半端ないって

2018/6/23 | 投稿者: pdo


もはや「神ってる」としか言いようのない藤井聡太七段、15歳。

前回の記事に書いたAbema超早指し棋戦では、近藤誠也五段と橋本八段を相手に、唖然とするような強さを見せつけた。

昨日の深浦九段との王座戦決勝トーナメントでは、老獪かつ鋭い指し回して、昨年末のリベンジを見事に果たした。

あと二つ勝てば、タイトル(王座戦)初挑戦が実現する。

次の相手は、先日の記事に書いた、斎藤慎太郎七段。

目が離せなくて困る。

7月15日には、いよいよNHK杯将棋トーナメントに登場。

相手は、「介護士からプロ棋士へ」史上最年長41歳で棋士になった、今泉健司四段。


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ