2009/7/23

給料日前なのに豪勢なのだ!  その他料理

先日ひょんなことから牛さんのタン先を1.6kgほどタダでゲット。(ひゃっほ〜い♪)

クリックすると元のサイズで表示します
タン先とは言えど、普通にスライスして塩タンで食べれそう・・・
既に剥きタンの状態だったので、手間無し。筋と脂を落としても1.5kgあった。

最近はタンがブロックで手に入ることは稀なのだ。どうやって食べよう、ウヒヒヒヒ。
燻製はこの間ベーコンを作ったところだし、しょうゆ漬け、味噌漬けも冷蔵庫が空いてないしなぁ・・・

「タンシチューでもやってみるかな・・・」と誰にともなく言うと、2号が「タンシチューなら作り方あったよ!!」と、参考書を本棚から探してきて手渡してくれた。

クリックすると元のサイズで表示します
5年くらい前にコンビニで買ったマンガなんだけど・・・よく覚えてたなぁ>2号

これだけでは分量がもひとつ分からんので、
うちなハーフさんの記事も参考にさせていただいた。

クリックすると元のサイズで表示します
強火でじゅーじゅー。う〜ん・・・フライパンに入りきってないような。多すぎてなかなか焦げ目が付かん。(汗)

その後、一回茹でこぼして、ざく切りの野菜とブーケガルニで茹でてゆでて、いったん冷まして。

翌日やっとデミグラスソースの登場。タンと一緒に茹でた野菜もフープロでペーストにして投入。
茹で汁ひたひたと赤ワインもテキトーにどぼどぼどぼ・・・

さらに煮るにるニル。

その間にダンナの帰るコールがあったので、「付け合せ野菜購入」を命じて、タンの茹で汁で茹でておいて・・・そういえば生クリームとかサワークリームもあったような。入れちゃえいれちゃえ〜〜!!

と、そんな感じで
クリックすると元のサイズで表示します
タンシチューの完成〜♪
このために頂き物のル・クルーゼも初登場。(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
熱いタンをスライスするのだけが難だけど、なかなか上手に出来たんじゃない?



あ、塩・コショー忘れてた・・・orz

2009/7/21

みんな頑張ろう〜  家を建てる

一部の掲示板、ブログでは既に話題になっているけれども、今月に入ってRFSに大きな動き、事業譲渡&社員大量(っつーかほとんど)解雇があり、我が家の建築計画時からつい最近の6ヶ月点検までお世話になっていたkenkenさんや、この春に移動になった(謎)営業I(h)さんに代わって我が家の担当になったトクゾー改めトクGさんも解雇されてしまった。

以前私が命名したMr.とんちんかん(会長)が、言う事だけでなくやる事までもがとんちんかんだということがコレでハッキリしたのだけれども、何が起こったのかはオーナー同士の情報のやり取りでだいたい把握できたものの、この先RFSがどうなるのかは本部や残った社員の人からの連絡がまだ無いので全く判らない状況だ。

そして連休の真ん中の日曜日、RFS仲間のシャングリ・ラさんがらしゃさん邸に集まったのは、うちら夫婦と近々建築予定のテニスばか(やっぱり呼びにくい;)さんことSさんご夫妻、kenkenさんとトクGさん。

お世話になったkenkenさん、トクGさんには新天地で頑張って欲しいという気持ちと、Sさんご夫妻には家を無事に完成させて欲しいという願いを込めて、がらしゃさんとシャングリ・ラさんがお食事&飲み会を催してくださったのだった。

クリックすると元のサイズで表示します
第一部ティーパーティーでは、がらしゃさんお手製のアプリコットケーキと念願のシュークリームが!(いつも写真で見ていて食べたいたべたいと思っていたの。)

クリックすると元のサイズで表示します
これがまた丁度いい大きさで、どれもきれいにまぁるく膨らんでいてスゴイ〜!お見事!!私はいつになったらこの域に達することができるのだろう・・・orz
外サックリ、中のクリームはとろっとしたまさに私好みのシュークリーム。
甘さ控えめで、油断するといくらでも食べてしまいそうだった。(^-^;;

アプリコットケーキもしっとり軽い口当たりで美味しかった〜♪
トクGさんが「僕は大きめに・・・」と小さな声でがらしゃさんに囁いていたのをしっかり聞いてしまった。本当に甘い物がお好きなようで。(笑)

おうち関係の人が集まると毎回話が尽きない。ブログをやっている人が多いこともあり、家の話以外でも楽しい話題がたくさん。
ティーパーティーはそのままいつの間にか第二部夕食会へ移行していった。
続きを読む

2009/7/7

きゅうり爆弾  

我が家で育てているミニきゅうり「ピッコロ」。最初は葉っぱと花ばかりで実が太らずに落ちていた。
今では毎日これでもかっ!というくらい実が取れるようになったけど、実は最初の1個を見逃してしまっていた。

大きな葉っぱの裏で知らない間に・・・



クリックすると元のサイズで表示します
こんなことになっていた。もうこれはきゅうりではない。普通に『瓜』である。

あまりの大きさにどうしようか考えていたら、ダンナが「面白いからそのままにしとけ」と。

2号もこの存在に気付き、「あのきゅうり、どうなるの?」と聞いてくるので、

「そのうち・・・爆発する。と大真面目に答えてみたら、2号ビビりまくり。

2号:「袋か何かかけた方がいいんじゃない!?

私:「そんなことしても無駄。袋ごとバーンだから。」


爆弾は風が吹くたびに不気味に揺れ、最初は緑色だったのが日に日に黄色くなっていった。

2号:「早く取ろうよ〜〜」

私:「触った瞬間に爆発したら怖いやんか」

2号:「・・・・・・


そんなわけで、数週間放置されていた通称「おばきゅう」。

爆発するのがよほど怖かったらしく(?)、遂に2号が意を決して爆弾処理にあたった。

クリックすると元のサイズで表示します
ビビッているわりには、防備はゴム手のみ。服は軽装。(謎)

クリックすると元のサイズで表示します
「こわい、こわいっ!! どうすんの?これ!!」

ちょっとでも振動を与えてはいかん!と、ソ〜〜ッと流しにおばきゅうを置いた頃になって、やっと「爆発する」の嘘が判ってきたらしい。あー面白かった。(笑)

これだけ色が着いていれば種が取れるかと思い、割って中を見てみるとまだまだだった。実も皮を剥けば冬瓜と同じように食べられそうだった。

2009/7/2

ベランダ菜園、今のようす  

クリックすると元のサイズで表示します
インフルエンザ休みのときに、せっせと掃除してもらったベランダ(屋根がないからバルコニーか)だったが、

すぐに→こんな状態(ダンナのブログ)になった。

天気は悪いけれど、収穫が始まっていて
クリックすると元のサイズで表示します
これは小茄子の第1果。

クリックすると元のサイズで表示します
今日の収穫はこんな具合になっている。右はデルモンテのフルーツルビーEX(中玉トマト)。枝で完熟したトマトは格別の美味しさというので、食べるのが楽しみ。

クリックすると元のサイズで表示します
トマトと一緒に植えたシソは、一度でこんなに収穫できてしまう。餃子作り放題だ。(爆)
姑さんはネギの変わりにシソを刻んでドバっと入れてチヂミを作るらしい。美味しいおいしいと薦めるので、今度やってみよう。

オーニングの代わりに種から始めたイタリアのミニきゅうり「ピッコロ」。
クリックすると元のサイズで表示します
kenkenさんのブログより拝借。この頃はまだスッキリしていたけど、今はもうモシャモシャ。

最初は花ばっかりで、ちっとも実が太らなくて。葉が茂りすぎかも?と古くて大きな葉っぱ(病気の原因になりやすい)をバッサバッサと切った。

普通のきゅうりとは違うのか、一箇所から2つも3つも雌花が出てきて(うまく育てれば超多収??)、そのうち1個2個は勝手に腐り落ちていくので特に間引きもせず放っておいたのだけど、最近になって実がどんどん着き始めた。

クリックすると元のサイズで表示します
ここ3日でこの収穫。採れ過ぎだょ・・・(-_-;;

このピッコロさん、実が多肉質というか、若採りしても生ではそんなに美味しくない。ピクルス用なんだろな。それに、こんなにいっぱい採れても毎日まいにちきゅうりばっかり食ってるわけにはいかないので、早々にピクルスにしてしまおうと思う。

クリックすると元のサイズで表示します
家で一番大きな保存瓶をさっそく煮沸消毒しておいた。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ