がんばれさっしー

2012/6/18 | 投稿者: pdo

先週から精神的拷問のような日々を送っていた指原りのだが、秋元康によるHKT48移籍命令や握手会、今日の「いいとも」出演を終えて、ようやく一段落したような気がする。

先週は少し突き放した書き方をしてしまっていたが、最近のゴリ押しぶりには多少辟易していたものの、基本的に指原は頑張り屋のいい子だと思っているので、週刊誌の悪意ある記事で潰されてしまうのはあまりにも可哀そうで見ていて辛かった。

周囲の大人たちの好判断で最悪の事態は免れてよかった。

先輩芸人たちのコメントを見ても、みんな指原に同情的、好意的なのが分かる。

爆笑問題の太田は「指原のメールは普通の女の子が初恋の相手に送るような(純粋な)内容だと思う」と昨日のラジオで言っていたし、有吉は「(自分がメンバーの)上島グループで引き取ってもいい」とエールを送っていたし、タモリは今日の「いいとも」でも愛情あるイジリ方で指原をうまくフォローしていた。

中央で栄華を極めた後、都落ちで九州に行くという「指原道真」ストーリーは、ヘタレさしこ物語の次章として面白いといえば面白い。
結果的にHKT48にも脚光が当たることになってSKEやNMBに負けない存在になれば面白い。

それにしても、来年のAKBのドキュメンタリーは凄いことになりそうだ。

前田敦子の卒業、指原スキャンダルの舞台裏にカメラが入っていればすごい映像が撮れたはずだし、他にも衝撃シーンが目白押しだろう。

まだ前半6か月も終わっていないのに、いろいろありすぎる。目が離せなすぎる。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ