2020/3/20 | 投稿者: pdo

たまたま家に、昔エアチェックした音楽番組のカセットテープがいくつもあるのを再発見したので、これもたまたま家にあった、テープ音源をmp3に変換する装置を使って、mp3化したものを、ネットで探したmp3をmp4に変換するソフトを使って動画にして、著名な動画サイトに上げてみたのだが、曲の部分が著作権に引っかかって、配信停止になってしまった。

仕方がないので、曲の部分を、ネットで探したmp3の一部をカットするソフトを使って削除し、音源なしの、語りだけのラジオ番組をアップしたら、それは公開できた。

しかし、音楽番組で音楽がないというのは、何のために聞いているのかわからない。DJの喋りが面白いので、それを聞いているだけでもまあ楽しめるのだが。

こっちは収益化などまったく頭になく、ただただ貴重な文化財を幅広く共有したいという思いしかないのだが、そういう部分はもっと寛大になってほしいと思う。

しかし、同じ動画サイトには、完全に著作権を無視した音楽動画が大量にアップされていて、そちらとの整合性も理解に苦しむ。何か抜け道があるのだろうか。
0




AutoPage最新お知らせ