2017/5/23

迫る生田杯  

お疲れ様です。
今回の日記は三年のイデミユが担当させていただきます!

新緑の野山に萌える今日此頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。私は相変わらずすれ違う教授の皆様に単位の心配をされております。心配するなら単位をくれ、と言いたくなりますね。

さて、本日のトレーニングはバレーボールを中心に行いました。守衛さんに頼めばバレーボールコートの照明も自由自在なので5限終わりでも安心してバレーが出来ます。
余談ですが、通常シャスでは女子得点は2倍です。しかし最近、現生田支部長の今村くんは、私の得点だけ2倍にしてくれません。支部長曰く名誉なことだそうです。
新歓期、5月のこれまでのトレーニングを経て、一年生もバレーボールの腕が確実に上がっています。サーブも鋭く、レシーブもお手の物です。まさに蝶のように舞い、蜂のように刺す。生田杯でもその実力を存分に発揮して欲しいです。
また、今回の生田杯では和泉も2チーム編成のため、一層の盛り上がりが予想されます。皆ポテンシャルが高く、何より女子得点の強みも加わりました。しかしそんなグッドコンディションな和泉も、生田杯ではひれ伏す存在となるでしょう。
和泉よ、震えて眠るがいい!!!


以上、イデミユでした。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ