2005/10/31

8年ぶりの産婦人科  

とにかく検査を受けなきゃならん。しかしどこの病院に行ったらいいんだろう。富山なら迷わず県立中央病院なんだけれども、西宮の医療事情は全くわからないので悩む。近場なら西宮市立中央か県立西宮か。もうちょっと範囲を広げてポートアイランドにある神戸市立中央市民病院を入れて3択に絞った。

続きを読む

2005/10/30

不正出血Σ( ̄ロ ̄lll)!  

前の月経が終わって2週間も経っていないのに出血があった。ここのところちょくちょく胃痛が起きたりひどい腰痛になったり頭痛が来てるのもこのせいなのか??

富山にいたときに乳がん健診は受けたけど、なんやかんやで子宮癌検診は受けずじまいだった。思えば私の母が子宮筋腫で子宮を全摘したのは今の私の年齢だ。何があっても不思議ではないのだけれど。

…そういや今年は本厄だった。

2005/10/28

犬用クッキーの作り方  パン・お菓子

■スパーキーさんお気に入りの自家製クッキー(昨日作製分)

<材料>
A.(最初に混ぜておく)
・強力粉(国産小麦粉はるゆたかブレンドにしてみました)
・グラハム粉
・ライ麦全粒粉
(上記粉類を8:1:1くらい。パン・ド・カンパーニュみたいな割合(笑))
・犬用ミルクパウダー、犬用チーズパウダー、パセリを各適宜。

B.(生地の具合を見ながら入れていく)
・オリーブオイル
・無塩バター(香り付けに気持ち程度)
・水
・はちみつ(全く味がないのもなぁ〜と思ったので、これもほんの少し)

<作り方>
1.Aの材料をボウルに入れてむらなく混ぜておく。
2.1にオリーブオイルを垂らしながら混ぜこむ。(量は、粉類がポソポソと顆粒状になるくらいまでにしときました。)
3.無塩バターを粉の中でつぶしながら、やはり全体がポロポロになる感じに混ぜ込んでいく。
4.後で伸ばして型抜きすることを考えて、生地がまとまる+αくらいの気持ちで水を加えて混ぜる。はちみつもこの辺で入れる。
5.生地をまとめてビニール袋に入れて乾かないようにして、30分以上冷蔵庫で寝かせる。
6.2〜3mmの厚さまで生地を伸ばして、好きな型で抜き、オーブンの天板に並べる。
7.170℃で予熱したオーブンに入れ、170℃で10分、150℃に下げて20分、合わせて30分焼く。

<備考>
昨日作ったクッキーは↑こんな感じですが、卵が余っていれば卵を入れることもあるし、油分はバターしか入れないこともあります。
スパーキーが柔らかい物を食べるのがヘタ(口から出ちゃうんです(^-^;)なので、低めの温度でじっくり乾燥焼きして、ガリッとするくらいの固いクッキーを目指します。薄力粉でなくて強力粉を使ったり、生地を薄くしているのもそのためです。
人が食べても全く問題ない材料を使って作っていますが、基本的に味付けがないので人が食べても美味しくないです。某コーンフレークメーカーのオールブ○ンのような味がします。(謎)

2005/10/27

今日のびっくり  

2号が家に帰ってくるなり、「今日すごいもんもらった」と、メモ帳やらバッグやら賞状カードやらを見せ、「学校で一人だけもらえるのが僕に当たった」と言う。「ふ〜ん」と中のお手紙を見ると、環境省の「こどもエコクラブ」パートナーシッププログラムという全国イベントで優秀賞に選ばれたのだった。全国で11人て、学校で一人なんてレベルじゃないぞ。(驚)
いつも私を怒らせてばかりの2号だが、たまにはこんなこともあるということでおぼえ書きに追加しておこう。

2005/10/22

ノルディック、ローズ型用のレシピ  パン・お菓子

最近、クオカでもノルディックウェアのケーキ型が売られるようになった。日本製のオーブンには型がちょっと大きいことや、カバーに書いてあるレシピが英語表記(輸入だから当たり前なんだけど)なことがあって、ノルディック型用のクオカオリジナルレシピが公開された。ローズパンの容量もご多分に漏れずパウンド型で作る場合とは勝手が違うので、とても参考になる。

そして今日、楽天のマトファーショップでも神戸マイスター監修のノルディックウェア用レシピが公開された。ここの店長は以前に2chでも大騒ぎになったほど問題発言の多い人なのだけれども、神戸マイスターのレシピはまぁ信用できそう。(ぉ

携帯カメラが壊れているのでアップはしていないけれども、涼しくなってきたのでパン作りもボチボチ本格化させている。食欲の秋に流されるとまた太ってしまうので、今年は作る方で頑張ろう。。。とか言いながら、現在濁り酒飲みながらこのブログ書いてる私。全然ダメじゃんっ!(笑)



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ