hair&make&styling : matsuko

special thanks : MISAKI

「e mail TO ECLAT」

2007/12/29

お礼  ECLAT

今年の営業は今日終了させて頂きました。

今年も本当にたくさんの皆様にECLATを愛して頂きありがとうございました。

来年はECLATが出来て10周年を迎えます。

平成もいよいよ20年、いろいろな節目となる年ですね。

来年もECLATを何卒よろしくおねがいします。



新年は1/4(金)、平日ですがAM11時より営業致します。

1/5(土)より通常の営業時間にて営業致します。

尚、年末年始休業中はメール等一切返信出来ませんのでご了承下さい。
0

2007/12/28

大好評! 新世代のトリートメント・RENASCENTのその後  NEWS

RENASCENT導入してそろそろ2ヶ月ですのでお客様の評判等をご案内します。

11月から本格導入して、早くもリピーター続出中。

継続は力なりではないですが、次のトリートメント予約をしてお帰りになる方も。

カットはしなくていいからトリートメントだけ・・・みたいな。

トリートメントが終わり「私の髪じゃないみた〜い」が第一声。

「しっとりしてるのに軽〜い」「つるつる〜」「さらさら〜」「つやつや〜」などなど。

頭皮のみのコースもあるのですが、これも本当に根元がふんわりします。

この響きが良くないですか、「ふんわり」

スタイリングも抜群にしやすくなり、これぞ「最適化」というものですね。

今月いっぱいはTとTSコースは10%OFFでしたが、あまりに好評なので2008年1月は下記の特典を設けます。


・RENASCENTを初めてされる方がパーマ・カラーリングと同日にされた場合は10%OFFとさせて頂きます。(Sコース、Hコースは含みません)


11月、12月もパーマ・カラーリングと同日にされる方が大変多かったです。

是非お試し下さい。

(ECLATはメーカーが認定したRENASCENTの正規取扱サロンです。)

※年内は高山・今岡共にご予約満員となっておりますが本日も当日キャンセルが出ていましたので一度お電話ください。

又、年明けのご予約も埋まりつつあります。

時節柄、ご予約のお電話は是非お早めに!

宜しくお願い致します。
0
タグ: 松江 美容室 美容院

2007/12/23

デジタルパーマ・エアウエーブなど  アンチテーゼ

「デジタルパーマ」 「エアウエーブ」

ECLATにはこの2種類のパーマは存在していない。

もちろん食わず嫌いではなく、充分に調べ、試した上での判断である。

デジタルパーマはデザイン的な仕上がりの固さやウエーブ版の縮毛矯正と言った、女性のデザインを創る為に必要不可欠な柔らかさの表現が出来ない。

もちろん熱処理における修復不可能なダメージは避けられない。

高温の熱処理と言うのは怖いもので、その後どんな処理を施しても再生しない。

髪はたんぱく質で出来ているので、卵を高温の熱処理をしてゆで卵になったら元に戻らないのと同じことである。

(髪のたんぱく質は卵のたんぱく質とは違うが)

エアウエーブは高温処理をしないからダメージしないと言うのが売りで、逆に言えばデジタルパーマの最大の弱点を指摘しているようなものである。

では何が違うか?

技術のない美容師でも簡単に大きめのウエーブがかけれると言うことである。

しかし、通常のパーマで充分に創れるパーマをエアウエーブの処理をすることによって通常のパーマの時間の30分以上の時間を要し価格も\5,000は高くなる。

しかも、エアウエーブの処理中は周りの声が聞こえないくらいの騒音になる。

きちんとパーマがかけれるなら全く必要ないし\5,000をパーマ後のトリートメントに回したほうが絶対にいい。

エアウエーブはまるでトリートメントをしたような仕上がりになると言うが、あくまでしたようなであってした訳ではない。

ここがポイント。

パーマとトリートメントをすれば、同じような価格と時間で仕上がりは雲泥の差がある。

3ヵ月後、半年後の蓄積が怖いのである。

もうひとつ・・・

ホントに傷む原因はパーマやカラーリングではなく実はカットなのであることを忘れてはいけない。

スキバサミでギザギザに切り刻まれた髪の断面は恐ろしい状態です。

そんな断面にしたうえでパーマやカラーなんて、皮膚に傷がある上からシーブリーズを塗る・・・そんなイメージです。

濡れている髪はキューティクルが開いていて一番剥げやすい状態です。

だから濡れたまま寝てはいけないのです。

タオルで髪をこすってはいけないのです。

髪も体の一部ですから・・・
続きを読む
1

2007/12/22

2008年1月の定休日のご案内  定休日のご案内

2008年1月の定休日は以下の通りとさせて頂きます。

1(火)〜3(木),7(月),13(日),15(火),21(月),28(月)

・13(日)は松江市の成人式の式典開催の為、成人式をお迎えの方のヘア・メイクのみの営業となります。

・14(月・祝)は営業致します。

その他変更がございましたらその都度ご案内致します。

宜しくお願い致します。
0

2007/12/20

最近話題の「マティーズ」ってどんなの?  商品・製品についての御案内

ECLATで取り扱っているヘアケア剤「マティーズ」が紹介された記事をご案内します。

現在MFのヘアケア剤に次ぐECLATでの人気商品となっている「マティーズ」をご使用中の方も、興味をお持ちの方も、まだ知らない方も参考に読んで見てください。

私共美容業界に携わるプロが数百点以上のシャンプー&トリートメント等ヘアケア商品の中より

「こだわり」「内容成分」「企業努力」「商品価値」「使用感」等を

判断した後、数点を厳選し、その商品を一般モニターの方々に使っていただきました。

今回厳しい審査を通過し双方の一致によりベストヘアケア商品と認定致しましたベストシャンプーに選ばれたのは!

(株)マティーズ『プリグリオシリーズ』です。

【こだわり】 

・100%天然素材での構成、厚生省指定成分を配合をしてない部分。

・防腐剤が配合されていない

【企業努力】

・商業主義に走らず開発のプロが妥協しない製品を作っている部分。

【内容成分】

・アロマテラピー効果を示すハーブを取り入れている点や、天然成分の限界点まで使用感、仕上がり感を追求している部分。

【使用効果】

・仕上がり感、ダメージ度、頭皮の状態、乾燥度等、あらゆる対応をシリーズの中でチョイスにより実感できる仕上がり感を生み出している部分。

【モニターの意見】

・使っていくうちに髪質が変わった気がする

・アロマテラピー効果が感じられた

・アトピーに効果を示す成分の配合に満足

・天然成分使用なので1歳の子供と一緒に使えて安心

・望んでる仕上がり感が生まれた


いかがでしたか?

ECLATは技術のクオリティのみならず商品のクオリティにもこだわっています。

特にご家庭で毎日お使いになり、次回ご来店時までベストな状態を保って頂く為にヘアケア剤は大変重要だと考えております。

市販のシャンプー・トリートメントはヘアデザインのクオリティが低下します。

カラー・パーマの仕上がりのみならず、もちにも100%影響します。

特に合成石油系界面活性剤を使用しているシャンプー、石鹸シャンプーはパーマ・カラーヘアには絶対にだめです。

トリートメントと言う名前の物は髪が修復しなければ使用している意味はありません。

リンスは今の時代、全く必要ありません。

ご自分の素髪を最近触ったことがありますか?

シリコンコーティングされている状態が素髪だと勘違いしていませんか?

素肌が美しくないとメイクもうまくいかないし、キレイになりませんよね?

髪も同じです。
0

2007/12/13

業界への不安  アンチテーゼ

久々にアンチテーゼ

何だかこのアンチテーゼを楽しみにしてる言うお言葉を良く頂く。

うれしいような何だか複雑な心境・・・


私を始めECLATは地域業界では異端児と言う分類だと思う。

なぜならばECLATと同じ類の美容室が地域にはないからである。

OPENする前に働いていたサロン時代の偉大なオーナーからライバルは中央のサロン、中央の美容師だと言われ続けてきた。

それが今も根底にあるし、それを続ける為にECLATは出来た。

そして10周年を迎えようとしている今もそれは変わらない。

純粋にそして真摯に美容に向きあって良いデザインを創るべく技術と知識と心を磨き続ける。



最近、松江よりも更に人口の少ない都市で働く元スタッフと久しぶりに話しながら食事をした。

彼はその地方では流行っていると言われるサロンのディレクター(現場責任者)である。

地域の美容師の中ではエクライズムが伝わっている一人だと思う。

しかし、箱が違えば実力を100%発揮出来ない。

もったいないと感じた。

そして、彼が現在ECLATで働けていない状況を悔しく感じた。

ECLATでやれば間違いなく次世代を背負って立つ存在になるであろうにと。


実は優秀な美容師は彼のみならず地方にもたくさんいると思う。

でも、実力を発揮出来ずに埋もれて行ってしまっている人が大半。

先述の彼が言っていた。

「使う薬の量が決められている」

「カラーリングのお客様を先にシャンプーすると2回シャンプーしないといけないから洗わずに染める」

等々。

「それでいいの??」

と聞いたら「会社の方針なんで仕方ないんです」と。

そして「僕は嫌なんですけどねと」



それでお客様がステキに出来るのか、しかし現状なんです業界の。







以前別件で行った会場でやっていた大阪で爆発的に売り上げを上げていると言うサロンのオーナーのセミナーでは・・・

続きを読むへ・・・
続きを読む
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ