2017/1/4 | 投稿者: pdo

年末に録画した橋本愛『リトル・フォレスト』は、環境ビデオみたいに部屋で流しっぱなしにしておくと気持ちがいい。橋本愛のモノローグは心を落ち着かせる。

「のん」のナレーション番組も癒される。純粋に音として声が耳に快い。

やっぱり「この世界の片隅に」の英語吹き替えは、のんさんにやってほしいなあ。

ネイティブじゃない人がやった方が、“方言感”が出てかえっていいような気がする。

いまや英語もブラックやらメキシカンやらの影響で何が本当の英語か分からない状態になってきてるのだから、ジャパニーズ風の英語というのもアリなのではないだろうか?

もっとも彼女は耳がいいからすごく流暢な発音をマスターしそうな気もするけれども。

それはそれでいいし。

とにかく「この世界の片隅に」は今年は国内だけでなく海外でも多くの人に観られることになるだろうから、これはけっこう重要なことだと思うのだ。

それとは別に、リンさんのエピソードを入れた「完全版」の制作も決定事項のようだが、これをのんさんがどう演じるかにまた興味がある。

少女としてだけではない、嫉妬に悩む「女」としての演技が求められるからだ。

場合によっては新たな解釈の下で現在のバージョンを演じ直す必要が出てくるかもしれない。

単純に場面を付け足すだけではなく、現在の映画とは別の映画といってもいいものになるのではないか。原作と映画がそれぞれ別の作品として独立しているように。

上映時間もさらに延びるだろうし、なかなかに大変な仕事になるだろうなあと言う気はする。

でもチャレンジしがいのある仕事だろう。

楽しみ。
2




AutoPage最新お知らせ