2021/6/24 | 投稿者: pdo



清水翔太が今年は審査委員長として参加しているオーディション番組「ONE in a Billion」(通称ワンビリ)のユーチューブ動画を見ていたら、審査で清水翔太から「僕が今回見てきた人の中で一番もったいないなって思った」「ダンスも素晴らしいのに、輝いてない」「目が輝いてないし、オドオドしてるように見える」「自信がないのか、そもそもそういう性格なのか」「もっとポジティブに、明るく、夢に向かう姿を見せてくれるって約束してほしい」と言われ、泣きながら頷く姿が印象的だったカシンという少年(20歳)が、その後のオンラインレッスンを3回無断欠席してしまい脱落するというシーンがあったのを見て、ちょっと考え込んでしまった。

レッスンの無断欠勤3回というのは明らかに社会人失格のルール違反であり脱落はやむを得ないと思うのだが、思うに彼はただの怠惰な人間というよりも今でいう発達障害(特にADHD)の可能性が高いのではないかと思った。彼に必要なのは説教よりも治療であり、〈人間の成長〉をテーマに掲げている番組の趣旨からすると、彼が今後人生そのものから脱落しなくて済むようなフォローまでできるならば、と詮なき望みを抱かずにいられなかった。

審査の段階では今後の成長に期待をもたせる演出がなされていながら、その後にぶった切るような展開に残念なものを感じてしまった。

それにしても、オーディション番組はいいかげん食傷気味。よほど新機軸がない限り見る気になれない。音楽性やダンスも似たり寄ったりだし。藤井風みたいな突然変異じみた天才はオーディションがなくても世に出ずにはおれないだろうし。
0

2021/4/16 | 投稿者: pdo

SANAが目の前に居たらとりあえず最寄りのATMに駆け込んで限度額一杯引き出す。

クリックすると元のサイズで表示します

そしてそのまま姿が消えるまで見送る。

クリックすると元のサイズで表示します

それから家に帰って溜息をつきながらブログにこの歌詞を載せる。

クリックすると元のサイズで表示します


Why do birds suddenly appear
なぜ鳥たちは急に現れるのか

Every time you are near?
君が近くにいるといつも

Just like me, they long to be
僕みたいに、きっと少しでも

Close to you
君の傍にいたいのかな

Why do stars fall down from the sky
なぜ星は流れ落ちてくるのか

Every time you walk by?
君が通り過ぎるときはいつも

Just like me, they long to be
ちょうど僕みたいに、少しでも長く

Close to you
君の傍にいたいからかな

On the day that you were born
君が生まれたその日

the angels got together
天使たちが集まって

And decided to create a dream come true
夢を叶えようと決めたんだ

So they sprinkled moon dust in your hair
だから天使たちは月の粉を君の髪に散りばめて

Of gold and starlight in your eyes of blue
星の光を君の瞳に宿させたのだ

That is why all the boys in town
Follow you all around
だから街の男子全員が君につき従うのだ

Just like me, they long to be
僕と同じで、少しでも長く

Close to you
君の傍にいたいのだ

On the day that you were born
君が生まれたその日

the angels got together
天使たちが会議して

And decided to create
a dream come true
夢を叶えようと決定したのだ

So they sprinkled moon dust in your hair
だから天使たちは月の粉を君の髪に散りばめて

Of gold and starlight in your eyes of blue
星の光を君の瞳に宿させたのだ

That is why all the boys in town
Follow you all around
だから街の男子全員が君につき従うのだ

Just like me, they long to be
僕と同じで、少しでも長く

Close to you
君の傍にいたいのだ


クリックすると元のサイズで表示します
0

2021/3/3 | 投稿者: pdo

JYパークが人生を賭けて打ち込んでいる信仰の問題について生半可なコメントで片付けてはいけないと思い直したのでもう少し書く。

JYパークは、死の床にある患者のところに行って、枕元で聖書について語り聞かせる活動を行っているそうだ。そこでその人の魂を救えなかったと感じた時には、良心の呵責で眠れない夜を過ごすという。

彼は、罪の回数や大小は問題ではなく、人間は小さな罪が一つでもあれば地獄に行くのだという。生涯にいかなる些細な罪も犯したことのない人間など存在しないので、全ての人間は地獄行が必定ということになる。

しかし、ただ一人だけ例外がいる。それが神のひとり子であるイエス・キリストである。

まったく罪のない人間であったイエス・キリストは、すべての人間の身代わりとして、人間のあらゆる罪を背負って十字架にかけられた。それは、神が人間を愛するからである。

救いようのない人間を救うために、神はみずからのひとり子であるイエス・キリストを犠牲にしてすべての罪を解消したのである。

だから、人間はすでに救われているのである。それが<福音>であり、信じるとは、みずからがすでに救われていることを信じるのである。

JYパークは、キリスト教の聖職者からそのような説明を受けても、ピンと来なかった。だからテレビの番組の中で、「僕は頭では聖書に書かれたことをを信じているけれど、ハートから受け入れることができない」とインタビューに答えた。

そのテレビを見たある牧師が、パークに手紙を書いてきた。パークはその手紙を大事に保管し、7年後に「救われた」と実感できた後に、その牧師に返事を書いて、面会した。牧師はまさか7年間も自分の手紙を覚えていてくれていたとは、と驚いていたという。

だから、信じるとは頭で信じるのではない。信じようとする努力は人間の側のことであって、信仰とは<与えられる>ものなのだ。いったん信仰を与えられたから、それはもはや自分の中で疑うことができないものとなり、それ以前とは同じではなくなる。彼は文字通り生まれ変わったのである。洗礼とは、そのように生まれ変わった人間のみが受けるべきものであり、その前に受けるべきではない、とパークは書いている。

パークは韓国の芸能界で成功を収めた後、アメリカ進出に失敗し、私生活でも離婚という挫折を味わった。それで人生の意味について思い悩み、聖書を読むようになったという。

聖書に没頭するようになってから、自分が本当に救われたと実感するまでには7年かかった。彼がその実感を得て<信仰>に目覚めたのは2017年であったと書いている。

それ以来、彼の人生の最大の目的は、、一人でも多くの人を信仰に目覚めさせることとなった。もっとも、彼は自分のエンターテイメント・ビジネスと宗教活動をきっちり分けていて、自分の会社の従業員やアーチストに信仰を勧めるようなことはしていない(と思う)。

昨日も書いたように、芸能界で信仰に目覚めて表には出さないが熱心に宗教を信じている人は多い。プリンスもマイケル・ジャクソンも熱心な「エホバの証人」の信者だったことは知られている。

信仰は最も個人の内面に関わる事柄であり、信教の自由は基本的人権の一つである。

誰がどんな宗教を信じることも自由である。逆に言えば、「宗教を強いられない自由」も同じくらい尊重されなければならない。

JYパークについて、僕は彼の信仰を理由に彼の音楽が好きになったり嫌いになったりすることは一切ない。しかし、世の中には、こういう本を出したことで彼を胡散臭い目で見る人もいるだろう。それを覚悟の上で敢えて出版したことをリスペクトしたい。
0

2021/3/2 | 投稿者: pdo

TWICEの生みの親で、NIZIUのヒットにより日本でも知られる存在になったJYパークことパクジニョンの自伝エッセイ『何のために生きるのか?』を買って読んだ。

最初の3分の1が自伝で、残りはひたすら聖書と信仰の話。

ショービジネスの世界において、有名なシャーリー・マクレーンを例に挙げるまでもなく、ガチで宗教にハマって伝道活動に打ち込む人は一定数いるので、彼もまたそういう人だと思えばいいのだろうけど、それにしてもカトリックの教理問答のような話が延々と続くのは、日本人の読者は間違いなくドン引きすると思われるが、韓国ではどうなのだろうか?

自分は宗教とか信仰とかいうだけで拒絶反応を起こすことはないが、一周回ってこういうのは否定したい気持ちになる。一周回って、というのは、自分も20代で信仰(パークのいう「信仰2」)のようなものに関心を持った経験があり、40を過ぎて「生きる意味とは何か」深く悩み、信仰に目覚めた彼のような人の気持ちには共感もできるので。

日本で多くの人々に感銘を与えた「名言」がこの本に書かれたような強烈な信仰に由来するものだと知れば、彼に対する関心も急速に萎むかもしれない。だが彼にとっては、そんなことよりも彼の本を読んで彼の「教会」に真剣な関心を持つ人が一人でも増えることの方が重要なのだろう…


0
タグ: JYパーク

2021/2/22 | 投稿者: pdo

With The Heart To Forget You
Kim Kwang Seok


キム・グァンソクの名曲を若手チョン・スンファンが歌う。
キム・グァンソク(金光石김광석、1964年1月22日 - 1996年1月6日)は、大韓民国の歌手、シンガーソングライターである。民衆歌謡グループ、フォークグループを経て、1989年にソロデビュー。通算1000公演を記録するなど、386世代を代表する韓国アンダーグラウンドミュージック界の旗手であったが、絶頂期の1996年に31歳で自宅にて首吊り自殺した。代表曲は「二等兵の手紙「서른 즈음에(三十頃に)」など。若手ミュージシャンから深くリスペクトされている。この曲はIUもカバーしている。



Make Up (feat. Crush)
Sam Kim


サム・キムは若いのに渋いR&B風の曲を歌う。この曲はかっこよくて前から大好きだった。
原曲でもクラッシュが参加している。



Think About' Chu
Sam Kim, Loco


この曲も超かっこいい。サム・キムは本当にいい。このカバーも最高。


Aloha
CHO JUNG SEOK
- HOSPITAL PLAYLIST (Original Television Soundtrack)

ドラマの主題歌だが、スヒョンとJukjaeのカバーがオリジナルよりもずっと魅力的。


All For You

「応答せよ1988」というドラマより。
このドラマは、あのレジェンド松本隆によれば、「見ないと人生損するレベル」らしい。
スヒュン、クラッシュ、チョンスンファン、ヘンリーらが仲睦まじく歌う様子は見る者に音楽の幸福を与えてくれる。

0




AutoPage最新お知らせ