とインフルエンザの予防接種の為、通常の営業時間を変更させて頂きます。

日々頑張ってくれているスタッフの健康管理のために毎年行っているものですので、ご迷惑をおかけしますがご理解下さいます様宜しくお願い致します。

11月20日(木)⇒午前11時〜午後15時30分まで

・パーマ、カラーリング最終予約受付⇒13時

・カット最終予約受付⇒14時

その他の最終受付は予約時にご確認お願いします。

当日は15時半以降は電話もつながりません。

又 、年末のご予約を続々と頂戴しております。

日によっては午前中は既に満員の日もございます。

11月も例年は一年を通して一番ご予約が取りやすいと言われる月ですが、今年は例年とは打って変わって、おかげさまで毎日満員のご予約を頂戴し忙しくさせて頂いております。

ご来店をご予定の方はお早目のご予約をお勧めします。

宜しくお願い致します。
0

2008/11/1

ECLATの特色・1  COLUMN&INFO

地域美容業界でECLATしか取り組んでいないことをご紹介します。

・平日夜22時まで営業。
→設立前に該当アンケートを100名程度行い、その結果を基に決定しました。

・完全予約制
→お一人お一人にクオリティの高いデザインを提供する為。

・過剰に予約を取らない
→サロンの利益を考えると予約をたくさん取ってと言うのが常ですが、それによって伴うお客様の不利益(待ち時間、所要時間、騒々しいなど)を解消する為とデザインクオリティの為。

・タオルをクリーニングに出し、サロンでは洗濯しない。
→常に清潔なタオルをお客様に使用させて頂くと同時に、スタッフがタオルを洗うのに費やす多大な時間をお客様に集中して欲しいから。

・1人のお客様につき1枚のクロスを使用する。(使い回しをしない)
→常に清潔なクロスをお客様に使用する為。

・全ての技術にモデル試験制を導入。
→毛流れやくせのないウイッグでは人間に合わせる技術は修得できない為、ベーシックな技術の修得後は全てモデルによっての試験を行い、お客様を練習台にしない。

・スタイリストだけでなく、アシスタントにも歩合給制度を導入。
→頑張っている、お客様から評価が高いなどがアシスタントには全く反映されない業界ですが、ECLATでは基本給以外にアシスタントにも歩合給制度を導入しています。

・既婚の女性スタイリストへの優遇措置。
→既婚女性の場合、優遇措置というとパート扱いにするのが業界では多く見られますが、ECLATではポジション等はそのままで休日の増加や早帰り等に柔軟に対応しています。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ