2020/3/27 | 投稿者: pdo




Je suis venu te dire que je m'en vais/Serge Gainsbourg              

Je suis venu te dir'que je m'en vais 
et tes larmes n'y pourront rien changer
comm'dit si bien Verlaine "au vent mauvais"
je suis venu te dir'que je m'en vais
tu t'souviens des jours anciens et tu pleures
tu suffoques, tu blémis à présent qu'a sonné l'heure
des adieux à jamais
et je suis au regret 
d' te dir'que je m'en vais
mais je t'aimais, oui, mais- 

je suis venu te dir'que je m'en vais
tes sanglots longs n'y pourront rien changer
comm'dit si bien Verlaine "au vent mauvais"
je suis venu te dir'que je m'en vais
tu t'souviens des jours heureux et tu pleures
tu sanglotes, tu gémis à présent qu'a sonné l'heure
des adieux à jamais
oui je suis au regret
d' te dir'que je m'en vais
car tu m'en as trop fait-

je suis venu te dir'que je m'en vais 
et tes larmes n'y pourront rien changer
comm'dit si bien Verlaine "au vent mauvais"
je suis venu te dir'que je m'en vais
tu t'souviens des jours anciens et tu pleures
tu suffoques, tu blémis à présent qu'a sonné l'heure
des adieux à jamais
oui je suis au regret
d' te dir'que je m'en vais
oui je t'aimais, oui, mais-

je suis venu te dir'que je m'en vais
tes sanglots longs n' y pourront rien changer
comm'dit si bien Verlaine "au vent mauvais"
je suis venu te dir'que je m' en vais
tu t'souviens des jours heureux et tu pleures
tu sanglotes, tu gémis à présent qu' a sonné l'heure
des adieux à jamais
oui je suis au regret
d' te dir'que je m'en vais…


手ぎれ/セルジュ・ゲンズブール

僕は去るよ、と君に告げに来た
君の涙は何も変えることはない
ヴェルレーヌ言うところの"この猛る風のせい"ってやつさ
あばよ、と君に告げに来たのだ

君は過ぎた日々を思い出し、そして泣く
君は激情で息を詰まらせ、今その時が来たことを告げる音が鳴る
…永遠の別れだ…すまない…と
僕は去ることを君に告げるのだ

愛している、それは確かだけども、僕は去ると君に告げに来たよ
君の長いすすり泣きが何かを変えられるだろうか
ヴェルレーヌの言う"この猛る風のせい"ってやつさ
僕は去るよ、それを君に告げに来たのだ

君は過ぎた日々を思い出し、そして泣く
君は激情で息を詰まらせ、今その時が来たことを告げる音が鳴る
…永遠の別れだ…すまない…と
僕は去るよ、そう君に告げるのだ
なぜなら、君があまりにその条件を整えたから…

僕は、僕が去ることを君に告げに来た
君の涙は何も変えやしない
ヴェルレーヌは言う"この猛る風のせい"だと…
とにかく僕は行くよ、そう言いに来たのだ

君は過ぎた日々を思い出し、そして泣く
君は激情で息を詰まらせ、今その時が来たことを告げる音が鳴る
…永遠の別れだ…すまない…と

愛している、それは確かだけれど、僕は去ることを君に告げに来た
君の長いすすり泣きが何かを変えられるだろうか
ヴェルレーヌならば言うだろう"この猛る風のせい"で、と
僕は、去ることを君に告げに来たのだ

君は過ぎた日々を思い出し、そして泣く
君は激情で息を詰まらせ、今その時が来たことを告げる音が鳴る
…永遠の別れだ…すまない…と
僕は去ることを君に告げるのだ
なぜなら、君があまりにその条件を整えたから…

0

2020/3/26 | 投稿者: pdo

セルジュ・ゲーンズブールが書き、ジュリエット・グレコが歌った一世一代の名曲。
歌詞も曲も最高に美しい。


La Javanaise/Serge Gainsbourg

J'avoue j'en ai bavé pas vous mon amour
Avant d'avoir eu vent de vous mon amour 
Ne vous déplaise en dansant la Javanaise 
Nous nous aimions le temps d'une chanson

A votre avis qu'avons nous vu de l'amour 
De vous à moi vous m'avez eu mon amour
Ne vous déplaise en dansant la Javanaise
Nous nous aimions le temps d'une chanson

Hélas avril en vain me voue à l'amour 
J'avais envie de voir en vous cet amour
Ne vous déplaise en dansant la Javanaise
Nous nous aimions le temps d'une chanson

La vie ne vaut d'être vécue sans amour 
Mais c'est vous qui l'avez voulu mon amour 
Ne vous déplaise en dansant la Javanaise
Nous nous aimions le temps d'une chanson



ラ・ジャヴァネーズ/セルジュ・ゲンズブール

疲れてしまったんだよ でも、あなたにではない
あなたの気配を感じる前からさ

どう思う? 僕たちは会ったりしたかい
あなたは僕をつかまえた気でいたけれど

ああ4月はなんて虚しいんだろう
あなたの中に見たかった 愛ってものを

愛なしでは人生なんて無駄というもの
でも欲しがったのはあんたの方

言ってみればさ、ジャワ・ダンスの間は愛し合ってたさ
その間だけは

クリックすると元のサイズで表示します



0

2020/3/20 | 投稿者: pdo

たまたま家に、昔エアチェックした音楽番組のカセットテープがいくつもあるのを再発見したので、これもたまたま家にあった、テープ音源をmp3に変換する装置を使って、mp3化したものを、ネットで探したmp3をmp4に変換するソフトを使って動画にして、著名な動画サイトに上げてみたのだが、曲の部分が著作権に引っかかって、配信停止になってしまった。

仕方がないので、曲の部分を、ネットで探したmp3の一部をカットするソフトを使って削除し、音源なしの、語りだけのラジオ番組をアップしたら、それは公開できた。

しかし、音楽番組で音楽がないというのは、何のために聞いているのかわからない。DJの喋りが面白いので、それを聞いているだけでもまあ楽しめるのだが。

こっちは収益化などまったく頭になく、ただただ貴重な文化財を幅広く共有したいという思いしかないのだが、そういう部分はもっと寛大になってほしいと思う。

しかし、同じ動画サイトには、完全に著作権を無視した音楽動画が大量にアップされていて、そちらとの整合性も理解に苦しむ。何か抜け道があるのだろうか。
0

2020/3/19 | 投稿者: pdo

映画『ベイビー・ドライバー』で印象的に使われていたこの曲。

コモドアーズのバージョンと、スカイ・フェレイラのバージョン、両方聴くと泣ける。




イージー/ライオネル・リッチー

自分でも面白いと思うんだけど
ただ痛みに耐えられないだけなんだ
僕は明日君のもとを去る
自分にできることは全部やった気がするんだ
希ったり、盗んだり、借りを作ったり

ああ、だから僕は楽な気分さ
まるで日曜日の朝のように
だから僕は気楽なんだ
日曜日の朝のような気分さ

一体どうして世の中は僕を鎖で縛りつけたがるんだろう
僕はきちんと支払ったたつもりだよ
誰もが僕を「こうあるべき」という姿になれという
だが自分を偽っても幸福にはなれない

ああ、だから僕は気楽なんだ
まるで日曜日の朝のようにね
楽な気分なんだ
日曜日の朝みたいに

ハイになりたいのさ、ずっとハイに
自由になって、僕が正しいことをしていると知りたいんだ
自由になりたいんだ
ただの自分になりたいのさ

だから僕は気楽なんだ
まるで日曜日の朝のようにね
楽な気分なんだ
日曜日の朝みたいに

ああ、だから僕は楽な気分さ
まるで日曜日の朝のように
だから僕は気楽なんだ
日曜日の朝のような気分さ


0

2020/3/18 | 投稿者: pdo

コロナ対策で図書館は今月末まで閉館中だが、予約資料の貸し出しはできるので、相変わらず狩りまくっている。

今日は細野さんのCDを3枚借りた。最近の作品だが、いずれも天国的で、これを聴いている時間だけは「はらいそ気分」になれる。

アルバム「泰安洋行」に収められている「Chow Chow Dog」という曲は、夜明け前にはこの世からオサラバする運命の中国の食用犬に対して極楽成仏を説いた慈愛溢れる曲で、こんな歌詞が書けるのは細野晴臣しかいない。

細野さんについては、このような凄いサイトがあるのを発見。

http://www7.plala.or.jp/keeplistening/

彼の最初期から現在までの活動履歴が細かくフォローされている。

こういうアーカイブは大変貴重なので、いつまでも残してほしいものだ。




0




AutoPage最新お知らせ