2005/8/27

フロイン堂の食パン  パン・お菓子

夏は生地の温度管理が難しいので、最近パンづくりはほとんどしていない。こういうときこそ、パン屋さんのパンを食べよう!ということで、今日は岡本にある「フロイン堂」へ行った。

フロイン堂は、初代店主がフロインドリーブの職人さんで、フロインドリーブから暖簾分けされたお店。非常にめずらしい(と思う)レンガ窯を使ってパンを焼いている。食パンが有名で、毎日予約で売り切れてしまうらしい。

食パンは予約で売切れてしまうという話を知っていたので、午前中にお店に行って、お昼に焼ける分を予約した。食パン1本720円。1本で4斤くらいあるので価格としては普通かな。

パンの焼きあがりを待つ間、六甲アイランドへ行ってインド料理店で本格カレーを食べてきた。フロイン堂のレンガ窯の話になって、家に石釜を作るなら、ピザとかナンとかも焼けるのがいいね、なんて話していたら、ダンナがカレー食べたい病になってしまった。実は実家に帰ったときに池袋で如月おねーさんともインド料理屋に行っていて、その話は帰ってきたときにダンナにしたはずなのだが、すっかり忘れていたらしい。(ぉ まぁ、この時期にカレーは毎日でもOKでしょうということで。(笑)

お店のお姉さんに言われた1時すぎにフロイン堂へ再び到着。店の前には「食パンは予約分で売り切れました」の看板が。あの噂は本当だった!
本で見て食べてみたかった「ぶどうパン(1個150円)」も2個買って、帰りの車の中でさっそく食べた。うまー、うまいよーう。

家に着き、さっそく食パンを食してみた。例えるなら、フランス食パンとかハードトーストと言った感じの、塩気を感じる軽い山パンだ。他のお店のパンと比べるととても軽いのが特徴だ。ほほーう、レンガ窯で焼くとこうなるのか、それとも窯伸びの特別良い生地なのか…。家でもこんなパンは焼けるのかな?なんていろいろ考えながら食べた。

それにしても、フロイン堂。噂には聞いていたがパン屋さんとは思えない店構えは本当だった。木枠の引き戸をガラガラっと開けて「こんにちは〜食パンくださーい」と入るのだが、まるで香川の讃岐うどんのお店のようだった。

阪急岡本駅を出てすぐ右へ。徒歩でも1分かからないところにその店はある。見るだけでも価値ありなお店なのだった。

2005/8/24

5ヶ月になりました  犬猫のいる生活

まいどおなじみの月例報告。

スパーキーは今日で5ヶ月になった。体重は8.6kg。この月齢で重すぎじゃないかなぁ?と思い、先日狂犬病の注射に行ったときに獣医に相談してみたところ、肥満傾向もないし、これから成長曲線は緩やかになる時期なので大丈夫と言われた。
しかし、散歩で会う人には「あの4ヶ月のコーギーですよね?」(しっぽつきコーギーとして記憶されてるらしい)と、成長の早さに驚かれることもしばしばである。確かにこの辺のコーギーは8kgくらいの成犬が多いような気がする。

最近の行動の変化を挙げると、散歩の途中で夙川の川の中に入ってジャブジャブと泳ぐのがとても気に入ってしまったようで、川に入れたくない時でも、渡り石から落ちる『フリ』をしてまで水に入ってしまう。(^^; 最初のうちは浅いところを全速力で走り回っていたのだが、この頃ではちょっと深いところで犬かきで泳ぐことも。トレーニングもなしで泳いでしまうなんて、犬ってすごい。

それと先日ちょっとしたハプニングがあった。夜の散歩中、1号に引かれてはしゃいで走っていたときに、勢い余って1号の前に飛び出してしまったスパーキーの前足を1号が踏んでしまったのだ。日ごろ殆ど鳴いたり吠えたりしないのだが、この時は流石に「きゃんっ!」と鳴いた。その後も歩きたそうにしていたものの、びっこを引いて歩くようになってしまったので、散歩は中断。翌日、しばらく行く予定のなかった獣医へ行く事になった。診察の結果は「捻挫でしょう」ということで、安静にするようにとサプリメントを処方されただけだった。
その後私は実家へ4日ほど帰っていたのだが、帰宅する頃には普通に散歩できるまでに治っていて安心した。

それから、夏バテのためか食事を一日一食ペースで抜く(食べない)ようになってしまったので、思い切って一日3食から2食に変更した。朝、晩の2回にしてからは、まぁまぁ普通に食べている。そういえば最近、歯が生え変わっているようだ。食が進まなかったのはそのせいもあるかもしれない。

子供の夏休みに合わせて、四国と富山でキャンプにも連れて行ったが、暑さに弱いので日中は冷房の効いた場所かエンジンをかけた車の中にいることが多かった。どこに行っても子供達に構ってもらえるのでご機嫌のスパーキーだった。隣りのサイトの子供がスパーキーを見て、母親に「網ちょうだーい」(虫取り網で捕獲するつもり?)とせがんでいるのには笑ってしまった。
呼び戻しや「つけ」が完璧でないので、今までリードを離したことはなかったのだけれども、平日のキャンプサイトで周りに人がいないときにリードを離してみたら、意外と勝手に遠くに行くようなことはなかった。案外慎重派なのかもしれない。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ