2010/12/7

オトコノタタカイ  

太陽に照らされ、鮮やかな緑に輝く芝生の上で100kgを超える男達が真正面からぶつかり合う。その度にスタンドからはどよめきが生まれる。倒されても、相手にひっくり返されても立ち上がりまた突進して行く。まさに血湧き肉踊る。

30人があの不思議な形をしたボールを一心不乱に求めて行く。攻撃側は前にボールをパスしてはいけないというもどかしいルールがあるなか、鮮やかなパス回しや軽やかなstepで相手守備網を引き裂いていく。守備側は向かってくる相手に容赦なく頭から突き刺さって行き、相手を食い止め、ボールを奪う。

100kgの巨漢にその半分の体重しかない選手が飛び込む。巨体の動きが止まる。すなわち相手の攻撃が止まる。なんという蛮勇。ラグビーはまさにオトコノタタカイである。

名文じゃないですかー?(笑)いや我ながらあっぱれですが、締めがムズいなぁと^o^;でまぁそんなことはいいとして、明治は負けましたが楽しい1日でした。朝早くから並んでくれた方々ありがとうございました。また、現役にお声をかけていただいたり、差し入れをしてくださったOB、OGの方々ありがとうございました。来年は勝つと良いですね^o^飲み会は皆さんお疲れでしたね(笑)でも楽しい1日をありがとう河原市!すでに来年が楽しみです。以上、今回の日記は校歌も担当しました北でした。
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ