2008/1/24

俺的なスラロームに対する熱い思い  

ごきげんうるわしゅう、テストテストでかなりしんどい時にする妄想はもっぱら超スラロームが早くなった時の自分な松谷和音です。

スラとはどんな競技か…
自分的には、一番上手になりたいのは実はスラです。
部室のビデオでみた、プロのスラロームの滑りを見てあまりのカッチョ良さに惚れました!!

あんなふうにまではいかなくても、せめて周りから見て、うめぇなーって思われるぐらいになりたいです!!


さぁーて、スキーのために今日も単位落とさないようラウンジで勉強してきます!!
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ