2013/3/31

最後の日記  

岩岳終わって11日がたちました。OB連絡委員長に岩岳終わってすぐ日記を頼まれたのですがいろいろしているうちに平成24年度最終日になってしまいました。

今年度の岩岳とチームについてということですが長くなりそうなので今年度のチームのことは雪煙に書く事にします。

シャスネージュは第40回全国学生岩岳スキー大会を男子総合3位、女子総合1位という結果を勝ち取ることができました。うーん、未だに女子総合1位という結果が凄すぎて実感がわきません。自分は今年度、特に3月ぐらいから言っていたのですがシャスは『男女』で活動しているチームです。男子だけでも女子だけでも成立しません。だからこの結果を『チーム』の結果としてみなさんには受け止めてほしいと思っています。しかし女子のみなさんのがんばりには本当に感動しました。男子は1位まで11ポイントという僅差でした。最終日前日まで1位から5位くらいまではどうなるか全く予想のつかない状態でした。正直ここまで僅差の勝負をできるようになったということでもすごいことだと思います。でもあと11ポイント。全員があと1ポイント多く取っていたら…だから来年度は絶対に悔いの残らないように!もっとあそこでこうしておけばよかったとか岩岳が終わった時に思うことのないように。百分の一秒、1ポイントにしっかりこだわってやっていってほしいです。選手とかサポートとか関係ないと思います。全員が岩
岳の表彰台のどこに上がるのか。しっかり考え行動していってください。来年は男女で総合1位という結果を出しみんなで喜べるように!がんばってください。



うーん、なんか真面目になってしまいました。あ、最後の日記なのでちょっとシャスの日記について書きたいと思います。日記は日頃のトレだったりを振り返って書くものだと思うんですが、もっとみんな自由に書いていいんじゃないかなと思います。OBの方々も見てらっしゃると思うので自分の個性を発揮していろいろ書いてみても面白いと思いますよ。自分も来年度からも見させていただきますので期待しています!



最後になりますが、何度も言っている通りこのシャスに入って出会った同学、先輩方、後輩のみんな、OBの方々、コーチの方々すべての人に感謝しています。本当にありがとうございました。



平成24年度 主将 原洸貴
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ