2004/10/31

ショコラロール  パン・お菓子

先日のクオカの買い物で1号リクエストのショコラシートを買った。今回は奮発して2枚。ショコラシートは、フラワーシートという製パン用折り込み生地の一種で、チョコレート味のショコラの他に、カスタードクリーム、キャラメル、コーヒー、ピーナッツクリーム味なども売られている。
クロワッサンを作る前に、今回はこのシートを使って折り込みの練習だ。
クオカのレシピでブリオッシュ風の卵多めの生地にショコラシートを折り込んでの渦巻きパンを作った。

クリックすると元のサイズで表示します

いつもそうなのだが、卵の多い生地は非常にベタつく。手捏ね泣かせだよもう…。カードを駆使して台の上で擦り混ぜるようにして生地を作るが、捏ねてもこねても白っぽくなんてならないので、生地がある程度伸びるようになったのを確認したら、ちょいちょいと(実際はちょいちょいなんて簡単ではなく、ボールに入れる時点でも手やカードに生地がくっついて大変なのだが…)まとめて発酵に入ってしまう。発酵することで生地が扱いやすくなるのを待つしかない。ミキサーがあったら楽なんだろうなぁ。(涙)

前に作ったときは、渦巻きの真ん中がえらく飛び出してしまったので、今回は成型のときに緩く巻くことを心がけた。出来は納得の「渦巻き」になった。これなら及第点じゃないかな。

2004/10/30

バザーって・・・  

明日の小学校のバザーの設営の手伝いに行った。私の仕事は提供品の受付と仕分け。
何日か前から「提供品の受付時間は○時〜×時なのでよろしくお願いします」っていう連絡網が回ってきていたが、私は「うちで要らない物=他所の家でも要らない物」と思っているので、要らないと思った物は速攻ゴミ収集所行きだ。だから毎回提供品は出していない。もちろん今年も出してない。バザー当日売ってるのを見たことも、買ったこともないしね。

いつもは当日の模擬店の仕事でパンを売ったりコーヒーを入れたりしてたので、設営は今回が初めて。仕事の説明を聞いてるうちにビックリ。提供品の受付でクラスと名前のチェックをしている!しかもほぼ全員が提出している!!
手伝いに来ていた1号の友達のお母さんに聞いてみたら、どうもこれは全員持って来なくちゃいけない物だったらしい。しかも手作り品も1品以上とか言うじゃないの。。。ほげー。(1号がまた手紙を渡し損ねたらしいが、こんなお知らせならいらない(笑))
手作り品…と言えば聞こえはいいが、要するにおかんアート(知らない人は検索してね)のオンパレードだよ?

こんなもん全員から集めて売り切れるのかょ(汗)…という私の心配をよそに提供品とおかんアートは増えていく。何かの景品と思しき皿やカップ。そこまでは許そう。100円ショップの札そのままの雑貨…いくらなら売れるんだろう? 蔵の隅にでも置いていたのか、シミだらけでへたった紙箱に入って中まで薄汚れたガラスの食器…洗ってからじゃないと売れないんじゃ??
中には賞味期限の切れたカップラーメンを置いて逃げるように去っていく輩や、空き瓶にキティちゃんのシールを貼っただけの物を手作り品と言って置いて行くツワモノもいた。もうここまで来ると、持ってこない方がマシだ。値段付ける方の身にもなってくれ…

中にはマトモな物もある。スワロフスキーのビーズを使ったアクセサリーとかね。でも1個ウン百円のスワロフスキーをいくつ使っても、100円で売られちゃったりしてるんだよな…これは流石に作った人が可哀想になった。

やっぱり提供品は、ムリに集めるもんじゃないね。

2004/10/29

スウィングガールズ  

この前映画に行ったときに落雷で上映中断というハプニングがあった。そのときにもらったタダ券の利用期限が今月末だったのを思い出した。
ん〜〜〜〜、今やってるのって怖い映画ばっかりなのね。(汗)
というわけで、選んだ映画はこれ。

クリックすると元のサイズで表示します←スウィングするべ〜♪な女子達と男子1名

見ようかどうしようか悩んでいたけど、結局見ていないという映画だった。
ネタバレになってしまうので話の内容は書かないつもりだが、結構良かった。吹き替え無しの彼女たちの演奏は、確かに上手くはない。でもだんだん上手になっていくのは見てわかるし、ビッグバンドジャズを映画館のでっかい音響で聞けたのにはちょっと感動だった。これはビデオで見るよりも映画館で見る方がいい映画だと思う。

フジTV系な笑える伏線もあり、最後まで飽きることはないので、見ようかどうしようか〜と私と同じような人は見てみるのもいいんじゃないかな。
ところで、パーカッションの斎藤ノブはどこで出てたんだろう…音だけなのかな。(謎)

クリックすると元のサイズで表示します映画館の外にうちのダンナが…こんなバイトもしてたのか!(違)

2004/10/29

ダイエットとしてゆっきがやっていること  ダイエット

ダイエットでやっていいこと、悪いことはリンクに入れたAll Aboutダイエット1分ダイエットの記事を読めばだいたいわかる。この二つのサイトに書かれていることは、概ね信じていい内容だ。

クリックすると元のサイズで表示します具体的に私が始めたことは…

1.毎朝起きてすぐ体重計に乗り、結果を記録。
 朝起きてすぐは、毎日胃が空っぽで一定の測定条件を得られる。
 ただし、寝ている間に体の水分が減るので、体脂肪率の測定値はやや高めになる。
 目につくところ(PCのすぐ近く)に体重計を置いているので、朝以外でもいつでも体重が計れる環境。

2.一日に食べた物、飲んだ物の種類全てと、その大まかな量を記録。
 自分の食べている物の傾向を把握できる。
 逆に、最近食べてないなーという物もわかるので、そういう物をメニューに取り入れやすい。
 間食をすると記入欄を一行増やさなくてはいけないので、それが面倒で間食が減る。(笑)←1ヶ月分まとめてExcelでシートを作ってしまうので。

3.朝、昼、晩の一日3食をきちんと摂り、朝と昼に重点を置く。
 以前よりも夕食の時間を早めに設定し、軽く済ませている。
 次の朝や昼に食べるために作り置き取り分け等の方法で夕食の一部を残しておく。
 朝からしっかり食べることで、間食したくなるような空腹感を感じる時間が減る

4.空いてる時間を見つけて運動をする。
 運動はAll Aboutで紹介されている100回腹筋をできるだけ毎日(時間は決めない)。
 まとまった時間が取れればダンナがダイエット用に買っただけで全然使っていないエアロバイクを再利用。エアロバイクは最低30分は漕ぐ。

以上の4点。中には面倒な作業もあるけれど、それを毎日いかに続けるかというのは工夫次第だ。

2004/10/28

ダイエット開始から1ヶ月  ダイエット

まじめにダイエットするぞ!と思い立ったが吉日でスタートしてから1ヶ月。ちゃんと続いている。結果をひと目で理解するにはグラフが一番!ということでグラフにしてみた。ここで公表するにあたり、数字を入れるか入れないかで心の葛藤がちょっとあったんだけれども、嫁入り前とか超有名人とか「隠さなきゃ人前に出れないわっ!」的な事情もないのでこの際腹をくくっちゃったよ。(笑)

背景として、私のやや本気ダイエット歴は学生時代の柔道の試合前の減量(ダイエットとは言えない)と、前に書いた姑の罠による食い過ぎが原因の体重増加を戻すための1ヶ月ダイエットくらい。1ヶ月を超えるものはやったことがありませぬ。

では早速、結果いってみよー。
クリックすると元のサイズで表示します
ダイエット開始1ヶ月の記録…縦軸左は体重(kg)、右は体脂肪率(%)と実質脂肪量(kg)。起床時、短パン、Tシャツで計量。計量に用いたのはタニタ製の体脂肪測定機能つき体重計。最小表示200g。

うむ、ちゃんと右肩下がりのグラフだ!フフフ。
グラフの(線形)と書かれているのは、その時々の測定値で一喜一憂しないために近似値を直線で表したもの。直線からあまりに外れた記録が出ている部分は誤差と見ている。
実脂肪という項目を設けたのは、いろいろダイエット記事を読み進めていく中で最近定説になっているらしい生理前の水分貯留期を考慮したもの。体重×体脂肪率で実際の脂肪量を算出することで水分量のみの増減に惑わされないようにした。

この1ヶ月で体重は3kg↓、脂肪率1%↓、実質脂肪1kg↓(概算)とほぼ順調な経過を辿っている。むしろ長期ダイエットを計画しているのに1ヶ月でいきなり3kg減は落ちすぎかもしれない。このペースが続くと(続けば、だけど)お腹の皮がたるんでしまいそうだ…。体重が落ちているのに体脂肪率があまり変わっていないところを見ると、脂肪以外の部分も落ちていることになる。脂肪以外の部分が水分だけとは思えないので、このへんがこの先の課題だな。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ