2019/11/3 | 投稿者: pdo

東京都写真美術館でアピチャッポン・ウィーラセタクンの『ブリスフリー・ユアーズ』を観る。

その前に上映された監督の軽いドキュメントフィルムも観る。

アピチャッポン映画を観ることは一種の感覚のご馳走だ。

『トロピカル・マラディ』もやっていたのだが、そちらは別の機会に譲ることにする。

0




AutoPage最新お知らせ