2020/8/31  18:53

ポッカリ穴が  

日曜夜
半沢からのコース

100日の郎君様

昨日で終わっちゃった。

ポッカリ空いた穴埋めを
クリックすると元のサイズで表示します

みーつけた。
クリックすると元のサイズで表示します
まー、それにしても、
こんだけ観てるのに、
役者さんの名前、全然全く一字もちーっとも
覚えんなー。
「この人、好きなんだよねー。前になんとかいうドラマ観てからずっと好きなのよー。
え?この人の名前?忘れた。前観たドラマ?タイトルは、なんだっけなー」
だいたいこんな感じ。
もはや、覚える気もなくなりました。

2020/8/30  12:27

専醤で  

番組で話が出た
「なんちゃって里芋煮っころがし風味」
私のずぼら料理は
里芋を小さめに切って、固めにチンか茹でる。水気を取って片栗粉をまぶし揚げ、揚げたてに、ヒシクの専醤をまぶす。
以上です。
今日のお昼は、チンするかわりにちょい塩胡椒。後は同じ要領で、唐揚げでした。
専醤をこんな風に使うのは、キッチンマジックの中村芳雄さんに習ったんで
安心してください^▽^


クリックすると元のサイズで表示します

2020/8/29  15:37

キスリング展  

いつか行こうと思っているうちに終了間近になってしまっていたので
慌てて行ってきました。
鹿児島市立美術館で、9月6日まで開催の

キスリング展
   〜エコールド・パリの偉大なる画家〜

このチェックのドレス姿の女性像が有名ですよね。
(というか、この絵と、上品そうな少年の肖像画くらいしか知らないのですが・・・)
展覧会なんて、ホントに久しぶりです。
会場は、徹底した新型コロナ感染防止対策が施されていましたので、入場するまではちょっとドキドキでしたが、あとはゆっくり堪能。
「絵を見たことがある」だけでは感じることのできないストーリーを知ることができるのが
「展覧会に足を運ぶ」良さですね。
美しく艶やかな作品の後ろにある、戦い・パッション・友情・愛・苦しみ・・・等々、会場で初めて知りました。
キスリングだけでなく、同時代の画家たちの中に、今から100年前の異国で生きた日本人も多くいました。
タイムトリップできるのであれば、こっそりのぞいてみたい世界です。




クリックすると元のサイズで表示します

チェックのドレスと、当時のパリの街をバックに写真も撮れますよ。
クリックすると元のサイズで表示します

2020/8/28  14:36

涼しい雨の朝からの  

晴れ渡る酷暑也。
日傘を取りに慌てて帰宅。 
雨傘干して出直し!


クリックすると元のサイズで表示します

2020/8/27  18:27

嬉しい贈り物  

モーニングスマイルのスタッフの大学生の女の子。
入れ替わりにスタジオに入る昼ワイド班は、すれ違いざまに挨拶をする程度なのですが、
今朝
「市立美術館で研修でした。母がたんぽぽのファンで、私も、なんです。。それで、市立美術館でコレ、買ってみました。よかったらどーぞ。」
「ありがとう!今、キスリング展やってるよね。行きたいと思ってるんだ。」と私。
短い会話でしたが、なんだかとーっても嬉しくて。。
「新人さんいらっしゃい!」から、「やや若手さんいらっしゃい!」と、若い人達と話をする仕事が舞い込んだのと同じ時期に、プライベートでも、若い人達と関わることが続き、とーっても嬉しいのです。
なんで嬉しいんだろなー。若いころからずーっと、自分より上の世代のかたとご一緒させていただく方が心地よい私だったので、なんで嬉しいのかは謎ですが。。
開けるのがもったいないくらい可愛いチョコを眺めながら、なーんかいい気持ちです。



クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ