2016/8/31 | 投稿者: pdo

哲学者の柄谷行人氏は、政権党がいかに議席を伸ばし国民投票にかけようとも、憲法9条を変えることは絶対にできないと主張する。

「なぜ9条は変えられないといえるのですか」という質問に対して、柄谷氏は「9条は日本人の意識の問題ではなく、無意識の問題だからです。」と答えている。

さらに、無意識は潜在意識とは違う、潜在意識なら洗脳して変えさせられることが出来るが、無意識はそうではないと次のように続ける。

「私がいう無意識はフロイトが『超自我』と呼ぶものですが、それは状況の変化によって変わることはないし、宣伝や教育その他の意識的な操作によって変えることもできません。
フロイトは超自我について、外に向けられた攻撃性が内に向けられたときに生じるといっています。」

私にはこの点がよく分からないのだが、堀江貴文という実業家がなかなかいいことを言っている。

私のメルマガにはよく、カネがなくてやりたいことができないとの相談が寄せられる。カネ儲けの具体的な方法についてのアドバイスを求めてくる輩もいる。そんな人たちに、改めて言いたいことがある。

人生はカネじゃない。カネに執着して働き、生きるのは、今すぐやめるべきだ。カネの本質を知ろう。カネとは、人々の信用を数値化したものにすぎない。『闇金ウシジマくん』でウシジマは、1万円札の原価は約28円だと紹介し、お札自体には何ら価値がないと説いた。多くの人が価値ありと認めているから、紙幣の価値は担保されているのだ。

すなわちカネとは、信用を数値化したものにすぎない。だから、「カネがなくて困っている」と嘆くのは、「自分に信用がなくて困っている」というのと同じ意味だ。一時的な収入があれば問題が解決できるわけではない。自分自身の信用をいかにして作り出すかという考え方をして生きていかないと、カネで困る人生はいつまでも続くだろう。

大事なのはカネを稼いで、何を遂げていくのか、どんな実現を目指していくのかだ。カネはあくまでそのための手段であり、カネ儲けが目的であってはならない。このことを理解できていないと、実体のないカネに翻弄され、貴重な人生を食いつぶすことになる。

何事も、手に入れるべきはカネではなく、信用がすべてなのだ。


堀江貴文の言うことは確かにもっともであるが、イギギというのは、地球人類を創造したアヌンナキ達が、地球人類を創造する前に、かつてもう労働をしなくて済むようにと創造した生物であり、地球人類にとっては下級神という位置付けであるが、なんと自分たちを創造した上級神で、かつて自分たちのボスだった一族を、このままだと生贄にしようとしているようだ。

上級神エンリルは、イギギを創造した自分の弟の末裔がこのまま虐められ、おぞましく貪り食われるのを黙って見ているのだろうか? エンリル一族は果たして、これからどうするのであろうか?

ヒマラヤ杉の森・・・アシュケナジーユダヤの故郷、ハザール帝国のあった辺りに発祥したイギギのハイブリッド末裔達は、王室やロスチャイルド、ロックフェラーらは、自分たちを創造した上級神で、かつて自分たちのボスだったエンキ神族で神々の核戦争に勝利して地球の神であり王の権利をアヌンナキの世界で正当・合法的に手にしたマルドゥク神の末裔の、ダビデ王統を騙り、モルモン教なども日本の古代天皇家を卑しめる事に協力し、抵抗と反感・嫌悪・疑いを覚えるイルミナティ・メンバー達を屈従させて欲しいままに生贄による食欲と性欲とを満たす口実にしているようだが、本物のダビデ血流は、そんな事は決して強要しない。

彼らヒマラヤ杉の森の反乱イギギのハイブリッド末裔達はエイリアン・・・上級神アヌンナキ達、“万軍の”主エンリル達と戦う覚悟を既に決め、そしてこれから勝つつもりなのだろうか? 



0

2016/8/30 | 投稿者: pdo

私の目の前の世界は
私を奴隷にしようとしています
イエス様!

たくさんの子供たちが飢えるのを見るくらいなら
私は墓に入った方がましです
イエス様!

世の中はおそろしく間違っています
ギアをバックに入れたみたいに
転落することを恐れている人たちがいます
私たちはすでにここにいます
ここを見て下さい
ここを見て下さい
ここを見て下さい

(Jesus / Curtis Mayfield)



就職・転職活動につきものの面接だが、少しでも自分をよく見せようと、嘘を付いたり話を盛る人も少なくない。

では実際、どのような嘘を付いているのだろうか。A子さん(仮名)は面接恐怖症で、上手く受け答えができないため、他の人がどのようにやりすごしているのかしきりに気になるようだ。ある日クラスメートの前で勇気をもって「皆さんは面接時何か嘘ついたりしてますか? 些細な嘘、大きな嘘でもなんでもいいので教えて下さい」と問いかけた。

すると、10分ほどの沈黙が続いた後、「嘘つきまくり。全ては受かるため」という意見がようやくあがった。背に腹は代えられないということなのだろう。

「余裕であります! 『御社が第一志望です!』 何回言ったことか、、、自分を良く見せようと必死ですよ。面接は正直者がバカを見る世界ですから、、、」

中には「第一志望でなくても第一志望と言え、って面接の授業でくり返し叩きこまれたから、そう言うしかなかった」という人もいた。また、自身の人物像が良く見えるように性格や趣味で嘘を付くケースも多いようだ。

「誰とでも上手くやっていけます! と、コミュニケーション能力が高いアピールした。 実際は人の好き嫌い激しく、誰とも上手くやっていけたためしがない」

「学生生活はバイトとサークルで頑張ってましたと嘘をついた。本当はバイトもサークルも経験がなく、DVDやゲーム三昧の引き籠り生活だった」

「内心では9条は変えない方がいいと思っているのに、『日本は、陸海空その他の戦力を保持しないことになっているが、実際はこれに相当する陸海空自衛隊および海上保安庁なる“戦う力”つまり戦力を保有している。いかなる屁理屈を総動員して自衛隊は“軍隊”ではないと強弁しても、自衛隊の実態は法体制や処遇などを除けば外見上はどう見ても軍隊にしか見えない。そんな組織を、それでも軍隊ではないというのはあまりにも滑稽だろう。そんな意見は世界に通用しない。この際きっちりと憲法を改正して日本軍の設置を9条に明記すべきだ』と心にもないことを堂々と語ってしまった」

もはや嘘を付くことが当たり前と思っている人も多く、「嘘つき大会だから大丈夫だよ」という意見が大半を占めた。面接をする企業側もとても公にできない社会的不祥事をいくつも抱えており、言っていることがすべて本当とは限らないため、

「『じゃあ私もこのことは隠して、このことはバラしちゃおう〜』くらいあけすけな気持ちで受けたほうがいいです」

とアドバイスする人もいた。就活生を対象にした調査だが、ディスコの「2016年度就活生モニター調査結果(2015年10月調査)」によれば、学生の98.2%が就活で「嘘をついたことがある」と答えたという。今や嘘を付く人の方が正常のようだ。

面接で正直に答えて苦戦した人は、嘘を付いて上手く行く人を見て悔しい。「自分が今まで隠していた性癖まで含めて馬鹿正直に答えてきたのがバカらしくて死にたくなりました」という人もいた。だが、正直が悪いというわけではないようだ。こんな話もあった。

「『得意なことは?』と聞かれて、連日の就活で疲れ果ててたので『あ〜敬語とか得意かもしれない。うん。』ってポロッと言っちゃった。慌てて、『あっごめん。得意じゃないよね。嘘でえ〜す。』と続けたら面接官にウケて、受かりました。みんなが紋切り型の台本トークしかしない中で、あたしだけがぶっちゃけ正直に会話したので印象が良かったんだと思う」

自分の本音をさらけ出すことが逆に好印象になることもあるようだ。

面接する側の意見も。今まで3000人強を面接し撮影したという人はこんな風に語る。

「大半の発言は嘘だと分かってますから流します。むしろ嘘を言ってもらわないと後で困るから。仕事に差し支えのある内容はさすがに突っ込みますけど」

さらに、「笑い話になるような可愛い嘘は歓迎しますよ。会社の恥部を突いてくるような鋭いことを言われるよりは遥かにいい」と寛容な姿勢を見せた。採用側も嘘はつかれるものと覚悟はしているようだ。

「嘘から出たまことでした」という意見も。「サックスが吹けないのに咄嗟に吹けると嘘をついてしまった」という人は、採用連絡の電話で面接官から「貴女の人柄が気に入ったので採用した」と言われ奮起。「なんとしてでも戦力になろう」と入社日までひたすら勉強し、アドリブまで吹けるようになったという。嘘も方便とはいうが、挽回出来る嘘にとどめておいたほうが自身にとっても会社にとっても良いのではないか。
1

2016/8/29 | 投稿者: pdo

法務省の調査で新人弁護士の平均年収は当然のように減ったことがわかった。 新人ばかりではなく、言うまでもなく全体的に弁護士の平均年収は低下傾向にある。収入源だった消費者金融への過払い金返還請求の業務が干上がったほか(駆け込み需要狙いのコマーシャルはしきりにやっているけどね)、法曹人口の拡大で「弁護士余り」の状況が続いていることも背景にあるとしきりに言われているが、社会正義と人権擁護のための職業なんだから収入が多い方がおかしい。馬鹿みたいに儲けている弁護士はきっと悪いことに手を染めているに決まっていると思われても仕方がない(本当はそんなこともないのだが)。

弁護士の平均年収調査は、法務省が日弁連などの協力を得て実施。たくさんの弁護士に調査票を送り、半分くらいから回答を得たみたい。登録1年目の新人弁護士の平均年収は激減。登録5年目も同じくめちゃくちゃ下がった。登録10年目、登録15年目も、それぞれえらく減った。弁護士が以前ほど稼げない実態が浮き彫りになったそう。

法務省は、以前は過払い金の返還請求などの債務整理案件がいっぱいあったが、今は減っているので、「その反動が出た」と分析している。

一方で背景に「弁護士余り」を指摘する声もある。政府は02年、法曹人口の拡大を目指し、司法試験の年間合格者数の目標を3千人とする司法制度改革の閣議決定をした。しかし、弁護士の活動領域が想定よりも広がらず、若手が法律事務所に入れないなどの問題も起き、腰抜け政府は13年に目標を撤回した。 日本弁護士連合会は「法的需要が伸びない中で弁護士の供給が増えたことも収入低下の一因だ」となどと新規開拓の意欲もない弱気な見解を示している。

そんな中、弁護士が集まって対談したという。集まったのは、自分で開業せず他の弁護士の事務所に籍を置く居候弁護士、いわゆる「イソ弁」のA氏(42)、イソ弁として1年間働いたのちに自宅を事務所として開業した「宅弁」のB氏(35)、法律事務所への勤務経験なし、弁護士バッジを手にして即座に独立した《即独弁護士》のC氏(32)、そして昨年から自分の事務所を構え、今年から新卒のイソ弁2人を抱える「ボス弁」のD氏(49)である。さて、一体何が話し合われたというのか……一寸覗いてみますか。

イソ弁A:イソ弁って事務所の名前を借りて仕事をしているだけで、あくまで「個人事業主」。サラリーマンのような雇用関係はないため、社会保障費は全額自己負担。当たり前だけど。

宅弁B:事務所からの給料は「業務委託に対する報酬」。業務委託契約が切られれば、収入は突然ゼロ。明日仕事があるかどうかもわからない。自営業だから当たり前ですが、何の保障もない。大手事務所なら1年目から1000万円超えの給料がもらえるらしいのですが、リーマンショック後は中堅弁護士が突然クビになるケースもあったとか。もっとも、そんなところに入れるのはエリート中のエリートと言われています。僕は最初からそんなところに「就職する」という発想自体なかった。

即独C:どこの事務所にも所属せず、すぐ独立した私ですが、1年目で売上は1千万を超えました。独り身なので家賃35万円のアパートに住んで。毎月支払う弁護士会費は東京では登録5年目の弁護士で月額4万8700円。ショバ代だと思えば安いもんでしょう。

宅弁B:私がかつてイソ弁だった時代は毎月35万円の給料をもらっていたけど、そこから社会保障費を支払って、さらに毎月5万円の弁護士会費を払っていて、手元に残るのは20万円ちょっとだから、 新卒サラリーマンの方が安定しているといえなくもない。

ボス弁D:サラリーマンになるくらいなら弁護士ではなく、我々から会費を取って安定した給料を得ている弁護士会の職員になった方がいい。もっとも縁故採用が多いからコネがないと厳しいけど。弁護士会の職員は、1年でコロコロ交替する弁護士会の会長や副会長よりよほどこの業界のことに精通して実権を握っていますよ。霞が関の官僚が政治家や大臣を手のひらで転がしているのと同じですね。

イソ弁A:弁護士は“自由業”という扱いだから住宅ローンの審査も通りにくいですが、これは俳優や作家や漫画家さんのようなクリエイターも同じ。

宅弁B:最近は弁護士の貧乏事情がバレて、大手航空会社のCAと合コンしても足元を見られて「イマドキの弁護士さんって大変なんでしょ?」と同情されるんですが、そういう時のために財布にはいつも見せびらかし用の百万円単位の札束を持ち歩いてばかりです。

即独C:僕はお金がなくて合コンすらいけませんから、毎食コンビニのおにぎりをご馳走だと思って食べています。ストレスのために精神安定剤と睡眠薬は欠かせませんね。

宅弁B:「上から振られる雑用みたいな仕事ばかりして自分の顧客に繋がらないから、いつまでたっても独立できない」とか言ってる弁護士は頭が悪いんじゃないですか。そういう私も寝る間も惜しんで地元の紳士淑女の社交場に積極的に顔を出し、葬儀会場の前で名刺を配り、拘置所の入口で接見代行のチラシを撒いてますが、なかなか顧客獲得にはつながりません。

ボス弁D:税理士とか司法書士とかの隣接士業の知り合いを増やして、彼らの仕事のトリクルダウンに頼るのがいいと思うけど。

イソ弁A:でも、隣接士業って神様だと思わないとやってられないじゃないですか? 遺産分割など「割がいい仕事」には隣接士業やコンサルなんかが群がって、弁護士資格が必要な代理交渉(他人に代わって相続などの交渉をすること)も違法で請け負っている(という話を結構聞く)。でも結局はそれで解決するケースもけっこうあるみたいですよ。

ボス弁D:割に合う、合わないでいえば、離婚案件は割に合わない。自分はあまりにやりたくないから、料金を1件145万円に設定してる(笑い)。

宅弁B:私は20万円にしていますが、それでも出せないという人も結構いるから、法テラスの民事扶助を使うことも多いです。それでもかかる手間は同じで、調停にしろ訴訟にしろ長引きますし、なにより離婚って感情論だから依頼人との意思疎通ができないことが前提条件みたいなところがある。「相手の主張をすべて否定して精神的に潰してください」とか、非合理的な注文をされることが基本ですが、張り切ってやります。

即独C:弁護士が逆恨みされて依頼人の夫に殺された事件も離婚案件。女性弁護士が顔を切られた事件も。

ボス弁D:そうならないように、私は空手を始めました。自衛のためにスタンガンと催涙スプレーも持ち歩いています。顧問会社の株主総会には必ず防弾チョッキを着ていきます。

イソ弁A:クライアントのウケ狙いで証人尋問で「異議あり!」というようにしても、白々しいパフォーマンスはすぐに見抜かれますね(笑い)。顧客に気に入られた縁で、企業の顧問契約を取るのが弁護士の醍醐味ですよね。うちのボス弁は200社以上の企業顧問をしています。顧問料が月10万円だとすると、それだけで毎月2000万円。どうりで都心の一等地に事務所が建つわけだ。揉めごとの少ない会社の顧問ばっかりしてもつまらないので、すすんで揉め事に首を突っ込んでいくようにしています。

即独C:一生懸命仕事をしても、ネットに一言悪口を書かれるだけで吹き飛んでしまうという人もいます。

宅弁B:いまは何でもネットに書かれるから怖いですよね。知り合いの弁護士も、出廷中で電話に出られなかったら、クライアントから「あの弁護士はサボってばかりで電話も無視する」とSNSで拡散されたんで、逆に名誉棄損で訴えてました。SNSは精神的ドラックであり百害あって一利なしなので、一刻も早く違法薬物並みの法規制をするよう政府に働きかけようと思っています。

イソ弁A:私はネットに何て書かれるか楽しみで仕方なくて、マンションのご近所さんの法律相談にほぼ毎週末乗っていますよ。「ご近所のよしみでさ、ケチケチしないでよ」っていうんで、一日中話をダラダラ聞いていることも多いですね。そんな中から月に数件は刑事事件を私選で受任しています。

ボス弁D:人のトラブルが飯の種だから。先日、弁護士を目指しているという学生から相談されたときも「人間の悪い面や汚い部分を知りたいなら弁護士になれ」ってアドバイスしたヨ。

即独C:弁護士は割に合わない職業というイメージが広がれば、今後、目指す人が減る。そうすると僕たちの食い扶持は増えて嬉しい(笑い)。

イソ弁A:僕らの話、法学部の学生にぜひ聞いてほしいね。地獄への道は善意で埋まっているのだから。

※週刊ポット20**年9月2日号
0

2016/8/29 | 投稿者: pdo

当ブログ【INSTANT KARMA! (WE ALL SHINE ON)】はかねて非公開化・会員制に移行する準備を進めておりましたが、この9月にも実施されますFRBの利上げ後の金融混乱も予想され、9月1日より会員制に移行することに致しました。

先般の金融激動期にはアクセスが殺到し、ブログ投稿も出来ないという事態になったこともあり、来る≪第2次リーマンショック≫時にはアクセス不能という事態も想定されますので、今から会員制を導入し限られた方のみに情報を提供することに致しました。

会員には以下の3種類を設け、会員数の定員に達しました段階で受付を停止させて頂きますのであらかじめご了承ください。

なお、通常で1万人以上の方からアクセスがあり最大時には50万人を超える方からアクセスがありましたので、

通常状態で10分の一の方にしか会員になって頂けませんが、円滑な運営には限られた人数からスタートすることにしておりますのでご了承ください。

≪会員の種類≫

1.レギュラー会員 年会費(365日) 10,800円(税込)  
  会員数定員 1,000名

・本ブログ会員専用サイトへのアクセス

・サイト上のマンスリーレポートへのアクセス

2.特別会員 年会費(365日) 108,000円(税込)    
  会員数定員 100名

・本ブログ会員専用サイトへのアクセス

・サイト上のマンスリーレポートへのアクセス及びマンスリーレポートに付属する「非公開情報」を含む【特別レポート】の郵送での購読

・執筆者と年間1回の面談(東京にて:会員の交通費等実費は会員負担)

・当社が保有します和歌山県白浜町にありますリゾート施設の無料宿泊(最大年間2泊まで)

3.VIP会員 年会費(365日)  1,080,000円(税込)  
  会員数定員 10名

・本ブログ会員専用サイトへのアクセス

・サイト上のマンスリーレポートへのアクセス及びマンスリーレポートに付属する「非公開情報」を含む【特別レポート】の郵送での購読

・執筆者と年間数回の面談(ご自宅・東京を含むご希望の場所にての面談)及び随時メール等でのご質問・企業分析等の受付

・当ブログが提携します会社の商品の優先的ご紹介や有利な価格にてのご購入斡旋

・当ブログが保有します和歌山県白浜町にありますリゾート施設の無料宿泊(最大年間10泊まで)

「情報は金なり」とも言われますが、本当にこの「情報」を使える人は極めて限られた人であり、目先の投資をする人には意味はありません。

長期的なスタンスに立って資産を守ることが出来る人が、資産を構築し、資産を守り、そして金融破たんが起こった時に膨大な資産を構築している人になります。

このため、当ブログは目先の売り買いをする人には全く意味がない情報ソースとなりますが、長期的に資産を防衛し増やすことを目指す人にはなくてはならない存在になると確信しており、投資ではなく資産防衛を目指す方にはなくてはならない情報ソースに発展させることにしております。

最後になりますが、この記事の内容はもちろん嘘です。


0

2016/8/28 | 投稿者: pdo

僕の友人は高校1年生の頃からマックで働いてるので、マック歴はもうかれこれ30年になります。就職で一回、ストレスが溜まって一回、計2回辞めていますが、なんだかんだまだマックで働いています。

高校生の頃は学費を稼ぐため、20代の頃は生活費を稼ぐため、そして現在は自分が担当している仕事が面白いから続けているという感じだそうです。

彼は単なる一アルバイトにすぎないのですが、現在はマネージャーという立場なので、マネジメント業務がメインとなります。

マックで働いた経験を活かして、毎日ブログを書くことを生き甲斐にしています。

今回は僕が彼から聞いたマックのマネージャーとしてどんな仕事をしているのかということを書いていこうかと思います。

1. チャート作成&クーポン配信

チャート作成なんじゃそれって感じですが、簡単に言うと、時間帯ごとにビーフパティやフライなどをどれだけ用意しておくかの目安となる表のことです。

例えば11時〜13時はランチの時間なので混雑が予想される。よって他の時間よりビーフパティを多めに焼いておかねばなりません。そこでチャートでは、この時間にはビーフパティを20枚用意しておけと書いておくわけです。

そうすることによってクルーは、チャートを見れば迷わずにこの時間にはビーフパティを何枚焼けばいいのかが理解できるので、オペレーションがスムーズに進行します。

このチャートは毎週新しく更新されます。週によって売り上げの変動があるし、祭日がある週もありますし、配信されるクーポンによってハンバーガーの出数が左右されますから、チャートは毎週作らなければいけないのです。

また、チャート作成と同時にクーポン情報もクルーに向けて毎週配信しています。マックには見せるクーポンというものが存在し毎週更新されますので、僕はそのクーポン情報の中から、ナゲット100円など、販売数が増えそうなお得クーポンをピックアップしてLINEでクルーに一斉配信します。

そうすることによってクルーも「今週はナゲットが安いからいっぱい揚げとかなければ」と考えられるので、お店が混んでナゲットの注文が大量に入っても対応できるのです。

2. 週間データ分析

一週間ごとの売り上げと廃棄ロスなどのデータを分析して改善点を探す仕事。

売り上げ、廃棄ロス、客数、人件費、光熱費、一週間分の様々な店舗運営に関するデータが毎週レポートとして出てきます。

このレポートを見ながら店舗運営の改善点などを探していくのです。

例えば、今週はポテトの廃棄が多いから来週は無駄に揚げすぎないようにしようとか、水道代が増えてるから、水を出しすぎないよう節約して使おうとか、レポートのデータを分析してクルーに指示を出していくのです。

最近で面白かったのが、ポケモンGOとマックの提携が発表された週が、予想通り客数が跳ね上がったのですが、売り上げ自体はほとんど変動しなかったということです。さらに、客単価が大きく下がりました。

ポケモン効果でマックに来る人が増えても、その人たちはドリンクや軽いものしか注文しなかったということがデータから読み取れます。

3. 夜勤のシフト作成

マックは24時間営業してる店舗が数多くあります。

彼がサブで働く店舗は24時間営業ではないのですが、夜間に清掃と朝マックの準備をしなければいけないお店なので、そこの夜勤のシフトを彼が作っています。一気に一ヵ月分作ってしまうので、月の作業時間は大体2時間くらいです。

主にLINEでクルーにシフトに入れる日を聞いて、シフトを作っていくという感じです。どうしてもシフトが埋まらければ、自分の休みをつぶして彼自身がシフトに入って穴を埋めます。

仕事配分

チャート作成 10%
週間データ分析 30%
夜勤シフト作成 60%

仕事配分はこんな感じ。担当している3つの仕事の中で夜勤のシフト作成に一番時間を割いています。

夜勤は一番不確定要素が多いし、下手すれば自分の休みがなくなりかねないので、夜勤のシフト作成は彼の中で一番優先順位が高い仕事です。

日本マクドナルドは現在全国的に人手不足に陥っています。

中々バイトが集まらないため、出来上がったシフトには穴だらけで、店長や社員が1日中お店にいるなんていう店舗も数多く存在します。

こうした現状に対してマクドナルドは以下の施策を打ち出しました。

1. タウンワーク全店掲載

本社負担で全店舗をタウンワーク掲載

2. コンサルジュ採用の導入

求人者に対して、働き方に合った店舗の提案や面接日のスムーズな設定など、働く上での全面的なサポートしてくれるスタッフをコールセンターに設置。

3. スカウト活動

お店で働いてるクルーが店に来たお客さんに対して「あなた働きませんか」と、提案するプロジェクト。

4. 求人PRアニメーション

求人を募るイメージアニメ―ションの配信。

しかしこれらの施策はマックの人手不足の根本的な問題を何一つ解決せず、力を入れるべきところを間違えていると言わざるを得ません。そもそもマックの中身を何も変えずに人を集めようなんて考え方は甘い。福利厚生を充実させたり、時給を上げるなどの、具体的な改革をしなければ求人者が働きたいと思える企業にはならないのです。

マックの本社がこんな調子なので、彼が夜勤のシフト作成を担当してから2年ほど経ちますが一度たりともバイトの応募がきていません。一度たりともです!(強調)

結局クルーの知人を夜勤に入れたり、彼の友人を採用したりして、なんとか回しているというのが現状。他人事ながらよくやってきたものです。

マックの本社がもう少し優秀であれば改革を断行してくれるのですが、今の本社はマックのブランドはそれはそれは立派なものだと勘違いしているので、マックが素晴らしい企業だとアピールすれば自然に人は集まると信じてしまってるのです。

マックのブランドなんてそんな大したものじゃないのに、人材獲得に関してはマックは今後もこの方針でいくと思われるので、マックの人手不足は今後はさらに悪化していくことでしょう。マックの本社がボンクラすぎるから、ここに力を入れないとあっという間にシフトはガタガタになってしまうってわけです。

自由に働かせてもらってるし、人間関係も至って良好なものですから、働くうえでは特に大きな不満はないのですが、時々考えてしまうのが、なんでマックのマネージャーってこんなに時給が安いのかなってことです。

基本的にマックのクルーの時給はその地域の最低賃金で、マネージャーはクルーより20〜50円高いくらいの時給です。

クルーはまだわかるとして、なんでマネージャーはこんなに時給が安いんでしょう?

シフト作ったり、クレーム対応したり、資材の発注したり、中にはバイトの面接をしたりするマネージャーもいます。やってることはほぼ社員なのに、なぜか時給は他のバイトより安い。

自分は現在、マック、セブン、学校、と3つのバイトをやっていますが、その中でマックが一番ハードで一番責任感が重い仕事なのに、時給が一番低いのはマックです。

いったいなぜなんでしょうかね?

彼的には、2年以上も新しいバイトが入ってこなかった夜勤を自力で回してきた実績を、もう少し評価してくれてもいいんじゃないかと思います(怒)

話は変わりますが、某駅前店舗はバイトを集めるために昼のピークタイム2時間だけ時給1500円を払うという施策を打ち出しています。昼ピークなど忙しい時間帯、できればクルーがあまり働きたくない時間帯だけ時給単価を上げるってのはすごい良いアイディアだと思うんですよね。この施策を導入すれば、今まで敬遠されていた忙しい時間帯や、皆が休みたがる祭日にもバイトが集まります。

彼の経験でいうと、例えば「大晦日」「正月」、この日に限っては全く夜勤のシフトが埋まりません。誰も入ってくれないのでシフトが埋まらず、仕方なく毎年大晦日と正月は彼が夜勤をやっています。ここ8年、大晦日と正月に休んだことは一回もありません。マジ勘弁・・・正月なんて誰も入りたがらないことは明白ですから、某駅前店舗みたいに、こういう人が入らない日だけでも時給を上げるとかすればいいのに。そういったことをせず「人がいない人がいない」と言われても、「そりゃそうだろうなー」と納得してしてしまうだけです。

ちょっとばかし悪態をついてしまいましたが、なんだかんだマックには感謝しています。彼みたいな自由人を自由に働かせてくれるわけですし、こうしてブログネタにもなるのですから。自分が投下した時間に見合った金銭的リターンは得られてないですが、マックでマネージャーをやったことによって、仕事に対する考え方や、マネジメントを学べたり、実務的なスキルは上がったように感じます。なんだかんだ世間からいろいろ言われているマックですが、少なくとも彼はマックで働いてきたことを後悔はしていません。

そんな彼の店にバイト面接に来たことがきっかけで知り合い、今は彼と交際中?の女子大生がいる。以下は彼女に自身がそうであるところの「ジャニオタの実態」について語ってもらうことにした――

初めまして、「女子大生のオタク」と申します。親がジャニオタで生まれながらのジャニオタという人もいるでしょうが、多くの人はなんで私がジャニオタに!?という風にある日を境にジャニオタになってしまうのです。あるいは、いつのまにかジャニオタになってしまっていた、というパターンなのではないでしょうか。私もそんな1人です。今回は、一般の人たちから見て「変じゃない?」と思われがちなポイントを紹介していきたいと思います。

1.カメラロールが自担で埋まってしまう

ジャニーズにハマっていく過程でまず一番最初に訪れる変化がこれではないでしょうか。

「かわいいな〜」「あ、これはかっこいい」「あ、これも…」と手軽な感じでぽちぽちネットでお気に入りの画像見つけるたびに保存する作業を続けていると、いつのまにか1スクロール、2スクロール分も保存しているなんてことも。

あとで厳選するからといってやたらと自分に言い訳してしまい、結局どれも消せないことも多々あります。普段の友人と撮った写真が埋もれてしまうのはジャニオタの常ですね。

自分がジャニーズオタクであることを周りの人に知られている、「オタばれ」している人たちにとっては平気かもしれないですが、オタクであることを隠している人にとってはカメラロールを見られることは死活問題なのです。

少々面倒ですが、ジャニーズの画像だけ別に写真保存ができるアプリに詰め込むことも有効ですね。

2.レコ機酷使問題を抱えてしまう

次はテレビです。まず、好きなグループにレギュラー番組があれば毎週のレギュラー番組はもちろん、改編期の特番、番宣番組、突然の単発ドラマなど録画予約の抜け、漏れに油断ができません。

ちゃんと録画予約できているか、ついつい外出中に気になってしまうのはオタクの性。そしてちょっとでも放置すると録画がたまり、自宅のレコ機容量が足りなくなってしまう問題が発生。即編集、即ダビングに迫られる人も多いのではないでしょうか。

自担によってはキャスターとして帯番組に出演していたり、ニュース番組を務めていたりと、どこまで録画するかの線引きが試されるのではないでしょうか。また、自担CMを録画するためだけにまったく関係のない番組をフルで録る、「ベタ録り」もかなりレコ機の容量を消費します。そんなオタクの神器とも言えるレコ機を最大限に活用するポイントとしては、容量ぎりぎりまで録画し、速やかに編集・ダビング・削除を行うこと。しかしダイエットと同じでついつい後回しにしてしまい、きっちり実行に移すのはなかなか難しいんですよね。

3.生活の全てがジャニーズに染まる

1,2に付随することですが、毎日の楽しみが増えます。ジャニオタになる以前は時間とお金をどこに割いていたのか疑問に思ってしまうほど生活がジャニーズ色に染まるんです。

通勤通学の時間に彼らの音楽を聴き、街に出れば街頭広告に彼らがいる。家に帰ればテレビ、週末にはコンサートや舞台。ジャニーズを一切見ずに生活するほうが難しいのでは、と思えるほどこんなにも身近にジャニーズはあふれています。

「オタク」というと、うちわやペンライトを持ってコンサートに行くジャニオタを思い浮かべる方が多いと思いますが、生活の中だけでジャニーズを楽しんでいるファンも多いのです。

4.グッズがどんどん増えていく

オタク化が進むとけっこう困るのがこれ。ライブグッズ、雑誌、DVD、うちわ、本、ポスター等々…。追いかければ追いかけるほどジャニーズ関連のグッズは自然と増えていきます。

好きでいる限り捨てる道は選択しがたいし、選べません!ただただ増える一方です。自担が活躍すればするほど、何かに落とすお金が増えれば増えるほど、部屋の空間も圧迫されていきます。
保管用と観賞用に2冊買ってしまう雑誌の整理、ダビングディスクの整理、ポスターの保管方法など、オタクにジャニーズ関連のモノの整理問題は永遠についてまわるのです。

5.フットワークが軽くなる

これはジャニオタになってからの大きな変化のひとつではないでしょうか。今までの自分だったら行かないようなところに行ったりするので、もはや日本国内なら軽率にどこにでも行ける気がします。

どうしてもひとつのツアーで多ステ(複数回同コンサートに行くこと)しようとすると地元以外の公演に行くことになります。そもそも地元ではコンサートがない、ついでなら旅行も兼ねたい、予定が合う日がここでしかない、など各自いろんな理由はあると思いますが、とにかくジャニオタはどこへでも行くなと肌で感じることが多いです。

5大ドームのある都市はオタクの聖地。ホテルの予約の仕方や飛行機・新幹線の予約などがいやでも身につきます。宿と交通機関の抑え押さえ方はオタクに聞くべし。

6.列に並ぶ・待つ耐性が身に着く

コンサートなどの彼らと会えるような「現場」に赴けば、必ず待たされるといっても過言ではありません。番組協力でも、コンサートのグッズ買うのにもとにかく待たされます。

グッズ購入は3,4時間平気で待たされることも。時間を潰すための工夫は様々。ポータブルDVDプレーヤーなどでライブDVDを観ながら、士気を高めつつ並んでいるオタクも見かけます。キャンプなどで使用するような小さい折り畳み式の椅子を使用している人もいますし、冬ならブランケットやカイロは全員必須です。

ジャニーズオタクとひとくくりに言っても、それぞれ好きになりかたも、好きの表し方も百人いれば百通りあります。ここに書いてあることはあくまでその一部。節度とマナーを守ることを忘れずにこれからもオタクライフを楽しみましょう。

みなさんの「変化」もぜひ教えてくださいね!
0




AutoPage最新お知らせ