2008/11/9

大々的にゴミ捨て  引越し

この土日は1号の部活が休みなので、要らなくなった家具類を捨てに西宮浜にある、西部総合処理センターへ。

クリックすると元のサイズで表示します

西宮市の粗大ゴミの収集は、品目ごとに指定のシールを貼って決まった日に集積所に出すか、あるいは自分で処理センターに持ち込み(持ち込み前日までに要予約)することになっている。
ちょっと前まではセンターに持ち込みの場合、50kgまでは無料だったのだけれど、現在は50kgまで300円、更に10kg超過ごとに60円と全て有料になった。(それでもかなり良心的な価格設定だと思う)

引越しの際に出るゴミについては、自分で処理センターに持ち込むほかに方法はない。大量に出ること必至なので仕方の無いことなのだけれども、自分で持ち込む方が一つ一つに何百円を払うよりも安いので、車を運転できるならこの方が絶対いいと思う。

今回捨てたものは、ボロボロになっていたダイニングセットと、私が学生時代から使っていた食器棚と、子供が使わなくなった2段ベッドの1段分、富山にいた頃に通販で買ったTVボード2点、カラーボックス3つ。あ、あと震災のときに大きな穴が開いてしまったダンナのクラシックギターも。(^-^;

処理場では、入り口にある受付で車の重量を量ってゴミを捨て場へ。出口でもう一度車の重量を量り、何kg減ったかでゴミの重量が計算される。
今日はダンナの車と私の車の2台分で230kg(!)のゴミの処分だった。

家(引っ越し前)に帰ると、今まで狭い狭いと思っていたのが、意外と広かったんだなぁ〜と。(^◇^;;
明日は粗大じゃないゴミをまたまた大々的に纏める一日になりそうだ。(爆)



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ