2014/9/5

CN杯  

お疲れ様です
生田支部長の神野です
夏合宿全体の日記をということだったんですが、やはりCN杯について書こうと思います

自分にとって夏のCN杯というのはとても特別で、1年生の時のシャスネージュ生活でも一番のターニングポイントになったイベントでした

ここで自分の思い出を語ろうかと思ったんですが、ダラダラとあまりに長くなってしまったので全部カットします(^^;)

今年の夏のCN杯は生田支部が勝利することが出来ました
自分が1年生の時からはもちろん、一体いつから生田は夏の勝利から遠ざかっていたのか
表彰で生田支部の名前が呼ばれた瞬間のことは二度と忘れないと思います
この勝利をどれだけ待ちわびたことか、この勝利が生田にどれほどの自信を与えるのか
夏合宿を終え、一回りも二回りも成長することができたと思います

しかし、まだまだ足りない部分、成長出来る部分、個人的に悔しい思いをした支部員と、課題もたくさん見つかりました

群馬杯もまだ始まったばかり、現状で満足している者は誰一人としていないはずです
両支部ともにこの夏をただの結果で終わらせるのではなく、しっかりと次に繋げていくことがなによりも重要です

残りの休日トレ、そして後期トレと、支部としてもっともっと成長して生田と和泉で最高のチームを作っていけるようにこれからの活動もいっそう気を引き締めて頑張っていきましょう!
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ