2006/12/13

☆2006年冬六花★  

昨日、2006年最後の六花の編集が始まりました。2年生の阿部(ウォーリー)の初六花でもあります。

自分は4限に授業があったため、三時開始の六花に一時間程遅れて参加しました。今年は部員数が多いこともあって、一般の教室を借りて編集作業をしています。その教室に入って…、空気が違う!やっぱり、編集長が違うと雰囲気も違う。今までのズッシリと重量感のある志賀と、シャス一の巨人ウォーリーとでは、その空間の空気すらかえてしまうらしい。

まず、お菓子が少なかった…なので、沖田と寒い中、コンビニへ。選ぶものは質より量ですな!
沖田くん、あんまり食べ過ぎないで!あと、女子の方々も食べ過ぎには注意して!

六花の編集作業自体は滑らか?に進んでいきました。途中、幾つかのアクシデントがありましたが…。

一、原稿用紙がいつもと違う。やったら、作業しにくかった。ウォーリー曰く、いつも使っている文具屋が潰れたんだそうだ。肉屋のおばちゃんが言っていたから間違いないとかと言っていたけれど、だったら他の店で良いから同じなのを探そうよ…。

二、毎度お馴染みの寄せ書きがない!?どうやら、なかなかお題が決まらない模様。頼むよ、六花に来るまでに決めとこうよ…。結局、出来上がったのは五枚。残りは次回へ繰越なのか!?

三、人が少ない。終了時に居たのは、15人くらいだったかなぁ。一部では、五限終わりで行っても、ちょっとしか出来ないし行かなくていいや的な空気が漂ってるようです…。もしかしたら、教室入った時、雰囲気が違うと感じたのは人が少なかったからかもしれない…。

まぁ、とにかく編集第一日目が終わりました。ちょっとペースが遅い気がしましたが、気のせいでしょう。次は和泉なそうなので、より多くの参加者がいることを願います。ウォーリー、頑張ってね!


追伸〉すみません、なんだかんだ言っときながら、次回欠席します。最終日頑張ると思いますので、許して。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ