2005/10/6

舅さま手術する  姑ネタ

ようやく昨日、舅の手術が行なわれた。神戸大学の個室料は安い方でも一日15000円オーバーととんでもない額なので、さっさと手術して退院させたいのだけれども、なかなかそうもいかないようだ。

予定では朝から3時間くらいで終わる予定だったのだが、お腹を開けてみて予想以上に血管の蛇行と硬化がひどかったことで、術式が変更になり、結局夕方までかかった。ダンナは一日仕事を休んで控えていたのだけれども、手術が終わって家に帰ってきてから、注文していた2号の自転車を取りに行ったところで、また大学から呼び出されてしまった。置換した左足への血管が詰まっているようなので再手術とのこと。子供達には適当にごはん食べといて〜と電話して(うちはこれができるから楽だな(笑))、そのまま私も一緒に大学病院へ直行した。

手術が終わるまで時間があったので、近くのコンビニでお弁当を買って病室で阪神の最終戦を見ながら食べていたら、姑が到着。帰りにもっこす総本店でラーメンを食べる予定だったので、一時凌ぎのつもりでコンビニ弁当を半分だけ食べたのだけれども、「お腹空いてるならおにぎりあるからお食べ」と、朝作ったおにぎりやらおかずやらをテーブルに出された。まる一日車の中に放置していた手作り弁当。どう考えてもお腹壊すって!(・・;)アセアセ…
しかし鳥谷はよくやった。下柳も最後まで投げたなんてびっくり。15勝おめでとう!!

…ってなわけで再手術はうまくいったようで、術後の舅さんはドロドロにまだ麻酔が効いているようだったけれども、無事を確認して帰ってきた。これでもまだ第一段階。肝心の足先の手術はこれからだ。退院はいつになるやら。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ