2006/8/6

さよならコストコ  

コストコとは、コストコホールセールの略。今でこそ業務スーパーやら郊外型の大型ショッピングセンターが日本でも普及してきたものの、元のモデルはここだろう。でっかい倉庫になっている店内を、でっかいカートを押し、これまたでっかい商品をドカドカと買うアメリカ資本のお店である。

関西に越してきて、このコストコに行くのを私は楽しみにしていたのだけれども、実際に行ってみたら思った商品(キッチンエイドとか)はないし、意外と商品は安くないしで、見るだけなら楽しいけれど、年間4000円の会費を払っても全く元が取れないことがわかったので、このたびのカード更新のお知らせをきっかけに会員をやめることにした。会員にならないと店内に入ることすら許されないのだが、会員の期限内に解約すると会費の4000円は返ってくる仕組みなのである。会員をやめると、以後1年間はカードを発行してもらえない、出入り禁止状態になる。

ちなみに、今回でコストコに行ったのは二度目。(初めて行ったときから1年近く行っていなかった(^-^;)

クリックすると元のサイズで表示します
コストコ最後のお買い物。発泡酒は350ml缶24本入り。その大きさから他の商品の大きさを想像してください。
発泡酒のケースの上に載っているのがピザ。手前右が衣類用洗剤、左がビッグサイズのポテトチップ。

ピザはあまりの大きさに買ったことがなかったのだけれども、最後の記念に(?)怖いもの見たさで買ってみた。(笑) やっぱりそのままでは冷蔵庫に入らず、4つに切って収納した。(爆)

尼崎まで意外と遠いというのもあり、もう行かないだろうなー、という気がする。もうちょっと品揃えが面白かったらよかったんだけど、中途半端に日本の業務用みたいな物を置き過ぎだった。コストコよさようなら。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ