2015/8/28 | 投稿者: pdo

/9月の放送をもって3年半続けたGIRLS LOCKS!を卒業。

/来年4月クール『重版出来!』ドラマ化で頓挫していた女優・能年玲奈の“連ドラ主演復帰”計画

/飛ぶ鳥を落とす勢いで、来年公開の「ちはやふる」でついに映画の初主演を射止めた○瀬○○。
競技かるたを題材にした人気コミックの実写版だが、実は最初に声がかかったのは能年玲奈だった


あまちゃん以後(ホットロード以後)の「失われた○年」と後年呼ばれることになる「能年ロス」の時代は一体いつまで続くのか。。。

ファンは耐えるしかないっ。

そして能年玲奈はくさらず自分磨きを続けてほしいっ。


心ある人たちは貴女の再臨を待ち望んでいますっ



見よ、わたしは、すぐに来る。

不義な者はさらに不義を行い、汚れた者はさらに汚れたことを行い、義なる者はさらに義を行い、聖なる者はさらに聖なることを行うままにさせよ。

見よ、わたしはすぐに来る。報いを携えてきて、それぞれのしわざに応じて報いよう。

わたしはアルファであり、オメガである。最初の者であり、最後の者である。初めであり、終わりである。

いのちの木にあずかる特権を与えられ、また門をとおって都にはいるために、自分の着物を洗う者たちは、さいわいである。


1

2015/8/24 | 投稿者: pdo


この週末の話題といえば、芸能関係に限っても、

堀北真希(26歳)電撃結婚。

北川景子29歳の誕生日。

Daigoの24時間テレビ100キロマラソン。

と、いろいろありました。

世間的には堀北のが衝撃度が一番高いのだろうが、個人的には、Daigoの姉が影木栄貴という漫画家で、『エイキエイキのぶっちゃけ隊!!』という家族エッセイを出しているのを読んだのが一番興味深い出来事だった。

これを読んだらDaigoのマラソン応援に力が入った。

武道館には北川景子はいなかったけど、親友の伊藤綾子さんの姿はあった。

北川さん自身はセーラームーンの仲間たちに祝ってもらった様子がメンバーたちのブログに上がっていたが、本人からも長文の総括があるものと期待しています。



0

2015/8/20 | 投稿者: pdo

久々に奥菜さん関係の記事を見たので。

ご本人のブログでも紹介されているし。



奥菜恵36歳、育児に奮闘「今は子育て優先の日々」

[2015年8月13日18時41分]

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1522410.html

 女優の奥菜恵(36)が12日、育児中心の現在の近況をブログで報告した。

 6日に36回目の誕生日を迎えた奥菜。ファンから寄せられた祝福メッセージに「ありがとうございます!!」と感謝した。

 2009年9月および2011年5月に出産した2人の女児を育てるシングルマザーの奥菜は「今は子育て優先の日々ではございますが、育児は他人任せには出来ない分、些細な事も見逃さないよう、今という時間と向き合っています」と、育児に奮闘する様子をつづった。

 昨年、所属事務所を退社して以来、子育てもあり芸能活動は控え気味だが、「早くお芝居もしたいので、近く皆さんにもお会いしたいです!!」と芸能活動への意欲も見せた。
0

2015/8/20 | 投稿者: pdo

別にどうでもいいのだが、


『「アシッド・ブラック・チェリー」のyasu=年齢非公表=』


というのがちょっと面白かったので。


もう37歳なんだね。


DAIGO 祖父が元首相に悩んだ過去…ロックのイメージにそぐわず

スポニチアネックス 8月18日(火)10時50分配信

DAIGO 祖父が元首相に悩んだ過去…ロックのイメージにそぐわず
「24時間テレビ」100キロマラソンに向け練習するDAIGO
 「うぃっしゅ!」という決め文句に、KY語。本職はロックミュージシャンなのに、どこかフワリとした空気感でバラエティー番組を渡り歩く。そのDAIGO(37)が「24時間テレビ」(日本テレビ、22〜23日)の恒例100キロのチャリティーマラソンに挑戦するとは、誰が想像しただろう。祖父は首相にまで上り詰めた竹下登氏。そんなサラブレッドの決意の理由を探った。

 温かな家庭で育てられたが、「大好きなおじいちゃん」はとてつもなく大きな影響力を持つ人物だった。第74代内閣総理大臣の竹下登氏。

 父も祖父の秘書を務めていたので、政治の世界に進む選択肢は人よりも大きかっただろう。でも「高校生のときかな。命懸けで政治をやっている祖父を見ていると、とても俺にはできないと思いましたね」と振り返る。一方で「俺にも命懸けでやれることはきっとある、と漠然と思ってました」とも語った。

 中学3年生のとき、BOOWYに衝撃を受けて、音楽の世界を目指した。しかし、金髪にしたり、ピアスを着けたりという行為は厳格な父の理解を超えていた。

 「耳にピアスを着けるとバレるから、ヘソに着けたんです。そしたらなぜかバレて、どやしつけられた。なんでバレたんだろ?」と、今では笑い話にできても、当時は父と衝突することもあったという。それでも音楽を続けることについて反対されたことは一度もなかった。音楽に没頭できる環境と、高い才能を順調に育み01年、念願のソロデビューを果たす。

 しかし、ソロでは大ヒットとまではいかず、07年に現在のバンド「BREAKERZ」で再デビュー。同じ頃にバラエティー番組「世界バリバリ★バリュー」への出演を依頼された。自宅を紹介するとともに、家族構成を明らかにするという内容だった。

 「正直悩みました。ロックミュージシャンのイメージと祖父が元首相という事実は、そぐわないと思ってたから」

 さまざまな人に相談した。だが、最後は信頼する先輩で音楽仲間、「アシッド・ブラック・チェリー」のyasu=年齢非公表=の言葉が決め手になった。「なんで?家族なんでしょ?イメージとかつまらないよ。堂々としたらいいじゃん」

 「その言葉で変にこだわってる自分がバカみたいに感じました。テレビに出てみると、自分が勝手につくっていたよろいが崩れ落ちた気がしました。それからは何も怖くなくなったし、何でも挑戦してやろうと思うようになりましたね」

 ◆DAIGO(だいご)1978年(昭53)4月8日、東京都生まれの37歳。03年にDAIGO☆STARDUSTとしてデビュー。07年の「BREAKERZ」結成を機にDAIGOと改名。音楽活動と並行してバラエティー番組中心にタレントとしても幅広く活動している。「新世紀エヴァンゲリオン」のマニア。



0

2015/8/18 | 投稿者: pdo

戦後70年だからというわけでもないのだが、お盆に帰郷している間に立て続けに戦争に関する資料に接した。高校生の頃に読んで本棚に置いたままになっていたもの。

『夜と霧』(フランクル)

『野火』(大岡昇平)

『ゆきゆきて神軍』(原一男、DVD)

ついでにカミュの『異邦人』と『シーシュポスの神話』を読み返す。

フランクルの名著については今更何を言うまでもないが、20世紀はこの本が書かれた(書かれることを余儀なくされた)世紀として人類史に記録されるだろう。

あらゆる人間性を完璧に否定する圧倒的な力(絶対悪)に直面し続けることを強制されながら、人間はどう生きることができるのか。

『野火』と『ゆきゆきて神軍』もまた、生命の極限状態における人間の精神と欲望をテーマにしているともいえる。

南方(フィリピン、ニューギニアその他)戦線で起こったこと、それが戦争という現実のありのままの一面を表現している。

戦後に書かれたカミュの『異邦人』と『シーシュポスの神話』は、人類が第二次世界大戦を体験したという事実を抜きにして読むことはできない。

カミュの描いた「不条理の哲学」の結論は、フランクルの心理学における結論と調和している。

つまりそれは、世界の不条理という絶対的に自明な事実に直面した時に人間がとりうる態度についてのことだ。


ここで必要なのは生命の意味についての問いの観点の変更なのである。すなわち人生から何をわれわれはまだ期待できるかが問題なのではなくて、むしろ人生が何をわれわれから期待しているかが問題なのである。そのことをわれわれは学ばねばならず、また絶望している人間に教えなければならないのである。哲学的に言えば、ここではコペルニクス的転回が問題なのであると云えよう。すなわちわれわれが人生の意味を問うのではなくて、われわれ自身が問われた者として体験されるのである。(フランクル)


いかなる外的環境の支配にも隷属しない一人の人間が価値創造者となること。

21世紀の人間は、その権利を歴史によって与えられている。その権利を行使するかどうかは、各人の手に委ねられている。

あの70年前の大戦の生んだあらゆる悲劇を無駄なものにしないためには、人類はその道を歩むしかない。


世界の遊戯に寄与する
君達の使命が
終了したかどうかを判断する
簡単な基準がある
もし 君達が生きていれば
瀕死の重傷で
かすかに息がある場合でも
生きていれば まだ使命は終わっていない

ダンテス・ダイジ「救世主入門」より
1
タグ: カミュ 夜と霧




AutoPage最新お知らせ