2006/11/17

ヌーボー&オニグラ祭り  

昨夜はジョルジョ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー
毎年呑んで外れたことがないのでまず最初に
癖のない、呑みやすい感じでしたね
多分、赤ワインを好む方にはもの足りなさを感じるかも
元々ボジョレーヌーヴォー自身、赤ワインより呑みやすいですよね
いづみ工房 〜ビーズの箱〜

クリックすると元のサイズで表示します

ボジョレーにとっても似合わない(笑)
昨日は娘と明石焼き
一応ボジョレーとともにパチリ
オサレーなオニオングラタンにしたかったけど玉葱嫌いな娘に却下されちまいました(笑)今年のはなかなか美味しいですね〜。
向かい酒でようやく二日酔いが治りそうです(なんでやねん?)
Seven&Sea〜ビーズ大好き〜
クリックすると元のサイズで表示します

おやびん道場が終わり、帰宅〜
さぁ〜ボジョレー祭りo(^o^)o
けいちゃん手作りのオニオングラタンスープ(チーズたっぷり♪)
牡蠣と長ネギの炒め物
スープ、とっても美味しい〜♪けいちゃん、ありがとう\(^O^)/
おやびんの日

クリックすると元のサイズで表示します

玉ねぎ炒め続けてる時にふと思いました。
「オニオングラタンスープ」ってこんなに手間かかるのに、メインディッシュじゃないのね。
なんだかかなしいねぇ〜。
予定してたメインディッシュの「豚薄切りロールキャベツトマト風味」は
タマネギ炒めに時間がかかりすぎたため、普通の豚肉とキャベツの炒め物に変更しました。
段取りは大切ね〜。反省
で、オニオングラタンスープ!!!おいしかったわぁ〜。(自画自賛?)masurachable park

クリックすると元のサイズで表示します

バゲットがなかったので、たまたまあったCOOPの食パンをトーストして乗っけたら
こんなど迫力のグラタンになってしもたのよ。下のスープがまったく見えないでしょ。うふ。
で、赤ワインは、ボジョレヌーボーでなくってよ。
飲み残しのキャンティクラッシコ、イタリアワインですが何か。
明日もう一日お仕事なのに、ちょっと酔っ払っていい気分です〜。
たまねぎ炒め30分でギブアーップ。やっぱもうちょっとかな、ってカンジでした。
やっぱりク●ールかなんかにしとけばよかったかなぁぁ
マンマ・ミーア!

クリックすると元のサイズで表示します

2006ボジョレーヌーヴォー解禁日。
ワクワク&ついつい買ってしまうのが常。
仕事帰りの連絡が合わず 家に戻ると買ってない---汗。
出直しました。
※今年も呑みました〜
ブシャールエイネ
マコン・ヴィラージュにしました。
(マコンは初です〜)
ブログの酒呑み皆様方は どれを選ばれたんでしょうか・・・
・ロールキャベツ
・パイ包み焼き シチュー
・その他 小品
※オニオングラタンスープではありません〜笑
Nami’s Journal

クリックすると元のサイズで表示します

今年は購入する予定はありませんでした。
例年ですと、会社で半強制的に購入している ボージョレーで乾杯してたのですが、
セレブの口に合わな〜いと思って、今年は購入をお見送りしてました。
が、「ボージョレー祭り開催」の話を聞きつけたからにゃあ参加せずにはいられません。
慌ててイロイロな酒屋&百貨店を巡り、ボージョレー探しているうちに、
ボージョレーヌーボーと言っても、色々と種類、数、味等豊富にあるんだなぁと
改めて勉強になった年でした
なんちゃってセレブ道

クリックすると元のサイズで表示します

今年もボージョレの季節がやってまいりました♪
『こんなに騒いでいるのは日本人だけ』などと言われても・・・
やっぱりココロが踊ってしまうのです+.゜( ̄  ̄人)゜+.゜
おほほ・・・(笑)
さぁ、【ボージョレ祭り】幕開けですよぉ〜!!
今宵は、ジョルジュ デュブッフ氏の醸したヴィラージュヌーヴォー
☆。.:*:・『ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー 2006』・''°★°
やや酸味が強く、スッキリと呑みやすい感じです(*^^*)
* 和工房 * 〜ナゴミコウボウ〜

クリックすると元のサイズで表示します

シパイしたラーメンじゃありません
オニオングラタンスープ 完成です 約50分!

クリックすると元のサイズで表示します

最後にオニグラスープを頂きました
今年のボジョレー・ヌーボーは甘からず苦からずバランスが取れていて大変おいしゅうございました
craft cafe in kasama

クリックすると元のサイズで表示します

*まとめさせていただきました
みんなグッジョ〜ブ! 乙!

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ