2014/3/27

標高改定  日記

4/1より山の高さの改定があるようです。

1m高くなる山が48山、1m低くなる山が39山だそうです。

おもな山では間ノ岳が3189m→3190mで奥穂高岳と並んで全国3位タイ。

そのほか羅臼岳、女峰山、皇海山、御荷鉾山、篭ノ登山、蓼科山、越百山、光岳、赤石岳、笠ヶ岳、霧島山などが1m高くなり、幌尻岳、栗駒山、安達太良山、箱根山、黒姫山、御正体山などが1m低くなるそうです。

まあ、歩いてる分には全く影響はないのですが(笑)。
とりあえずレポ作成時に注意が必要ってくらいで・・・。(それほど注意もしてませんけど(笑))

なんでも近年のGNSS測量法(GPS測量)の発達によるようです。

1906年の剣岳の山岳測量から108年経ちましたが、当時の困難さ、過酷さから比べたら、現在は受信アンテナ1つで良いんでしょうから楽になりましたね。(100年以上経ってるけどね)

剣岳といえば、監督の木村大作さんの作った映画「春を背負って」が6月に公開されるようです。今度は立山の山小屋が舞台だそうです、楽しみですね。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ