2012/10/27 | 投稿者: pdo

番組の主人公は、“どこにでもいそう”だけど“手の届かない”男女6人。舞台は、今、若者の間で話題になっている「シェアハウス」。6人は、海辺にたたずむ一軒の家で、縁もゆかりもない同士で共同生活を始める。そのシェアハウスの様子を四六時中カメラで追いかけ、彼らの生活にあふれる、誰もが憧れるようなキラキラした青春・友情・恋愛・夢、そして、嫉妬・挫折といった、リアリティショーならではのさまざまなドラマを、すべて記録していく。
そこにあるのは、あなたが知っているようで知らない、今の本当の若者たちの姿。彼らのリアルな感情と最新のライフスタイルを、最先端の音楽と目を見張る臨場感たっぷりの映像とともにお届けする、本格的なリアリティショーが、この秋、開幕する!!


AKB48(SKE48兼任)の北原里英が出演ということで話題の、フジテレビの新番組『テラスハウス』。アメリカでやっている企画物の直輸入版(二番煎じ)ということのようだが、カメラワークや音楽の「いかにも」なオシャレ演出が気持ち悪くて、逆に癖になる。

「ひたすらイタイ」、「茶番」、「今の<リアルな>若者たちの姿(?)」、「エセドキュメンタリードラマ」、「一周まわって気持ちいい」など、いろんな見方ができるという意味では面白い番組だと思う。

登場人物が皆適度にウザイのも逆にいい。姉御肌を気取った自称モデルの「せいなさん」が実は……とか、一番素朴そうな消防士志望の「てっちゃん」が実は……とかいう展開もありそうで<ワクワク>する。

自称モデルとか、プロサーファーとか、作家志望とか、確固とした方向性を持たない若者たちという設定というのが、これからどうにでも転がっていきそうで面白い。(たぶんどうにもならないなどと無粋なことは今は言わない)

北原は、出演するにあたっていろいろ葛藤があったみたいだが、これからどんな展開になるにせよ、出なかったよりは確実にプラスになると思う。

きたりえ(りっちゃん)は、秋元康が「AKBの知性」と呼んでいるように、知的で感受性が豊かで性格もまっすぐな娘だから、将来はアイドル以外でも活躍できると思っている。

なんにせよ「テラスハウス」は注目番組の一つだ。




0




AutoPage最新お知らせ