2008/7/23

頂点を目指して  

こんにちは〜。最近レザーレーサーを着て泳いでみたくてしょうがない藤・・・っいや!船田です。だいぶ暑さにやられている模様です。何せ今書いている環境はエアコンのついていない部屋なのですから。さてさて、こんなタイミングでテストの話をするのはだいぶうざいと思いますので、別のお話をさせていただきます。
もういくつ寝ると北京五輪〜♪♪というのも個人的に水泳と野球に興味があるわけですよ。なんといっても北島康介です。特に200メートルでは逆にハンセンが抜けたところでどういった泳ぎを見せてくれるか楽しみです。野球も明治出身の星野監督ですから目が離せません!!
ところで彼らはこのときのために、世界の頂点に立つために過酷な練習をつんできたわけですが、頂点を狙うという目標においは自分たちにも当てはまります。こういった意味で彼らから何を学ぶべきかは個人個人の思うところであると思いますが、自分は自信だと思います。彼らの「勝てる」という自信を自分たちにも身につけることです。勝てるという自信があるからこそ周りのプレッシャーに勝って勝負にも勝利することができるのだと思います。そしてその自信を身につけるためにはそれにふさわしい練習が必要となります。練習と自信はどちらがかけてもいけないと思います。僕はこの夏でその自信の土台を作りたいと思います。
なんかえらそうなことを書いてすみません。思ったことを書いてみました。
よ〜し、全力でこの夏を駆け抜けてやる!!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ