2010/2/10

ちょっと早いけどバレンタインデー  パン・お菓子

ガトーショコラを作ろうと思ったら、冷蔵庫に置いていたはずの製菓用クーベルチュールが無くなっているではないか!!子供達がお菓子代わりにポリポリ食べたんだろう。うぅぅ、スーパーのチョコレートより値が張るのに・・・(T-T)

というわけで、

クリックすると元のサイズで表示します
超シンプルにココアスポンジを生クリームでコーティング。

苺くらい入れればよかったかなー?でもチョコ系のケーキに入れるフルーツは子供達に不評だし、まだ苺は高いし。ガトーショコラのつもりだったから生クリームが1パックしかないし・・・などとうだうだ考えつつ、結局こんな感じになった。
一日で1ホール全て消えたので、シンプルケーキでも家族的には満足なようだ。(^-^;

2010/2/5

嬉しい話。復活!!!  パン・お菓子

昨年末、『ぐっは、ここでもか・・・』と記事にしたパン屋さんムッシュアッシュ閉店の話。

店長岩井さんは奮起した。なんと来月!新しくお店をオープンすることになったのだ。
前は西宮警察署のはす向かいで、歩いて行くにはちと遠い距離だったけれど・・・新しいお店は夙川の駅前。歩いて行ける距離で嬉しい〜〜〜♪いつも車で、そして徒歩で通るたび目に入る場所だっただけに、写真を見てすぐにわかった。

クリックすると元のサイズで表示します
勝手に写真拝借。(ぉ
前は美容院だったとこ。夙川駅からオアシスロードを海側に歩いていって、自転車置き場のすぐ手前(厳密に言うと道路を挟んで向かい)だよ〜〜。

前のお店で使っていたものは全て旧ムッシュアッシュ店舗に置いていったと記事にあったので、新しいお店では釜から何から以前とは勝手が違って大変なこともあると思うけど、ここは心機一転頑張って欲しい。旦那一押しのドライトマトの入ったパンをまだ食べてなかったので、新しいお店でそれが出たら絶対買うよー!っていうか、一日おきくらいにここのパンを食べるために夙川までウォーキングするよ!!

あ、興奮しすぎて忘れるところだった。
新しいお店の名前は

CONCENT MARKET

コンセントマーケット。電器屋さんと違いますよ!
どんな思いが込められているかは店長岩井さんのブログGood Morning!(←リンクあり)でお確かめください。

2010/1/29

そわそわしながらいろいろと作ってみてるの話。  パン・お菓子

先週、1号の高校受験の願書を提出すべく、銀行へ受験料を振込みに・・・いよいよ本番。

クリックすると元のサイズで表示します
窓口のお姉さんが領収書と一緒にこんなものをくれた。

中身は五角形の鉛筆。三角なら持ちやすいけどなぜ握りにくい五角形???
五角形・・・五角・・・ごかく、ゴカク、ゴーカク・・・合格?(脱力)
↑この結論に達するまでに数秒かかった自分が情けない。(爆)

結局1号は学校説明会でショックを受けた男子校ではなく、別の共学の高校を受験することになった。
試験日までもう2週間を切っているというのに、やっぱりというか案の定というか危機感が全くないようで、学校から帰ってきても寝てばかりいる。(-_-;;
それでいいのか!?試験の後に勉強したって遅いんだぞ??やるなら今しかないのだぞ!!

・・・と気を揉んでいるのは私ばかりのようで。

クリックすると元のサイズで表示します
確かに君達には関係ないかもしれんが・・・

1号の代わりに受験できるわけでもないので、気を紛らわすためにかなり頻繁にパンやらケーキやらを作っている。
その一部を抜粋。

クリックすると元のサイズで表示します
パウンドケーキ。実はこれで3作目。これは全卵擦り混ぜ(シュガーバッター法)で作った。あんまり立て続けに作るんで、違う方法を比較してみたり。
その前の2つは、卵を別立てで合わせたのと、全卵を泡立てて溶かしバターを入れたのを作った。
今の好みは卵別立てかなぁ。

クリックすると元のサイズで表示します
コーヒーマーブルのシフォンケーキ。
シフォンケーキも2回目。この前にミルクティーシフォンを作ったんだけど、その時はシフォンケーキがあんまり久しぶりすぎて大穴を開けてしまった。(涙)

そして今日はハードトースト。焼き上がって型から出したら、パキパキといい音がした。
クリックすると元のサイズで表示します
音の正体はこの「ひび」が入る音。「ちゃんと焼けてますよ〜〜」の合図だ。
パンもこれで今年3回目。1回目はチョコシートの折込みパン。2回目はメッシュパンでレーズン食パンを作った。

クリックすると元のサイズで表示します
ハードトースト内層。ドンクのレシピで適当な量で作ったら、嵩がちょっと足りない。(粉量250g/1斤)
クックパッドで他の人のレシピを見てみたら、ハードトーストは1斤あたり粉量270g使ってる、なるほどね〜〜、とか、モルトエキスの代替でモルトパウダーを使ったから、その分水分をもうちょっと多くした方が良かったなぁ・・・とか、改良点をいくつか発見したのでおぼえ書きしておこう。


2009/12/3

ぐっは、ここでもか・・・  パン・お菓子

ダンナからのメール。

「ムッシュアッシュが定休日でもないのに昨日も今日も開いてない」

・・・なんですと?

ムッシュアッシュと言えば、西宮で1、2を争うパン屋さんと言っても過言ではないのだが。

ホームページも繋がらない。これって・・・と思って調べたら

『すみません。。。閉店しました。』←店長ブログ

なんですとぉぉぉ!?

そして読めば読むほどどっかで聞いたような話。(汗)

一日も早い復活を望む。
やさしい甘さの黒糖クリームパンも、噛めば噛むほど味わい深いフランスパンも、あれもこれも食べられないと困るんだよぅ!!

2009/10/30

修行に出た(その2)  パン・お菓子

いろいろゴタゴタで更新をサボっております・・・先日更新しようとしたら途中で書きかけの記事がぶっ飛んでしまい、やる気が失せたというのもあったりなかったり。(^◇^;
お料理教室の続編、エクレアでござんす。

クリックすると元のサイズで表示します
先生のお手本。

最初にこれを見せられたときに、心の中で叫んでしまった。

「コレじゃなーーーーーい!!」

私は、上にフォンダンのかかったフツーのエクレアを習いたかったんだよぅ!!
先生曰く、
「日本はシュークリームが安すぎて、エクレアはこれくらいゴージャス(?)にしないと売れないんです」
とのこと。

いや、商売でなく家で作るだけだし・・・フツーのでいいんですってば・・・

お金は払ってしまったし、ここで帰るのも損なので何とか気持ちを立て直しての講習であった。


クリックすると元のサイズで表示します
エクレアの飾り付けに使うナッツのキャラメリゼ。これ、実はダンナの好物。ビゴの店で買い物をするときに、これがあると必ずレジに持って行くのよね。家で作れるならその方が安上がりかしらん??と思って、帰りにナッツもお買い上げ〜♪(プロフーズの罠に嵌っただけかも!?)


クリックすると元のサイズで表示します
キャラメルソースの作り方、水を入れる場合と入れない場合の違いを学習。水を入れない場合は、グラニュー糖は何回かに分けて入れる方がいいそうデス。そしてあまりかき混ぜないというのもコツ。
今回のエクレアのカスタードクリームはキャラメルソースを混ぜており、水無しでグラニュー糖だけを焦がしてから生クリームを入れる作り方だった。

そして肝心のエクレアの方はと言うと・・・

クリックすると元のサイズで表示します
お持ち帰りにした自分の作品。

はっきり言って大失敗!!である。膨らみは悪いわ、生地が焦げ苦いわ、ひどい出来だった。お金払って失敗作を作りに行ったと思うと悔しくて仕方がない。(-_-メ

考えられる失敗の原因は二つある。前もってシュークリームで予習をしていった為なのか、同じ班の中でもダントツの速さで生地が仕上がってしまった。オーブンに入れるのは班のメンバー同時のため、出揃うまでに私の生地が冷めてしまった&乾いてしまった可能性が高い。
そしてこの教室のオーブンはガスオーブンのため、班によってオーブンの熱の入り具合に開きがあるのだ。そう、もうひとつの理由は私の生地を焼いたオーブンが、先生が試作に使ったオーブンよりも火が強いということだ。
オーブンの管理はプロフーズに勤める助手さんの仕事なのだが、それぞれのオーブンの癖を知っているはずなのに、微調整をしなかったのは罪だとすら思う。各メンバーの生地をオーブンに入れるのも、この助手さんの仕事。生地が乾いていればこの助手さんが追加で霧吹きをしなければならないところをそのままオーブンへ。(涙)

試食タイムでは私の班のメンバーは皆、先生の作ったものではなく各自で焼いたものを食べた。一同に「苦ぁ〜〜い・・・」。
納得が行かなくて、先生に原因を聞いてはみたが、「卵を入れすぎたのでは?」というトンチンカンな返答だった。先生、生地の出来上がり見てたでしょうに・・・それもメンバー全員焦げ苦いんですよ??(-_-;;


そんなわけで、満足のいくシュー生地はいまだに確立できていない。
今月いっぱい関西スーパーで卵が安いので、また試行錯誤の日々である。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ