NPO法人アジール舎    〒611-0041 京都府宇治市槇島町大幡26 TEL&FAX   0774-34-2382 

2012/5/17

学びは修正!  

 4年生になると、割り算の筆算の割る数も2桁となり、複雑になってきます。たてる、かける、ひく、おろす、たてる、かける、・・・・・・・基本は変わりませんが、最初のたてるが、難解で、見当をつけて一応たててみるのですが、大きすぎたら消しゴムで消して、またたてて、それでもうまくいかなかったら消しゴムで消して、またたてて・・・・・とても手間のかかる面倒くさい作業です。でも、この面倒くささにたえることがまさに学びなのです。ここをくぐりぬけると少々のことにはくじけず学習に向かっていけるようになります。根気よく、励ましながら付き合うことにしています。たててうまくいかなかったとき、私は「修正!」と掛け声をかけることにしています。まるで修正が楽しいことのように、できるだけ明るい声で。そんなことを何回も繰り返してきた6年生の子どもが、漢字の書き取りをしていて、間違えたときに、なんと自分で「修正!」と声をかけて楽しそうに直しているではありませんか。学びとは修正なりという極意を会得してくれたのです。こんなにうれしいことはありません。(亀口)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ