2012/5/21 | 投稿者: pdo

僕の推しメンである高橋みなみさんが、立て続けに困難に見舞われている。何か祟りでもあるのかと思うくらいに。

今年に入ってから、親族に関する週刊誌のスキャンダル記事があり、大きなショックを受けたが、生誕祭を経て、ようやく立ち直れたかと思った矢先に、買い物に行った店で髪の毛が燃えるという出来事があり、ニュースになったかと思えば、本人がブログに乗せた写真を巡ってまた騒ぎが起きた。

たかみなは普段ブログをあまり更新しないのだが、髪の毛を切ってからは、吹っ切れたかのように頻繁に更新していた。ファンにとってはとても嬉しいことだっただけに、その矢先に上げ足を取られるような騒ぎが起きたのは実に不運なこととしか言いようがない。

あと、これはたかみなだけの話ではないが、この週末にはAKBのスポンサー企業の関係者のためのイベントを非公開で(公式ブログなどでは発表せず)行っていたことが一部のファンの非差別感を煽ることになり、相当な非難の声がネットで巻き起こっている。もちろんたかみなもこのイベントに参加している。日曜日には大阪に日帰りで地方営業みたいなイベントにも参加したようだ。

さすがに最近の状況は彼女の心身にもかなり堪えているのではなかろうか。

彼女にとっては、売れる前から支え合ってきた同志である前田敦子が卒業してしまうというのも、ダメージとはいわないまでも、辛いことであるには違いない。西武ドームで前田が発表している間のたかみなの嗚咽は、これまで聞いたことのないようなものだった。

昨日オンエアされたNHKの歌番組では、スタッフに反抗的な態度を取っているかのような映像が流され、前後の文脈を見れば冗談と分かるのだが(『堂本兄弟』なんかではスタッフとの絡みも定番のギャグになっている)、シャレに感じなかった視聴者から非難を受けるあり様。これはバラエティー慣れしていないNHKの編集のまずさのせいだと思う。

何をやっても裏目になる時期というのはあるものだ。

今は試練の時だが、報われる時はきっとくる。と思う。

せめて総選挙ではいい思いをさせてあげたい。

0




AutoPage最新お知らせ