2016/11/10 | 投稿者: pdo

クリックすると元のサイズで表示します

副大統領、下院議長、最高裁判所長官、オバマ大統領、ブッシュ大統領、クリントン大統領、、聖職者諸賢、そして国民の皆さん。

私はご承知のように、小学校の高等科しか出ていない。しかし、世の中の経験は、多少積んでいるつもりである。これからは、こう思う、これはおかしい、これを考えてくれなんてことがあれば、遠慮せずに来てくれ。そして、諸君は思い切って仕事をしてくれ。事の成否はともかく、結果の責任はすべてこの私がとる。今日から、ホワイトハウスのドアをとっぱずす!

何だかんだ行っても人類は理想に向かって頑張っていると考えたい。科学技術が進んで返って不幸になっている面もありますが全体から見ればやはり多くの人が昔から比べたら幸せになっているのではないか。理想とは文字で書けば真善美愛。貧富の差をなくし、犯罪をなくし、病気を治せるようになること。嘘や誤魔化しのない社会ということ。

辰巳の森海浜公園で、ニット帽をかぶった全裸の男が逃走していくようすを通行人が目撃し、通報した。警視庁東京湾岸警察署が公然わいせつ事件として男の行方を追っている。警察によると、9日午後6時半ごろ、江東区辰巳2丁目の辰巳の森海浜公園に、30代くらいの全裸の男が無言で立ち尽くしている姿が目撃された。男は30代くらいで身長165センチ前後、とても痩せていて、灰色のニット帽に足元には白のスニーカーを履いていたが、他には何も身につけていなかったという。

事務所が公式以外ではサイン禁止にしているのはタレントの価値をあげて維持する為。やたらと写真やサインが出回ったら価値が下がる。希少だから生でみたい。ライブも価値が上がりチケットが高くても争奪戦になる。のんちゃんも価値を高めるようにしてもらいたい。

私は、血、労苦、涙、そして汗以外の何も提供するものはない。我々は目前にかつてない重大な苦難を抱えている。我々の目前には、数ヶ月もの長い努力と苦痛が多数待ちかまえている。諸君は『我々の方針は何か?』と問うだろう。私は答える、陸海空において神が我々に与えた全ての力を用いて戦うことだ。今までかつてない、人類の悲惨な犯罪史にさえ無い、途方もない暴政に対して戦うことだ。これが我々の方針だ。諸君は『我々の目標は何か?』と問うだろう。私は一言で答えられる、『勝利だ』と。どのような犠牲を払おうとも勝つこと、どのような悲劇が待ち受けようとも勝つこと。どれほどその道が長く険しかろうとも。勝利なくして生き残ることはない。

25年前の日記を読む。つまらなくて読んでいられない。ああ、くだらない。自分が今書いている自己満足的なオナニーブログは全世界に公開されているわけだが、今から25年後だともう71歳になってしまっている。1991年から2016年までの25年間は自分にとって何も起きなかったに等しい年月だったというしかない。細かいことはあったにせよ、根本的な変化は何もなかった。徐々にすら何も変わらなかった。ただただ退屈だった。楽しいことも何もなかった。あったにせよすべて微弱な度合いにすぎない。まあ無事に生きてこられただけでも神に感謝せねばなるまい。でもそれだけだ。小市民的な幸福。小市民的な不幸はあまりなかったような気がする。それはそれを望まなかったからかもしれない。ありがたいことだ。この期間にベートーベンは生涯の代表作をあらかた作曲してしまっている。別に自分はベートーベンではないし作曲には興味がないのでどうでもいいのだが。音楽を聴くのが多少好きだと言う程度で、音楽理論のイロハすら理解していない。どうもすみませんでした。

午後11時半頃、ホームセンター店の駐車場において、号線沿いの駐車場片隅の壁沿いに置いていた自転車が、道で横倒しになっているのを発見した。自転車は電動自転車で、倒れていた部分は固いアスファルトなので壊れているのではないかと心配した。倒れていた場所は、私がとめておいた場所から7メートルぐらいは離れており、しかも途中の障害物を乗り越えていたので、風で倒れたのではない。この日はとても風が強い日だったので、私は風がなるべく吹き込まないような壁近くの場所に置いていた。しかも駐車場の通路の車が通行する場所近くの中央付近に倒れていた。店の人に、自転車を移動させたのか聞いてみたが、触ってはいないと答えた。それでますます疑問が出てきた。店の人が移動して倒していないのだとすると、誰か他の者が移動して倒したことになる。自転車には鍵をかけていたので、それで、自転車を盗もうとして、盗めなかったので、頭にきた何者かが、そういう嫌がらせをして逃げたのだろうと考えた。に通報したが、なかなか来ず、寒い中、外で待っていないといけなかった。すると、私に対しては、自転車に触っていないと言っていたが、誰が倒したのか、風で倒れたのかは不明だが、高額の日本製の電動自転車なので、壊れていたら大変だ。実は、駐輪場に自転車をはじめのうちは駐輪していたのだが、自転車にいたずらをする者がいるので、そこには安心して駐輪できない。も何もしないし、店員も対応しないので、離れた場所に駐輪するしかなかった。私が自転車を駐輪していたのは、まったく車が通行しない場所であり、人も通らない場所で、何の影響もない片隅である。それをわざわざ取り出して、通行部分の車が通る場所に倒しておくというのはとんでもないことだ。鍵がかかっていたし、バッテリーが付いているので、それなりに重いと思うが、そこまでして嫌がらせをするのかと思った。駅の駐輪場も危険で、自転車の駐輪場はあるが、盗まれたり、壊されたり、いたずらをされたりする。そういう場合でも基本的には一切対応しない。盗まれた場合にはに届けないと、保険は受け取れない。また保険もほとんど半額ぐらいを保証するだけなのが多い。いたずらをされると悲惨で、は完全無視するし、保険も意味をなさないし、修理費用のほうが高額になることもあり、踏んだり蹴ったりだ。自転車が盗まれても、は何もしない。結局はそのまま泣き寝入りになる。だから、高額の自転車を購入するのはやめたほうが良い。また自転車のタイヤを無差別にパンクさせる事件も多発している。誰がそういうことをしているのかわからない。パンク修理もそれなりに費用が掛かるし、自転車店までパンクした自転車を移動させるのも大変だ。出張修理もあるが、出張費用が加算される。それにそれでパンク修理をしたとしても、また繰り返されることもあり、本当に恐ろしい。それで自転車を家の中に保管している人もいるが、そうすると、家の中が狭くなる。それに外出時にはどうしようもない。私は今までに3台も自転車を盗まれたが、まったくその後、何も解決しておらず、警察が何かをしたという気配すらない。警察はまったく何もしない。私以外にも自転車を盗まれた人はいるし、話は聞いている。それで有料駐輪場を借りる人が多い。だが、決して安くはない。自転車が盗まれても被害届を受け付けないこともある。防犯登録をしていないと、警察はまったく相手にしない。恐ろしい状態だ。日本の治安は急速に悪化している。警察が何もしないなら、いじめでも自転車盗難でも増える一方だろう。ところが、何も知らない一般人は、警察がきちんと対応すると錯覚している。警察は何もしない。  

今回のトラブルも全く同じだ。本人はよかれと思ってやっているのかもしれないが、思い込みに基づく持論を展開し、自己を正当化し他者を攻撃する言葉が強すぎるため、彼が正論と思い込んでいる主張は相手に全く伝わらず、反感と憎しみしか呼び起こさない。こうなるのは、つまるところ彼自身がエゴの欲求や隠れた野心(もっと言えばルサンチマン)から解放されていないためだ。しょっちゅう温泉に行ったり旅行したり(どこからそんなお金が出てくるのか)、今年の年頭には政治家とつながりができそうだと喜んで東京に来ていたようだが、あんな性格では人目に立つ政治的な働きなど到底不可能であろう。発表した作品なるものも完全な妄想に過ぎない。自画自賛と意に沿わないものへの罵倒と自己正当化の言説に満ちていて酷いものだ。周りの人たちはあんなものを本気で評価しているのだろうか。このままいくと、身内は最後まで残る(残らざるを得ない)だろうが、最終的には信じやすいナイーブな人たち以外は全員離反するだろう。

新宿駅こないだ行ってきた。
高島屋のハンズ行ってみようと思って看板の案内に従って
南口向かってたんだけどなかなか地上に出れなくて
やっと出たと思ったらなぜかそこには都庁があって
怖くなってきてとりあえず駅に戻らなきゃと思って
地下通路の入り口みたいなところ見つけて入ってみたら
なんかネルフ本部みたいな長いエスカレーターが続いてて
どんどん地下に潜っていってたどり着いた先でよく見てみたら
そこは新宿じゃなくて西新宿五丁目とかいうわけわかんないとこで
とにかく新宿に戻ろうと思って電車に乗って新宿で降りたら
そこは明らかに新宿駅じゃなくて駅員に聞いてみたら
「ここは新宿駅ではありません。新宿西口駅です。」
とか同じ日本人なはずなのに何言ってるかよくわからんくて
もう泣きながら電車に乗って新宿駅に到着するの待ってたら
いつまでたっても新宿に着かなくてそのうち上野とか御徒町とか
言い始めてそこから先のことはよく覚えてない。

はしゃぎ過ぎた!疲れた!寝ます!
皆さんもなるべくお風呂浸かるなりしてしっかり体を休めてくださいね!

それでは。
0




AutoPage最新お知らせ