2008/10/8

最近のスパーキーさん  犬猫のいる生活

このごろ我が家のコーギー、スパーキーさんは食欲がない。ずっと同じ餌で飽きたのかなー?とか、具合が悪いのかなー?とか、いつも季節の変わり目はこんな感じなんだけど心配してしまう。

スパさんは意思表示がハッキリしていて、餌をあげても『今は食べません』という時は餌をやってもお皿をマットやクッションで覆ったり、お皿の中に縫いぐるみを入れてしまったりする。たぶんご飯を隠しているつもりなのだろう。そして、隠したことを忘れて、何かではしゃいだ時に餌をお皿ごとひっくり返してしまったりするのだ。(-_-;;
そして、食べている途中で満足した時も、たとえ餌が残っていてもそれでごはんタイムは終了。「与えただけ食べてしまう」という犬の常識(?)はスパさんには通用しない。

ここ半年以上スパさんが食べていたのは、
ニュートロのシュプリモ。
輸入のニュートロはロットによって吹き付けている油の量が違いすぎて、お腹のデリケートなスパさんはお腹を壊してしまうことがあり、全て国内管理のシュプリモに変更してしばらく安定していたのだった。

ほとんど食べなくなってしまったので、それ以前に食べていた
ロータスに戻してみた。

犬がギター弾いてるというパッケージだけで私的にはツボなのだけど(ぉ、この餌はオーブンベイク(乾燥ではなく、焼いている餌)で、他の餌のような最終工程での油の吹き付けがない分、品質が安定していた。ただ、いかんせんこの餌は扱っている店が少なく、六甲まで行かないと買えないというのが難点で止めてしまったのだった。

目先が変わったのか、ちょっとは食べるようになったが、それもすぐ食べなくなった。

こうなると餌のせいではないのは明らかなのだけど、ロータスを買いに行ったときにもらった

 ソルビダという餌の試供品も試してみることにした。

クリックすると元のサイズで表示します
なんだか、お菓子のパッケージみたい。(笑)

クリックすると元のサイズで表示します餌皿モチーフなパッケージ。
餌は1袋なのに、なぜかお皿は2セット。

これには意味があって、『いつもの餌と並べてどっちに愛犬が食いつくか試してみてね』ということなのだ。



早速やってみた。

クリックすると元のサイズで表示します「待て!」 まだダメよ〜〜、ってかどこ見てんのさっ!?

クリックすると元のサイズで表示しますまだですっ!

クリックすると元のサイズで表示します
「よしっ!」の声と同時に食べたのは試供品の方。
こういうテストに勝てる自信があるってことは、試供品はよっぽどいい匂い付けしてるのかな?

この餌も全部きれいに食べたわけではなく、途中で終わってしまったので、好みなのかどうかよくわからなかった。
試供品と言っても小袋で1つ2つもらったくらいじゃわからんよなー。


今も相変わらず2〜3回に1回くらいしかごはんを食べないスパさんである。
毛抜け祭りも同時開催で、サークルの中が綿あめ製造機みたいになっているのも困ったものだ・・・(-_-;;
タグ:  コーギー 

2008/6/4

みかんさんが帰ってきた。  犬猫のいる生活

みかんさんが予定通り昨日、無事に帰ってきた。
エリザベスカラーかと思ったら、なんとまぁかわいいリボン付きで帰ってきた。(笑)
筒状のサポーター(?)を上手いこと切り抜いてリボンを通してある、動物病院お手製のお洋服。
しっぽのところも同じリボンで止めてある。よく考えるな〜と感心してしまった。

クリックすると元のサイズで表示します
いつもの窓辺でちょっと一息。 お疲れさま>みかんさん

この服のせいなのか、まだダルいのか、動きは鈍く、一日中ほとんど寝ている。
クリックすると元のサイズで表示します
動き回って傷口が開く心配はなさそう。

来週後半に抜糸の予定で、そのときに肝臓の数値が下がっているかどうか、もう一度血液検査をする予定だ。
タグ:  コーギー 

2008/6/2

三度目の正直  犬猫のいる生活

今日はみかんさんの避妊手術の日。
お昼から雨が降るとのことで、朝のうちにスパさんの散歩を済ませて、お昼前に動物病院へ。

朝からごはん抜きでイライラ気味のみかんさんは、キャリーに入れてから病院に着くまでずっと
『ニャゴー!ニャゴォォーー!!(怒)』

そもそもみかんさんはお嬢様キャラとは程遠く、ダンナを見てもスパさんを見ても、コンニャロ、コンニャロ!!とパンチを繰り出すような猫。まず落ち着くことはない。(笑)

病院に着くと、「猫ちゃんは暴れる子が多いのでネットに入れてもらいます。ネットは持って来られましたか?」と先生。

いや、持って来いって言われてないし。それにネットってどんなの??と思ったら、先生が奥から引っ張りだしてきたのは

クリックすると元のサイズで表示します←これ。ごくごくフツーの洗濯ネット。
診察台の上でこの中にみかんさんを入れて、そのまま「お願いしまーす」。

「飼い主さんがいなくなると、急に暴れだす子が多いもんで・・・」と先生が言うので、
「いえいえ、家で飼い主がいても大暴れしてますから〜(笑)」とわけのわからないコメントを残して預けてきたのだった。






お昼すぎ、動物病院から電話があった。
特に何もなければ、手術完了の連絡もいりませんと言ってあったので、これは術前検査に引っかかったに違いない。

「みかんちゃんの血液検査の結果なんですが〜・・・あの、また肝臓の数値が・・・

先生、笑ってしまっている。

「また」というのは、スパさんがこれで去勢手術を受け損なったのだ。しかも2回。スパさんは特に問題行動もないので、2回検査に引っかかった時点で手術を諦めた。
手術の話さえしなければ、肝臓の数値は安定するので、よほど手術がイヤに違いないと獣医さんと我が家の間では笑い話になっているのだ。

みかんさんの場合、手術ができないほど数値が高いわけではない(スパさんは無理だった)のだけど、一週間くらいしたら下がっている可能性もあるし、どうしましょう?というお伺いで、私一人でGo!サインを出すのもちとアレなので「主人と相談してみます」ととりあえず電話を切った。

月曜日はヒマなはずのダンナにメールを入れたけど返事はなく、2時までには答えを決めなければいけなかったので仕方なく職場に電話した。
家に連絡くださいと伝言できればそれで良かったんだけど、あっという間にダンナに取り次がれて拍子抜けした。(^-^;;

一通りの経緯を話して、「大丈夫だよねー?」と聞くと、ダンナも「若いし、それくらいなら大丈夫」との判断だった。(たまには家でも役に立ってるぞ>ダンナの仕事)
数値が下がるのを待って一週間も経ったら、たぶんまた次の発情期に突入してしまい、いつ手術できるかわからないというのが最大の問題(ここまで2回キャンセルした)なので、このまま続行してもらうということになった。

みかんさんの帰宅は明日の予定。
タグ:  コーギー 

2008/5/20

猫って大変なのね  犬猫のいる生活

家のことやら何やらでバタバタしている間に、みかん嬢の避妊手術をすっかり忘れていた。
この春に遂に発情期が来てしまって、ニャゴニャゴ〜〜!とそれはもう大騒ぎになってしまって、これはイカンと慌てて動物病院に予約を入れた。

手術をするには発情期が終わってから一週間ほど時間を空けなければならず、予約もそのように入れていたところ、やっと手術!と思っていた矢先にまたすぐ次の発情期が来てしまった!!
当然手術は延期となり、予約も入れなおし。次は大丈夫なのだろうか??

以前実家で飼っていた猫は年に2〜3回くらいしか発情期がなかった(と思う)ので、今回の事態にはちょっと驚いた。我が家のスパさんはオスなのであまり関係がないのだけど、犬もヒートは年に2回らしいし。調べてみると、室内飼いの猫は多い傾向があるんだそうで。猫って実は大変。

クリックすると元のサイズで表示します
やっと2回目の発情期が終わったみかん嬢。

最近は、このリビングの出窓がお気に入りで、昼間もここから外を眺めては電線に停まっている鳥に「んにゃっ、んにゃっ・・・」とブツブツ話しかけている。

ところで・・・
クリックすると元のサイズで表示します
このお腹・・・ペンギンが卵を温めてるみたいに見える。(笑)
白いから余計に目立つ。

歩いているときも、お腹の下にこの皮がぷら〜んとぶら下がってて、妙ちきりんな姿である。
猫博士ことうちの姑も、「こんなお腹の子は見たことない」と。
我が家に来てすぐからこんな感じだったし、何か出来物でもあるのかと一時期心配したのだけれども、ただ単に皮が余っているだけのようだ。
こんな皮余り?のお腹の猫って、他にもいるんだろうか・・・?
タグ:  コーギー 

2008/2/22

やっぱりネズミが好き?  犬猫のいる生活

今日もPTAの役員会だったぞ〜〜。ほぇぇぇ〜〜〜〜・・・と、
家に帰っていつもの「お家ブログめぐりの旅」に出ていたところ、

クリックすると元のサイズで表示します
ぉわっっ!!?








クリックすると元のサイズで表示します
コイツだった。(^-^;;

『マウス』とは良く言ったもので、猫の興味を引くようだ。(笑)

続きを読む
タグ:  コーギー 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ