2007/3/6

インフルエンザの猛威  

昨日のブログで1/2(二分の一)成人式の話がちょこっと入っていたけれども、1/2成人式というのは本当の成人式(20歳)の半分、10歳をお祝いする式で、最近のではたぶんほとんどの小学校で行われるイベントだ。

そのイベントが昨日だったのだけれども、インフルエンザの流行で欠席児童の多いこと。。。2号のクラス以外は学級閉鎖明け、2号のクラスも10人が式に欠席し、今日から3日間学級閉鎖になってしまった。

私自身は学級閉鎖を体験したことがないので、なぜか2号が羨ましい。(笑)2号は今のところインフルエンザにかかっている様子もないので、こういうときこそ日頃の運動不足を解消させなければ!!と、朝からスパさんの散歩に連れ出した。天気が良ければ登校日まで続けようと思う。唯一の問題は私がちゃんと起きられるかどうかだ。(爆)

2007/3/5

岡田淳先生  

1号2号の通う小学校には、すごい図工の先生がいるのだ。
その名は岡田淳先生。
今日、1/2成人式から帰ってきた2号が、先生のサインをもらってきたのだが
クリックすると元のサイズで表示します
このサインを見てどこか引っかかるものが。

「先生ねー、出版社から本出してるんだよー」という2号の言葉に検索をかけたら、、、児童文学作家の岡田淳先生だった。この絵見たことあるーーー!!!

去年の小学校の図工展を見て、この図工の先生はタダモノではないと思っていたのだが、あぁそうだったのかーと、今ごろになって納得してしまった。

去年、学校から授業中に「2号くんが絵の具を忘れたので、持って来てください」と岡田先生から電話をもらい、校門のところまで出てきてくれていた先生の前で2号にでっかいゲンコツを食らわしたことがある。先生は笑って見ていたけれども、あぁ恥ずかしい・・・。(笑)

2号が卒業するまで毎年図工展を見に行くのが楽しみだなーなんて思っていたのだけれど、今年で辞めるらしいという話を1号から聞いていて、きっとすごい先生だから次の学校に変わるんだろうなーなんて思っていたら、この3月で定年なのだそう。残念だけれど、最後にこんな先生に図工を教えてもらえたなんて1号2号は幸せだなぁ。

もう会えることもないかもしれないので、2号に岡田先生の本を持たせてサインもらってきてもらおうかな。・・・ミーハーすぎるかな。(汗)

2007/3/2

気圧と頭痛の関係  

今週は朝から雨が降る日もあれば、寒い日もあれば、上着がいらないくらい暖かいぽかぽか陽気の日もあれば・・・と、とにかく毎日のように気候がコロコロ変わっている。

急に天気が悪くなると出るのが頭痛。一昨日は朝から晩まで4回も薬を飲んだのに結局頭痛が治まらなかった。頭痛はダンナと2号にも出現し、一昨日の晩から昨日の朝までは3人そろって気分がすぐれなかった。

気圧が下がると頭痛が出るというのはよくある話のようで、舅さんは「ハワイに移住したら治るよ」と言っている。
ハワイに移住というのは現実的ではないけれど、冬の間ず〜〜っと天気の悪い北陸から今の西宮に引っ越してきて、洗濯物が冬でも外に干せる幸せは感じていたが、考えてみると頭痛の頻度は減っているように思う。ただ、頻度は減ったけれども一度頭痛が出るとなかなか治らないような・・・。薬が効くときと効かないときがあるのも困る。あれは何が違うんだろうなぁ??




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ