2006/8/31

お子さまクッキング〜まとめ  夏休み

今まで作った料理の数々をレシピカードとしてまとめることにしました。
初っ端から写真を印刷するのにプリンターが死んでしまうというアクシデントが勃発。5000円の破格プリンタ(!)の割にはこれでも活躍してくれた方です。以前から覚悟していましたが、今壊れなくても・・・(ノ_;)グシグシ
「どうせなら複合機買っちゃえ!」とダンナが言い出し、キャノンのMP800を29000円で買ってきました。ジョーシンアウトレットばんざい!!!(壊)

クリックすると元のサイズで表示します
昨日1号が作った1ページ目。

主婦の作るごはんがベースなので、分量なんてありません。(爆) そのへんは作った本人がわかってれば何とでもなりますねっ。(ぉ

さて・・・今の時点でこの1ページしかできておりません。1号は塾の遠足に行ってしまいました。今日は夏休み最終日なんですけど・・・間に合うんですか???

2006/8/29

お子さまクッキング〜最後の追い込み?  夏休み

本当は、パンづくりと手打ちうどんも作らせてあげたかったのだけど、いかんせん時間がありません。1号は塾の夏期講習の打ち上げ遠足があるし、2号は他の宿題が終わっていないし・・・
なので今回でお子さまクッキングは終了です。
今回はコロッケと、かんてんプリンの記録。それでは始まりはじまり。

クリックすると元のサイズで表示します
ボケボケな写真になってしまった。(汗) 玉ねぎを炒めている横でじゃがいもを茹でております。

クリックすると元のサイズで表示します
茹でたじゃがいもの水分をしっかり飛ばして粉ふき状態にしてからつぶします。取っ手の取れるティ○ールは、こういうときに大変便利ですね。
うちにはマッシャーがないので、パイやデニッシュを作るときに小麦粉の中にバターを切り混ぜる道具を使います。(名前なんて言うんだろ??)

クリックすると元のサイズで表示します
炒めた玉ねぎと挽き肉を混ぜて、塩こしょう、砂糖で味をつけて、形を作ります。
中身は既に火が通っているので、どんな形にしてもOKと言ったら・・・それはおにぎりだ!(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
左上の楕円形のものが母見本。おにぎり型の他にもさつまいも型、直方体、メンチカツ型(まん丸)など、好きなように作っています。

クリックすると元のサイズで表示します
自分で作ったものは自分で食べます。どうよ?

続きを読む

2006/8/27

モデルにスカウトされる  

今日は伊丹のダイヤモンドシティへスニーカーを探しに行ってきた。花火大会の予定を知らずに行ってしまったので、どこもかしこも大混雑。人に酔いそうになりながらふらふらと歩いていたら、見知らぬおばちゃんに声をかけられた。道でも聞かれるのかセールスの話かと思ったら、スカウトの人だった。スカウトされたのはスパーキー、でもなく・・・子供、でもなく・・・私、でもなく・・・
なんと・・・ダンナ、である。

「一度見たら忘れられない風貌」(謎すぎ)と、スカウトのおばちゃんの目に止まったらしい。
関西ウォーカー系のファミリー記事のパパさんモデルに、という話をされて私も一応名前を聞かれたのだけれども、私の場合は年齢制限に引っかかり(規定より若かった・・・ということはシニアモデル??)それでおしまい。(笑)
「とにかく面接を受けに来てください!」と何度もお願いされていたダンナ。スカウトなんて子供の頃の相撲部屋へのスカウト以来らしく(そっちもレアだね)、ちょっと得意気?であった。

家に帰って渡された名刺をよく見たら、雑誌社の人ではなくてモデル派遣会社の人だった。
さてさて・・・ほんとに面接なんてあるのか???

2006/8/25

かのじょ↑?  犬猫のいる生活

ラジオ体操の時間に散歩に行ったら、スパさんに彼女ができたというので、今朝は私も見に行ってきた。

名前はフランちゃん。6ヶ月の元気な女の子で、スパーキーを見ると、走って挨拶に来てくれた。スパーキーよりもはるかに活動的で、かなりの段差もジャンプで乗り越え、水の中もジャブジャブ泳いでいた。

クリックすると元のサイズで表示します
彼女・・・というか、それはプロレスごっこじゃ・・・?(^-^;

プロレスごっこをすると散歩であまり距離を歩かなくても運動になるようで、この後のスパーキーはもう機関車状態。シュッシュポッポ言って疲れ果てていた。(笑) これからもよろしくね。

2006/8/24

た〜のも〜〜ぉう!!  ギター

昨日のブログに書いたように、今日は突然の(?)ギターお試しレッスンに行ってきた。習い事なんて10年以上ぶりでドキドキものだったけれど、無事に楽しく過ごして帰ってきた。(笑)

今日は初めてということもあり、「なぜクラシックギターをやろうと思ったの?」とか「どんな曲がやりたいの?」という話から始まって、ギターが弾けるとこんなことができる、とか、これからのレッスンでやっていくことなどをいろいろ説明してもらって、最後は軽く弦の弾き方の練習をして終了。

昨日のブログのコメントのところにも書いたけれど、先生はクラシックギターもフォークギターもエレキギターも、ギターならなんでも教えますという人で、とにかく何でもあり。クラシックギターだからクラシックの曲しかやらないというわけでもなく、ジャズやポップス、ボサノバなどなど、曲のジャンルも限定しない。
「音符どおりに弾くだけじゃ面白くないからコードの勉強もちょっとして、ゆくゆくは自分で編曲ができるようにしていきましょう」とか、後々の応用もかなり利きそうで、こちらの知りたいことは何でも教えてくれそう。音楽の先生にありがちな『ダメ出しばっかり』なタイプでもなく、続けていけそうだと思った。モットーは「楽しく、ポイントを押さえて楽(らく)に覚える」なのだそう。う〜ん、すばらしい。(笑)

続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ