2008/10/29

おうちで棒餃子  餃子いろいろ

昨日の晩ごはんに餃子をしたのだけど、具が余ってしまったので冷凍していたワンタンの皮を使って今日は『ひと口棒餃子』にしてみた。

クリックすると元のサイズで表示します

いつもの餃子と違うのは、皮がワンタンの皮(シュウマイ兼用)なのと、包み方(くるっと巻いて端を押さえただけ)と、両面を焼いたこと。

ヒントは餃子やさん(紅虎餃子房だったかな?)で棒餃子を食べたときに、普通の餃子よりも皮が薄いと気付いたことから。

目論見どおり皮がカリッとして、ビールのお供にもおかずにもなる一品になったのでおぼえ書き。

2006/10/24

我が家の基本の餃子の具  餃子いろいろ

餃子というカテゴリを作って、家で作る餃子の話はしたものの、我が家の餃子をどうやって作っているかを書いていなかった。最近は基本の餃子がなんとなく決まってきたのでこのへんで記録しておこう。姑にも気に入られて、子供らも「お店のより美味しい」と言ってくれるちょっと自慢のレシピだ。

<材料>
クリックすると元のサイズで表示します
右上から時計回りに、白菜、きくらげ、水で戻したホタテ貝柱の干物、にんにく、大葉、ねぎ(薬味ねぎでも太ねぎでも)
他にショウガ。生があればにんにくと一緒にすりおろす。なければチューブで代用。

クリックすると元のサイズで表示します
豚ひき肉と白菜(絞る前)の割合はこんな感じ。ひき肉750gに大きい白菜なら1/4玉、小さいものなら1/2くらい。

調味料は、塩、コショウ、醤油、日本酒、鶏がらスープの素、ごま油。ホタテの貝柱がないときは顆粒のホタテエキスも入れている。

作り方は「続きを読む」にて。

続きを読む

2006/10/14

南京町で皮を調達  餃子いろいろ

今日は買い物に湊川神社の近くまで行ったので、ついでに南京町に寄って餃子の皮を買ってきた。近所のスーパーで売っている皮はほぼ網羅してしまって飽きていたので、ちょっと冒険。(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
本日の皮は(株)広記商行の特製餃子の皮。100枚で370円なり。
ちなみに50枚入りは190円だったので、ちょっとお得。お店には他にも水餃子の皮が置いてあった。

クリックすると元のサイズで表示します
100枚で1パックとなると、こんな高さになる。まとめて見ると迫力あるなー。

ちょっと冒険のこの皮が、実はすごいヒットだった。焦げ目がパリパリ、サクサクで、冷めてもその状態をキープしているのだ。厚みがスーパーで普段買っている皮よりも気持ち厚いかな?という感じなので、蒸し焼きの水が蒸発してフライパンの蓋を取ったあと、いつもよりじっくり焦げ目を付けるのがコツだった。

南京町にはこのお店の他にも何軒か中華食材のお店があるので、じわじわと制覇していきたいと思う。1軒目でこんなヒットが出ると次も期待しちゃうぞー!

2006/6/25

淡水軒  餃子いろいろ

姑宅に泊まりに行っていた2号のお迎えがてら、今日は1号を連れて元町の高架下にある淡水軒へ行ってきました。
庶民派グルメ番組「魔法のレストラン」で紹介されたこともある、こちらも神戸では有名なお店です。
席はL字型のカウンターのみで狭いのですが、店の3箇所の出入り口を駆使してお客さんが出入りできるようになっています。

朝からあまり食べていなかったので、焼き餃子の他に水餃子、ワンタン麺も注文しました。
クリックすると元のサイズで表示します
焼き目パリパリの王道、焼き餃子。
続きを読む

2006/6/24

ひょうたん北野坂店  餃子いろいろ

スカイマークスタジアムの帰りに三宮で電車を降りて、ひょうたん北野坂店へ。
クリックすると元のサイズで表示します
神戸で有名な餃子店のひとつです。

餃子は水餃子と焼き餃子で、にんにく抜きも選べます。ここはもちろん焼き餃子を注文。
クリックすると元のサイズで表示します
ぷっくりした餃子が山盛り。これで2人前。

先日のブログのお返事にちょこっと書きましたが、この厚めの皮が特徴的です。焼き餃子なのですが、パリパリッとした感じは全くなくて、全体にプニュプニュとした食感です。厚めの皮でもどっしりお腹に来る感じでもなく、うまく表現できませんが、とにかくプニュプニュしてます。(笑) これは水餃子も頼んでみるべきだったか・・・(しかし実はここの前に居酒屋で飲んでいたのでお腹いっぱい;)ごはんとして食べに行くなら、一人で3人前は食べられそうでした。

具はお肉が多めの配合、たれは醤油、酢、赤味噌ベースの味噌だれなどを自分で好きなように調合するタイプでした。
続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ