hair&make&styling : matsuko

special thanks : MISAKI

「e mail TO ECLAT」

2015/5/30

苦言  アンチテーゼ


「あなたに苦言を言ってくれる人が本当にあなたの事を想っている」


昨日、帰宅途中にたまたまテレビでやっていた番組の中での一言。


若かりし頃に自分もそう言われた事があります。


今の世の中、何とかハラ的な言葉が横行し


苦言が言いにくい時代になっていますが


果たしてそれでいいのでしょうか・・・





確かにただの嫌味や八つ当たりは良くないでしょう。


しかし、本当に相手を想って呈した苦言ですら


下手したら何とかハラと取られてしまう。


何とかハラって相手がそう感じたらそうなってしまうらしい。


意味が分からない・・・


私は立場上、20年に渡り苦言をたくさん呈して来ました。


今は周りがほとんどキャリアも長いし


年も取って来ているので


苦言を呈す事は少なくなって来ましたが


それでもまだ多少はあります。


こいつ嫌な奴と思われるでしょうが・・・






3



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ