2005/2/11

牛丼への愛に感謝された  

10時過ぎからそわそわしていた1号を連れて、吉野家へ行ってきた。朝から天気も良くて道路の雪も溶けていて一安心。
販売開始予定の11時よりも20分くらい早く店に着いたが、既に店内いっぱいにお持ち帰りコーナーの列は伸びていて、11時よりも早く販売が始まった。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します←1年ぶりの吉牛に大喜びの1号(大盛)と2号(並盛)。
1号は牛丼が食べたくて、先日クラスのスピーチでもみんなに限定販売のことを発表したらしい。食べられて良かったなぁ。(笑)

クリックすると元のサイズで表示します←限定販売の牛丼を買った人に配られた『牛丼ファン証明書』。「牛丼への愛を、ありがとう。」と感謝された。^^;
以下、カードにあったメッセージ。


私たちは
2004年2月11日という日を、
忘れません。


牛丼鍋の火を、絶やしてしまったその日のことを。
せっかく足を運んでくださったお客さまに、
牛丼をお出しできなかった悲しさを。

あれから1年。ふたたび、私たちの牛丼を
味わっていただける日を迎えることができました。

ご提供できる数に限りがあるのは、とても残念なことですが、
牛丼を愛してくださる皆さまのために、
精いっぱいの腕をふるわせていただきます。
どうぞ、もう一度「吉野家の牛丼」をご賞味ください。


やっぱり、吉野家には牛丼がなくっちゃね。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

2005/2/11  17:45

 

行って来ちゃいました
1日のみで復活した「吉野家の牛丼」

いざ、販売開始の11:00ピッタリにあわせて最寄り駅にある「吉野家」へ!!!

ちょうどに行ったのに、もう長蛇の列!!
かなりの列だったので、焦って私は列の後ろに走って並んでみたんです。
そしたらい... 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ