2018/10/16 | 投稿者: pdo

王座戦第4局は、激戦を中村太地王座が制し、斎藤慎太郎七段との決着は第5局の最終局に持ち越されることに。

将棋の中身はさっぱり分からないが、毎回ものすごい熱戦を見せてもらって、激闘の余韻冷めやらずまだドキドキしている。

2連敗してからの中村王座の気迫には鬼気迫るものを感じる。

泣いても笑ってもあと一局で決まる。ただ祈るのみ。

クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ