2006/12/31

良いお年を  

今年も残すところあと数時間。一昨日から2号が、そしてダンナと1号も先ほどやっとダンナの実家へ行った。2号が泊まりに行くときに、年末の挨拶を済ませたので私は一人家でのんびり。家の中が静かになったので心穏やかに新年を迎えられそうだ。(笑)
新しいパーツを買ってきたので、誰にもジャマされないうちに組み立てなくては。

それではみなさん、よいお年をお迎えください。
来年もよろしく。

2006/12/27

気が重い・・・  姑ネタ

父の葬儀の直後から「みんなでお祝いしたいから、お正月は絶対泊まりにきてね!!!」みたいなことを姑から言われ続けている。葬式があった=一年は喪中=お祝い事はなし、という世間一般の常識を今さら私から姑にレクチャーする気力もなく、「あー、はいはい」と返事だけはしているが、何度も続くのでかなり参っている。
何度も言うのは、

もうこれは決定事項、絶対来なきゃいけないのよ!

・・・という念押し以外の何物でもない。

1号の塾の講習が年末ギリギリまであるというのを盾に、とりあえず2号だけ泊まりに行かせることにしていたら「まだ来ないの?いつ来るの?ゆきさんは一緒に来るの?」と、またまた電話で矢継ぎ早に質問攻めに遭った。去年姑と一度直接やり合ってから、極力1対1の接触は避けていて、電話もダンナのいるときにしか出ないようにしていたのだが、今日は学校や1号の友達からの電話が多く、うっかり出てしまった・・・。○| ̄|_

舅や姑には私なりに気を遣ってきたつもりだ。ほぼ毎週末の「来い来い催促」にもできるだけ応じてきたし、家を建てる相談も私のできる範囲で調べて資料を取り寄せたり、パンやケーキの差し入れ、カニや体位保持クッションのお取り寄せもしたけど・・・
結局、何をしても舅、姑の要求はキリがないのだ。
自分の実家にも5年に1回帰るかどうかという状況なのに、何のためにここまで私は頑張ってるんだろうと思ってしまう。頑張る必要は全くなく、他人に言わせたら私が勝手に頑張ってるんだろうけど。

 し ば ら く そ っ と し と い て く だ さ い

ハッキリ言ってしまいたいところだが、その後のダンナが可哀想で言えない。(苦笑)

2006/12/26

冬休み  

小学校は昨日が終業式。午後から冬休みになり、子ども会のクリスマス会や塾の冬期講習も始まり、1号は超多忙。昨日はクリスマスだったので、塾でもケーキが出たらしく、イブの日から数えて3回もケーキ!
朝からお腹が痛いと言っていたのに、大丈夫だったのかな。(^-^;

終業式だったので子供らは通信簿をもらって帰ってきた。1号も2号も微妙に成績は下がっていたようで、「よくできた」の数が減って、2号は「がんばろう」の項目も。しかし小学生の3段階評価ってどう見たらいいのか、いまだにわからない。6年生までこの3段階評価が続くとは思わなかったので、絶対評価なのか相対評価なのかも聞いていない。。。そういや「ゆとり教育」ってなくなるんだったっけ?

2006/12/22

サンタさんへのリクエスト  

先日、TVのニュースで「子供へのクリスマスプレゼントの平均額は○○円」というのをやっていて、1号2号揃って「どういうこと!!??」とビックリして聞くので、「あれはサンタさんを信じなくなって、サンタさんが来なくなっちゃった家の話だよ」と答えたところなのだが。

発売初日で売り切れというニュースが流れているにも関わらず2号はWiiが欲しいと言っていた。2号の頭の中ではクリスマスプレゼントはサンタさんのハンドメイドだと思っているらしく、「お店で売ってなくてもサンタさんは自分で作るから大丈夫。だからWiiもらえなかったらもうサンタさんなんて信じない!」とまで言いきった。
商標とかいろいろ大人の問題があるからいかに万能なサンタさんでもそれは無理だと思うぞ・・・なんて理屈は通らないよな。
結局ダンナに「新製品はトラブルが多いからやめとき」と言われ、その直後に本当にストラップ不良のニュースがあったりで納得した様子。しかし次に欲しいのがDSLite・・・普通のDS持ってるのにまだ本体が要るんか?・・・これも難しいと思うなぁ。

1号は今日まで悩みに悩んだ挙げ句にDSのデジモンのゲームが欲しい・・・と言った。やっぱり今の子はゲームなんだな。ただ、今日はもう22日。
「こないだサンタさんからリクエストまだですか?って連絡が来たけど、まだ決まってないみたいですって返事したら『それじゃこっちで決めます』って言ってたから、今から伝えても間に合わないかもしれないよ」と言っておいた。
1号は「うん」と答えたが・・・。

ここ2〜3年、うちの子らは「サンタさんが実は親なのではないか?」という疑問を持つようになり、プレゼントが届きそうな時間になると兄弟分かれてそれぞれで私とダンナを見張っているのだが、いまだその正体は不明のままである。
世の中では(というか我が家では、なんだけど)、子供が生まれるとサンタさんの連絡先が親に知らされて、子供のリクエストは親を通してサンタさんに伝えるようになっている。そうでもしないと引っ越したときとか困るもんね。「今年は悪いこといっぱいしたからいりません」と電話の受話器を取ると、子供達は本気でビビッていたものだ。

さてさて、今年は何が届くのだろう。

2006/12/21

ギターデュオ始動!  ギター

先月の研究会のときに、ギターアンサンブルをやりたがってる人がいると、先生から他の生徒さんを紹介されて、「暇なのでいつでも呼んでください」と返事をしていたのだが、この話が本格的に進みだした。

ただ、メンバーが言いだしっぺのYさん(私の母と同い年くらい?の女性)と私しかいなかったようで、アンサンブルと言うよりギターデュオである。先生に言わせると、大勢でやるよりも2〜3人でやる方が断然面白いとのこと。合わせるということをそれほど意識せずに自分の好きなように弾けて、指が追いつかないとか間違えた!というときに思わず歌ってしまったり、そういうのが楽しいのだそうだ。

ただ、今まで教室では生徒のレベルがバラバラだったので、先生はアンサンブルをやってみようとは思ったこともなかったらしい。Yさんと私で今回の試みが上手くいけば、他の生徒さんにも波及するかもしれないという話だった。私はまだまだ初心者で、Yさんとはレベルの開きがあるので簡単な曲からやっていこうということになり、バッハのメヌエットの譜面をもらってきた。

とりあえずの目標は次の研究会で発表すること。がんばるぞー。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ