2006/11/6

トリプルブッキングその後  姑ネタ

昨日の朝、姑から電話がかかってきて、舅の尿が出なくなったと聞かされた。前立腺肥大の傾向があって個人病院の医師から手術を勧められていたのだけれども、一度手術をすると全身状態が悪くなるのは立証済みなので、舅が拒否していたという経緯がある。

しかし、導尿しなければならない状態になると入院は避けられず、姑が病院に行こうと言うのだが舅は嫌がる。嫌がってもどうしようもないのだけど。仕方なく舅宅に行ってダンナが説得して、ようやく入院することになった。

昨日の検査の感じでは前立腺の肥大はさほどでもなく、とんでもなく尿が濁っていて尿閉にはそれ以外の別の原因がありそう。入院して一週間で詳しい検査をして、手術が必要なら大きな病院に紹介してもらわなければならないだろう。舅もわかってるくせに「延命措置はするな(これは以前の大学で手術したときにも言っていた)」とか「入院が長引くなら帰る」とか私にまで言うので、「帰るにしても、帰って家で暮らせる状態にならないと無理でしょー」とあっさり突き放してしまった。(^-^;

姑は同窓会に行くのをやめるつもりでいたのだが、舅が入院してしまったら私も舅宅に行く必要がなくなるし、姑もすることがないので、遅れてでも行っておいでと送り出し、病院に行く直前まで姑が準備していた食事(こんな状況でも食べる心配ばかりしている姑って・・・(笑))を片付けて帰ってきた。新築なのに台所がカチャカチャで、片っ端からピカピカにしたい衝動に駆られたが、キリがなさそうなのでやめた。

歯医者のキャンセルが悔やまれる・・・。orz



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ