2021/11/16  17:46

昭和のバタークリームケーキ  

12月の
郷土菓子伝承〜ふるさとの菓子と歴史
第1週は、薩摩蒸気屋のお菓子のご紹介です。
毎回、東川隆太郎さんのテンション上がりますが、今月はいつも以上に↑
だって12月といえば、
もちろんクリスマスケーキサンタ
濃厚チーズケーキに、熊本産の栗を使ったモンブラン他、今年もバラエティ豊か、、
な中、私が個人的にテンション上がったのが
この↓

昭和のバタークリームケーキバースデー

私が子どもの頃は、ケーキは大概バタークリームケーキでした。 
生クリームのケーキなんてあったのかなー。
だから超懐かしい。
薩摩蒸気屋の江良さんにそう話すと、私と同じ郷愁を感じる人がいらっしゃるんですって。
バタークリームケーキは、クリスマス限定ではないようですよ。
ひと口食べたら、
サンタさんを心待ちにしてた私に会えました女の子


クリックすると元のサイズで表示します

で、歳は違えど昭和生まれの東川さん、
          満面の笑みでココ試食↑



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ