NPO法人アジール舎    〒611-0041 京都府宇治市槇島町大幡26 TEL&FAX   0774-34-2382 

2014/4/30

アジール会  

 今年度からころぽっくるとはらっぱの親御さんを対象にした“アジール会”をスタートさせました。療育のモニター観察やワークを通して、一人一人のお子さんの理解を深めていただこうとのねらいがあります。隔月で実施する予定です。
3

2014/4/28

はらっぱプラススタート  

4月26日(土)から放課後等デイサービスはらっぱの療育の一環として、“はらっぱプラス”がスタートしました。午前はフットサルと料理班。午後は科学部とお出かけ部。新たな試みとして1年間取り組んでいきます。随時報告していきます。晴天にも恵まれ子どもたちの生き生きとした表情が見られました。
2

2014/4/4

入ころぽっくる式  

 新年度スタートにあたり、新しく来られる親子を対象にした“入ころぽっくる式”を4月3、4日の2日間開きました。最初は初めての場所で、ドキドキするお子さんたちでしたが、終了間際にはまだ遊びたい…様子が見られました。今年度も子ども視点の療育を職員一丸となって取り組んでいきます。よろしくお願いいたします。クリックすると元のサイズで表示します
2

2014/4/1

春、さよならパーティ  

 今年度、笑ったり泣いたりしながら思いっきり一緒に遊んできた仲間も、一旦お別れ。また来年度からは新しいグループでの活動になります。療育指導員は今年度の活動を振り返る中でいろいろな思いを馳せていますが、子ども達はどうでしょうか?それぞれの子がそれぞれの子なりに区切りをつけ、来年度に不安や期待を抱いているように思えます。そんな節目の時期を乗り越えられるように、大人が支えていきたいなと感じます。
 さて、今年度のしめくくりとして、ころぽっくる、はらっぱ共に料理をしてさよならパーティーをしました。その様子をみながら、今年度一年間で、子ども達もずいぶん成長したなと感じます。料理の間にも、興味を持って自分からやってみようとする子、食材の入った一つのボウルをみんなで見つめて感動を共有する子、他の子がやっている時にその様子を見て自分は待っておく子、そんな子どもの様子が自然にみられるようになってきました。そして「これどんな味?しょっぱすぎるよ!」「うわぁ、めっちゃいい匂い!」「おにぎりあっついよ!」と料理の工程を五感で受け取ってくれていました。
 最後にみんなで一緒に食べる時には、自分で作った料理だからこそ「おいしい!」と言って全部食べきったり、作られた料理が苦手な子も口をつけようと自然に手を伸ばしたりしてくれていました。そんな姿に一療育指導員として感動しながら、来年度も一緒にがんばっていきたいなと思いました。来年度もよろしくお願いします!クリックすると元のサイズで表示します
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ