hair&make&styling : matsuko

special thanks : MISAKI

「e mail TO ECLAT」

2016/8/11

価格相応  アンチテーゼ


予約が取れなくて・・・

どうしてもカットしなくちゃいけなくて・・・

どうしてもカラーしたくて・・・





予約が取りづらい状況となっている今日、

この3つのお言葉を良くお聞きします。


まず、予約が取れなくて・・・

いつでも取れる、今日でも行ける店は逆に大量にあります。


予約が3ヶ月も取れないのはECLATくらいでしょう。


この前もテレビで原宿の美容室でライジングカットがどうのとか言うのをやってて

全国からお客様が殺到していて、予約2ヶ月待ちと言ってましたが

ECLATはそれ以上と言う事。


次に、どうしてもカットしなくちゃいけなくて・・・


どうしてもカットしなくちゃいけない状況ってどんな状況でしょうか?

カラーだったらまだ分かりますが

カットと言うのは髪型を大きく左右します。


少し切るだけのつもりでとお聞きしますが

少し切るだけなら切らない方がいい。


どこでも同じように切れるものではありませんし

今日電話して今日行ける所はそれなりです。


カラーももちろん同じです。


あと、今日のタイトル、価格相応です。


安いところは安いなりですし

そこそこの所はそこそこでしょう。


食べ物でも洋服でも

どんなものでも価格相応じゃないですか?


1000円カットは1000円なりだし

4000円の所は4000円なり。


これは価値観ですが

ECLATに来てるのに

予約取れないから1000円はないでしょう。


あと、都会(東京や関西)から帰って来ましたと言ってるところが

最も胡散臭い。


都会から帰って来たのにカット4000円とか

どんだけ自信ないんだってこと。


私の良く知るビュートリアム、

東京でカット7000円

大阪でも7000円

神戸でも福岡でも7000円です。


どの地域でも同じ価格。


これが本当でしょう。


ずいぶん前にも書いたんですが
 
美容室の料金っていまだに地域格差があります。


取り扱っているシャンプーやらカラー剤やらは

どの地域でも同じものは同じ価格なのに。


これって田舎の美容室は都会に比べて下手くそだから安いって

言ってるようなものです。


都会から帰って来たなら

その都会で頂いていた料金でなぜやらないのか。


自信ないからでしょ。


私はカット6000円です、地域ではダントツでしょう。

表参道・青山界隈とほぼ同じ

大阪なんかよりは高いと思います。


新規も取ってません、でもお客様は減りません。

減るどころか予約が取れないくらい・・・


薄利多売する気はありません。

自信があるからです。


ECLATに来ている方をECLAT以外の美容師が担当したところで

上手くいく訳がありません。


ベースが違いすぎます。


本当に業界を良くしたいとか豪語するなら

きちんと料金を頂ける技術・デザインを

もっと磨かないとダメでしょう。


待遇だけ整えても

一流にはなれませんよ。


先日いらした、人生の大先輩がこうおっしゃっていた。

「稼ぎのある人はそれだけ働いてるし努力もしてる

働きもせず努力もしなかったらそれなり、それが今の日本」だと。


時代を支えて来られた方だからこその言葉だと深く心に刻みました。


6



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ