2008/1/21 | 投稿者: pdo

新人は誰でもそうだろうが、DTの前でネタ見せさせられるのは鳥居みゆきにとっては凄い試練だったんじゃないだろうか。

しかも完全アウェーの状況で緊張していたのか、エキセントリックな迫力に欠けた。

でもあまりにも可愛かったから、初見で興味を持った人は多いんじゃないか?
そういうのはお笑い芸人としてはNGだけどね。

まあ、ある意味宴会芸とは対極にある笑いをやってるわけだから、滑るのはしょうがない。

松本はそのへんはわかってるだろう。
浜田のようなキャラクターがいなければ、鳥居みゆきが現在発展させようとしている松本的な笑いを広く伝えることはできなかったことは事実。

太田光は紙芝居ネタについて秀逸なコメントをかましていたが(昨日の記事参照)、松本は何も言えなかった。ということは、僕の中では太田の勝ち。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/1/20 | 投稿者: pdo

ネット発の美人カルト芸人、鳥居みゆき。

当然ネット上ではいろんな人がいろんなことを書いているわけで、その中からいい表現だな〜と思ったコメントを引用します。

引用元はわかんなくなってしまったので書きません。


〜〜〜〜

鳥居みゆき。このひとは、いつの間にこんな芸風にたどりついたのだろう。おきゃんぴー、げんしじん、猫ひろしの系譜と言えば良いのか、しかし、それらに比べてテーマ性がしっかりとある。無軌道に狂ってみせているのとは違って、狂人特有の強固な論理性。でたらめなようでいて、でたらめなりにスジが通っているのが怖さになっている。

〜〜〜〜

彼女は例えるなら妖刀である。
抜けばスパッと切れる。
とりあえず刀を振り回しているだけの芸人とはレベルが違う。
あまりにも切れすぎるので、相手をしている人間が切られたのかどうかも分からないうちに鞘に収めてしまう程の切れ味があるのが、彼女の唯一の弱点でもある。
フリートークをする場合、ある程度見合った才能のある人間にしか彼女の魅力は引き出せない。
魅力を引き出す力がない人が相手をすると、彼女はただギラギラと妖しい輝きをしているだけの鉄の塊にしか見えない。
これは、あらゆる天才が抱えている共通の不幸でもある。

〜〜〜〜

彼女の真骨頂は、実は知的な部分でのアグレッシヴさにあるのです。彼女のトークは、豊富なボキャブラリーと広い守備範囲を駆使して、相手をする者や見る者の想像力に挑戦しているようなところがあります。彼女から飛び出してくる変幻自在の言葉は受け手の予想をひたすらくつがえし続け、予定調和を徹底して拒否します。このときの彼女の言葉の選び方は天才的かつアナーキーで、もはやほとんど暴走しているようにすら見えます。このとき、もし彼女の相手をするのが平凡な芸人だと、予定調和を壊された時点でもういっぱいいっぱいになり、1月11日のエントリーに貼った映像みたいに完全に鳥居みゆきに食われてグダグダになってしまうわけです。しかしカンニング竹山のようにちゃんとそれに乗っかって返せる芸人と組めば、息はぴったりなんだけどまったく話が噛み合っていない、という、まるで浮遊するが如き至福のナンセンス空間が生まれるのです。特に生放送のトークの場合は、そういううまい芸人、頭のいい芸人と組ませないと、単なるキワモノ扱いされるだけで終わってしまいます。

もちろん、知的なアグレッシヴさはトークだけではなく「妄想紙芝居」のようなネタにも当てはまります。受け止めるほうが想像力が豊かであればあるほど、底知れぬ恐怖とその裏返しで生じる哄笑に身をよじることになるのです。彼女が元旦の『爆笑ゴールデンレッドカーペット』に出て「妄想紙芝居」をやったとき、爆笑問題の太田光が「一瞬あれ、見えないのおれだけかなと思った」と素晴らしいボケをかましていましたが、要するにそういうことなのですね。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/1/17 | 投稿者: pdo

ぼくがこのブログで応援するタレントは引退とか事故とか病気とかでフェイドアウトしてしまう傾向があるので、とりみーもそうならないことを祈ります。

鳥居みゆきは今、鈴木いづみみたいな破滅型に走るのか、メジャーな舞台でますますポップになっていくのか、微妙な位置にあると思う。サブカル層に好まれる要素はすべて備えているから、そっち系のメディアのオファーは引きも切らないだろう。クイックジャパンでも特集記事が組まれるだろう。春には東スポのコラム記事を集めたエッセーも出版されるだろう。アングラ系の映画の出演依頼もいくらでも来るだろう。テレビ出演も増えるだろう。

心配なのは、本人が環境の激変に耐えられるかどうかだ。パニック障害はそれほど深刻ではなくても病院に通っているのはマジっぽいし、いちどにたくさんの仕事が入ってきて大丈夫なのか? それに今芸能界を席捲している吉本帝国が彼女の才能をつぶしにくる可能性はないのか。

事務所は彼女をまもってあげてくださいね・・・

クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/1/16 | 投稿者: pdo

煩悩

お約束は 要らないわ
予定調和など 大嫌いなの
ずっと騒がれて 居たいわ
誰も来ない楽屋を 求めているの

全部どうでもいいと云っていたい様な月末
パニック障害 アンテナ過敏症
そういうの 忘れてみましょう

終わりにはどうせ独りだし
此の際虚の真実を押し通して絶えてゆくのが良い
ぶっ飛んだ其の目線が 好き

社交辞令は 要らないわ
ハイタッチなど 大嫌いなの
ネットに繋がれて 居たいわ
飽きが来ないパターンを 求めているの

気紛れを 許して
またかなんて思わずに拾ってよ 
もっと密度の濃い会話して
あたしの妄想に 突っ込み入れてよ

クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します







大江戸ファナティック

報酬(ギャラ)は入社後平行線で
東京は愛せど何も無い

 エスタロンモカ頂戴
 19万も持って居ない 下北沢

はんだ付けの匂いで飛んじゃって大変さ
毎晩絶頂に達して居るだけ
トラウマを商売道具にしているさ
そしたらマラカスが肺に刺さってトリップ

最近は渋谷で百合ごっこ
病院は変えてもプラマイゼロ

 診断書を書いて頂戴
 パトロンなんて付いて居ない 六本木

将来躁になって契約して欲しい
毎晩連結車両で稽古するだけ
ノブ×ルの愛人になってみたい
そしたらルミちゃん、肉を棒で刺して

 スカ×ロで逝って頂戴
 終電で帰るってば 高円寺






0

2008/1/15 | 投稿者: pdo

やばい。

ほかのことに集中しなければならないときを除いて、1日中鳥居みゆきのことを考えてる。

知らない間に“ヒットエンドラ〜ン”て呟いてる。
中島みゆきの『ヘッドライト・テールライト』が常に頭の中を流れてる。

今頃になって気づいていなかった駄洒落の意味が分かってニンマリしたりする。

意外と近くに住んでいるみたいなので、道でばったり見かけたらどうしようとか妄想してしまう。

昔好きだったひとにそっくりなんだもの・・・

この写真なんか特に。
クリックすると元のサイズで表示します

(とりみーが載っていた雑誌の写真をトリミング。)

これって恋? 過失による恋? 

いかんいかん、妻子ある身でこんなこと考えちゃ

あかんな・・・(泣
0




AutoPage最新お知らせ