2021/1/14 | 投稿者: pdo

神山典士(こうやまのりお)著『生きること 演じること 演劇人たちの人生 その光と影』(ぴあ株式会社、2002年)という本を読んだ。

もはや忘れ去られ誰からも顧みられないようなこの本をなぜ今更読もうと思ったかと言うと、そこに奥菜恵についての一章が含まれていたからだ。

2001年8月から9月にかけての「大江戸ロケット」公演当時の奥菜について書かれた文章と、1999年1月号の『BOMB』に載った文章が併せて収録されている。

「Meg Now」という写真集のこととか、「ボム」のグラビアのことなど、懐かしく思いながら読んだが、久保田貴美、花山育子といった当時のマネージャーの名前が出てきたのには少し驚いたものの、内容的には特段これといったものはなかった。

「アンネの日記」と「ハムレット」は見に行ったし、「キレイ」と「ドント・トラスト・オーバー30」はDVDを買ったが、「大江戸ロケット」は見ていないので、公演中に主演男優が交代したことや山崎裕太(「打ち上げ花火」でも共演)が引き継いで公演をやり切ったことなどは知らなかった。

神山典士という人は、佐村河内のゴーストを暴いた本でノンフィクション賞を取っていて、森達也とちょっとやり合った人という印象がある。

自身も演劇に関わったことがあるらしく、この本の筆致にも、演劇に対する思い入れが伝わってくる。

古田新太、渡辺えり子、ケラ、八嶋智人といった今も活躍する人々の18年前の姿が収められている。皆、基本的には全然変わらないなあと思う(良い意味で)。

奥菜恵の舞台は2017年3月に「親愛ならざる人へ」を見たのが最後だ。

そろそろまた、とも思うが、今の情勢では難しい。

彼女のユーチューブチャンネルでも見ながら、のんびり待つこととしようか。



0

2020/10/20 | 投稿者: pdo

もうどんな芸能人も平気で(?)ユーチューブをやるようになってきたっすね。

いつの間にか奥菜恵さんも・・・

ゆるい雰囲気でよき。もちろん即登録。







0

2018/10/13 | 投稿者: pdo

「ダウンタウンなう」という番組に奥菜恵さんが出ていたのを見た。

かなりぶっちゃけた内容ではあったが、まあまあ、まあまあ無難な所で収まってはいた感じ。

あれが限界ですよね。

こういう番組に出るということは、近々まとまったテレビの仕事もあるのかな、と。

39歳というが、相変わらずキュートで魅力的でした。

僕も高校生の時は「ヤバイくらいの熱狂的なファン」でした。

さすがに一緒のバスに乗ったりはしませんでしたけど。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/1/8 | 投稿者: pdo

僕は見なかったけど、年末の「ガキ使嗤ってはいけないSP」はベッキーやらエディーマーフィーやら年始早々いろいろ剣呑な話題を提供しているもよう。

そんなことよりも僕的にヤヴァかったのは、奥菜恵さんが出ていたことと、悔やんでも悔やみきれないのは、その場面をリアルタイムでチェックできなかったこと。

永久保存版でしょ〜どう考えても。

動画サイトへのリンク

※すぐに消されると思うけど・・・

ひっさびさに奥菜さんの記事が書けてうれしい。
0

2017/9/19 | 投稿者: pdo

「打ち上げ花火 上から見るか 下から見るか」のアニメ映画版が公開中であることは知ってますよ、もちろんね。

でも僕には好きな女の子がレイプされるのを観に行く趣味はないので。

僕の中ではなずなは永遠に奥菜恵さんなので

それ以外ありえないんで。

無理っす。

申し訳ないっす。

むしろ広瀬さんに申し訳ないっす。

大根さんが悪ノリしちゃったのがいけないんスかね


クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ