2008/10/23 | 投稿者: pdo

テレ東の深夜番組で、鳥居みゆきが中川“しょこたん”と一緒に中野ブロードウェイで語り合っていた。

僕は一時期中野ブロードウェイに通い詰めたことがあって、4階の『大予言』という古本屋で大量に怪しい本を買い込んでいた過去を持つだけに、何とも言えず懐かしい気分に襲われた。

昨日あんなことを書いたばかりなのに。みゆきは「ありのままの自分」を出していこうとしてるんだろうか。

しかし、僕の見た限りでは、“しょこたん”に対しては、まだキャラで塗り固めた対応に終始していたように思う。

別に「素」を見ることに固執してるわけじゃないんだけど、自分のこだわりについて真剣にディープに語る鳥居みゆきって絶対に魅力的だと思うんだよなあ。

いよいよ『タモリ倶楽部』も視野に入ってきた感じで、個人的には嬉しい番組だった。
0




AutoPage最新お知らせ