2006/10/31

一年半ぶりに歯医者さんへ  

仕方なく行ってきた。

問題の奥歯は上から虫歯が侵蝕したわけではなく、親知らずの生えていた奥の方から横向きに侵蝕したものなので侵蝕の程度が深いのだけれども、先生はなんとか神経を抜かないようにと思っていたらしい。上から削っていって思いのほか侵蝕が深いことに気付いた先生が、「これは神経抜かないとダメだと思います」と言うので、「私もそう思います」と答えたら苦笑された。私は歯そのものを抜きましょうと言われてもおかしくないと思っていたので、神経抜くくらいで済むのなら御の字なのだ。

酒飲みの宿命か麻酔があまり効かず、助手さんがビックリするくらい「これでもか!」と注射をいっぱい打たれた。途中からは注射を打たれている感覚もすっかりなくなったが、肝心の歯髄に触れるとキーンと響く状態が続き、騙し騙し穴を開けてから神経に直接麻酔を打ってやっと落ち着いた。ちょっとくらい痛くても我慢するのだけれど、「痛いよね、痛いよね、我慢しなくていいからね」とかなり慎重な先生だった。(^-^;

とりあえず応急処置は済んで次の予約を入れてきた。以前の歯医者さんでは「予約がいっぱいで次は2週間後」なんてのが当たり前で、おまけに一本の歯の治療に3回も4回も通わされるという先の見えない治療にげんなりしていたけれども、今回の歯医者さんは明後日にも診てもらえるらしい。この調子で予約が入れられるなら他の虫歯も全部治せるかな。

麻酔の打ちすぎでちょっと気持ち悪くなりながら、今日のブログ更新は終了。

2006/10/30

とうとう・・・  

右下の奥歯が欠けてしまった。
親知らずを抜いたときから虫歯になっているのは知っていたものの、親知らずを抜いた後の歯茎が持ち上がってこないうちは手を付けることができない(土台がない状態なので、削ったりするとぐらついて抜けてしまう可能性があった?)ということで、放置しておくしかなかった歯だ。

そして放置していた間にも当然虫歯は進行するわけで、親知らずが生えていた側から穴が空いていった。そして遂に、歯磨きをしていたら歯の上の部分が欠けて取れてしまった。歯の痛みは当初から今までずっと無いので、それだけなら(?)まだ歯医者に行かずとも・・・と考えなくもないのだが、歯が欠けたところが舌に引っかかって、舌の方が痛い。

こうなるとさすがに歯医者に行かなくてはいけない。(涙)
予約なしでもすぐに診てくれる歯医者を探さなくては・・・。

2006/10/28

芸術文化センター  

兵庫県立芸術文化センターというのが西宮北口にある。震災から10年、ということは2005年?に建てられた新しいホールだ。

登録無料だし、いい席が取れるから!というギターの先生の薦めで、ここの先行予約会員になってみた。この春に先生がコンサートを開いたのもここの小ホールだった。私はその時にはまだ先生のことを知らなかったので、ホールのことも知らなかったのだけど、スケジュールを見ると、ミュージカルやバレエからクラシックコンサートまで、結構有名な人が公演に来るようだ。大阪に行くまでもなく近所でいろんな公演を見ることができるということがわかった。

そして今日、エマニュエル・パユ(クラシックのフルート奏者)とジャッキー・テラソン・トリオ(ブルーノートのジャズピアニスト率いる3人組)のジャズカルテット(1+3だからカルテットだよな?)を観に初めてホールに足を運んでみた。私はジャズは全然詳しくないので、今回の公演はダンナの選択なのだけれども、どうやらこのエマニュエル・パユというフルート奏者、今やってる『功名が辻』の曲の演奏をしているらしく、今日の演奏の途中に尺八っぽい吹き方をしている曲があったので、あれがそのドラマの曲なのかな〜?と思って聞いていた。(大河ドラマも全然見てないし、曲の継ぎ目もわからないほどのジャズ音痴(?)なので全然見当違いなことを言ってるかもしれないけど。(笑))

クラシックの演奏家がジャズをやってやろう!と思って本当にやってしまうのは、正直すごい。というのも、譜面に忠実に表現するのがクラシックで、アレンジの塊なのがジャズ。ジャンルとしては正反対の音楽だと思うから。元の曲が同じでも、奏者によって全然違う音楽になるし、もちろんリズムの取り方も全く違ってくる。ましてや演奏中にそれぞれにアドリブを入れるなんて・・・頭の固い人には絶対にできない音楽なのだ。今日の公演を観ている間も、私は「ほぇ〜〜〜〜(驚)」の連続だった。

ホールの話に戻る。大ホールの入口前にイグレックテアトルのコーヒースタンドがあって、コーヒーやワインが注文できるようになっていた。サンドイッチも売られていて、こんなことならお昼を食べずに行けばよかったと後悔した。イグレックというのは北野ホテルの系列のお店の名前で、三宮にあるイグレックプリュスというパン屋さんのパンがすごく美味しいのだ。きっとあのサンドイッチも美味しいんだろうなぁ・・・。ちなみにホール内にはイグレックテアトル(レストラン)が別にあることを今さっきHPで知った・・・orz

芸術文化センターには佐渡裕が率いる兵庫芸術文化センター管弦楽団というのがあって、売店には音楽関連のグッズがいろいろ売られていた。ギター教室で毎回配られる楽譜が増えてきたので、ピアノの鍵盤がデザインされているクリアファイルを買って帰った。次のギター教室で先生に「センターに行ってきました〜」と報告するネタにもなるだろう。(笑)

2006/10/27

困った親  

今年から小学校の登校班の親班長というのをやっている。集団登校なので欠席の連絡を受けたり、時には一緒に学校まで付いて行ったり、集会があるときは学校から子供達を連れて帰ってきたり、気象警報が出て自宅待機のときは各家庭に連絡を回したり、下校時のパトロール当番の表を配ったり・・・と、細かい仕事が多い。

木曜日に同じ登校班の子のお母さんから「A君一家が同じ校区の他の町へ引っ越すらしい」という話を聞いた。来年の4月からの話だと思っていたら、どうも来月の話らしいのだ。子供からも聞いていないし、寝耳に水だった。なぜ親が直接連絡してこないのだろう?っていうか普通するだろう・・・(-_-;)

たまたまその木曜日は下校パトロールの当番が私に当たっていて、次の当番がAさんだったので、Aさんのマンションへ旗を届けに行ったときに直接確認することにしたのだが、、、ここの奥さんが変な人なのだ。
当番表を配ったり、旗を持って行ったりと、用事があってAさんのマンションに行くのだが、インターホンを鳴らしても毎回居留守を使われる。カメラが付いてて、私がセールスレディじゃないのは明らかだし、私がピンポン鳴らして待っている間にもAさんの子供が自分の部屋に入っていくので留守なわけはない。やはり昨日も一回目のピンポンは無視されたので、カメラの前で旗をちらつかせて二度目のピンポンを鳴らしたら、やっと出てきた。

続きを読む

2006/10/25

・・・ったく。  

先週末、小学校で授業参観があったらしい。「らしい」というのは、私は知らなかったのだ。1号も2号も知っていたはずで、当日の授業でどんなことをするのかを書いてある手紙ももらっていたはずなのに、私の手には渡っていなかった。そういうわけで結局行かなかったので「らしい」なのだ。
まぁ、授業参観と知らずに学校に行かなかったのはこれが初めてではないので、そのことについては怒る気も失せているのだが。

そして今日になって、授業参観を知らせなかった理由がちょっとわかった。

先月あった運動会についての作文が宿題になっていて、1号がそれをずっと提出していなかったということが判明したのだ。その他にも習字と社会のプリントも宿題に出ていたのを何日もやっていなかったとかで、学校の先生には「明日出します」とか「来週には持ってきます」とか、のらりくらりと逃げつづけていたようだ。
その間、算数ドリルや漢字練習の宿題はちゃんとやっていたので、私やダンナには「宿題はやった」と言っていた。宿題でわからないことを聞きにくる分にはいくらでも説明してやるのだけれど、いちいち連絡帳をチェックして宿題を最初から最後まで見てやるようなことはしていないので、こういうことが年に1〜2回バレるのだ。(笑)

ちなみに世のお母さん達は、毎日連絡帳をチェックして、忘れ物がないかきちんと確かめて、宿題も最初から最後まで見張ってやるらしく、学校の先生にもそれが当然とばかりに言われることがある。小学校高学年にもなってアホか!と思うので、個人面談でその辺のことを言われた時は、「それなりにはチェックしますけど、そこまで面倒見切れません。どうしても支障が出るようなら電話で連絡ください」と答えている。

今回の件にしても、1ヶ月近く宿題をやってこないまま放置した担任てどうなのよ?と思ってしまう。1学期の個人面談でも「宿題を提出しないとか忘れ物が続くときは本人も連絡帳を見せたりしないので直接家に連絡ください」と言ってあるのに、今頃になって「学校の居残りだけではどうにもならない程、未提出の宿題が貯まっているので・・・」なんて手紙を寄越す。しかも「1学期にも連絡しましたが」なんて。こっちはちゃんと1学期のうちからそういうときの対応方法を示していたのに。

ゆとり教育とかで授業時間が減ってるわりに、学校の先生にはゆとりがないんだなぁ・・・個人面談で伝えたことすら覚えてない、記録していないという時点で、ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…なのだった。

とりあえず今のところは塾のない日は暗くなるまで遊ぶ友達がいるようだし、体を動かして遊べるうちに遊んでおきなさいな、というスタンスを崩さないようにしている。学校の宿題をしないのはマズイけど、バレた時には多少時間がかかってもちゃんとやらせるし、今はそれでいいと思う。勉強なんて、必要に迫られるか、興味が沸かない限り自発的にはやらないものだし、面白いと思わないのに勉強させたって、頭に入りっこない。

家に連絡がくれば宿題をやらせると言っているのだから、学校の先生も1ヶ月とか放置しないで、ちゃんと連絡して欲しい。私達のときのように1クラス42人とか43人とか、いっぱいいっぱいなわけじゃないんだから、できると思うんだけどなぁ。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ